東京ビューティー 「スキ」で繋がるコミュニティ。東京女子のキレイとライフスタイルを応援!

コンシェルジュという職業は、フランス語で「管理人」や「鍵を管理する門番」を意味する言葉。鍵を管理することから、鍵がコンシェルジュのシンボルに。シンボルが象徴するように、その道の様々な知識、コンタクトを持ち合わせお客様の疑問や未知の世界の扉を開いてあげますという意味が込められています。ここではゲストの「お肌の相談役」としてゲストのご質問、ご要望にお応えしています。

おうちで実践!季節のホームエステ講座

体内浄化!!『セルライト』!

じゃあ、セルライトって何?

セルライトとは、脂肪細胞のまわりに老廃物や余分な水分などがからみついて肥大化した状態のこと。女性のお尻や太ももなど、脂肪が多く血行の悪いところにできやすいもので、お肌の表面がデコボコしている状態をいいます。

セルライトができる原因は、便秘・運動不足・ホルモンのバランスの変化・食生活・冷え...など様々です。 そこでできたセルライト(老廃物)は、血管やリンパ管を圧迫し、血行を悪くします。厄介なことに、一度できてしまったセルライトは、運動をすれば燃える脂肪とは異なり、運動してもなかなか消えることはありません。

◎セルライトには4つのタイプがあります!

*脂肪性セルライト
脂肪細胞が脂肪を蓄積して、大きくなって数が増えた状態。
全身につきやすく、簡単につまめる程度。つまんだ時に見える。

*水性セルライト
血液やリンパの流れが悪くなって、水分が細胞組織の間に溜まっている状態。脚の大腿部にできやすく、ムクミがともなっている。触った感じは、柔らかくポヨポヨしている。

*繊維性セルライト
老廃物や毒素の排泄機能が低下して、線維組織が崩壊した状態。大腿部にできやすく、つまむと硬くて痛い。脂肪と水分とコラーゲン線維を全部巻き込んでいるため、血管やリンパ管を圧迫させてしまう。

*筋肉性セルライト
以前に運動などで鍛えた経験があり、現在では運動不足によって、筋力低下している人に多く見られる。硬く、最も除去するのが難しいタイプ。

通常、体内の老廃物や余分な水分を含んだリンパ液はリンパ管に回収されます。
でも、様々な原因によってリンパ管の循環が滞ると、老廃物や余分な水分は体内に溜まってしまいます。そのまま放って置くと、線維により脂肪細胞とくっついてセルライトとなります。
そして、血管やリンパ管を圧迫して、循環をさらに滞らせてどんどん肥大化して、さらに静脈瘤の原因にもなるんです!
(キャー、コワい〜〜)

◎じゃあ、どうしたらいいの?
セルライトを除去するには、リンパマッサージと食生活の改善をすること。
○肥大化した脂肪細胞から老廃物を追い出す
マッサージでセルライトを柔らかく揉みほぐすと、脂肪細胞にからみついた線維の間から老廃物を含んだリンパ液が押し出されます。この時リンパの流れに沿ってマッサージをすることで、セルライトから押し出されたリンパ液がリンパ管に回収されて、排泄されます。
適切なリンパマッサージを続けることによって、セルライトは小さくなりデコボコは消えていきます。

○食事の摂り方で、老廃物を追い出す
まずは、1日3食。3食摂ることは身体の代謝UPには非常に有効!基礎代謝をUPさせる、大きく分けて3つの栄養素があります。・・・それは、
    1.ビタミンB群
    2.タンパク質
    3.カプサイシン
です。基礎代謝をアップさせることによって身体にたまった老廃物をスムーズに排出できるようになり、血液やリンパ液の流れもスムーズになります。

下半身にたまった水分と老廃物を追い出すのは、カリウムです。カリウムには水分代謝、利尿作用の働きがあり、むくみや冷え性にとても効果的です。カリウムを多く含む食品は、海藻類・大豆・アボカド・セロリ・イモ類・バナナ・トマト...などです。
逆に、ナトリウムはミネラルの一種ですが、塩分を多く含んでいます。摂り過ぎると、硬〜いセルライトができてしまう原因にもなります。スナック菓子、ハム・ソーセージ、インスタント食品、チーズ・・・これらは特にナトリウムが多いので、できるだけ避けたいですね(>口<)

糖分、脂肪分にも注意!
摂り過ぎると、脂肪が身体の中に蓄積され、セルライトができやすくなります。特に、加工した脂分、例えばマーガリンなどは避けてバターにしてください。お菓子やインスタント食品も危険ですヨ。

ちょっとした心がけで、セルライトの予防と除去はできます。できるところからトライしてみてくださいね★!

塚田真由子

塚田真由子 プロフィール

1979年生まれ。秋田市出身。盛岡ヘアメイク専門学校卒業。
東京都白金台にある美容室「Coiffeur de Monsieur (コアフュール ド ムッシュ)」に勤務。
趣味は長時間お風呂に入ってストレス解消。自称・美容&健康オタク。豆知識は即メモ♪
“連載・コラムを通して、『美容の楽しさ』を知っていただけたらと思っています!”


季節のホームエステ講座