東京ビューティー 「スキ」で繋がるコミュニティ。東京女子のキレイとライフスタイルを応援!

コンシェルジュという職業は、フランス語で「管理人」や「鍵を管理する門番」を意味する言葉。鍵を管理することから、鍵がコンシェルジュのシンボルに。シンボルが象徴するように、その道の様々な知識、コンタクトを持ち合わせお客様の疑問や未知の世界の扉を開いてあげますという意味が込められています。ここではゲストの「お肌の相談役」としてゲストのご質問、ご要望にお応えしています。

おうちで実践!季節のホームエステ講座

冬肌対策

冬は北風の影響で、冷たく乾燥した大気にすっぽりと包まれる季節です。この季節は、お肌の大敵である寒気・乾燥が襲ってくるため、皮膚にとっては最も過酷な季節です。

肌の寒気・乾燥対策

冬のお肌

 

・乾燥してお肌がカサカサ
・シワが目立ってきた
・お肌が敏感になり、赤みがでる
・顔色が悪い
・お肌のくすみや目の下のくまが気になる
・お肌にハリがない
・頬のたるみ

冷たく乾いた空気はお肌から水分を奪ってカサつきを引き起こし、小じわなど深刻なダメージを与えてしまいます。
そのため、他の季節よりも素肌環境は過酷で、スキンケアの必要性が高い季節と言えますね。

寒気と乾燥のお肌に与える影響とは・・・
寒気:
冷たい風を受けると皮膚表面の毛細血管が細くなり、新陳代謝のサイクルが遅くなります。そうすると、お肌に栄養が行き渡らず、酸素不足を招いて皮膚表面のお肌を守るバリア機能までもが弱くなっていきます。
さらに、皮脂の分泌量も減少してお肌を守る皮脂膜がきちんと作られず、無防備な状態になります。

乾燥:
冬の空気は乾いています。暖房の影響もあり、室内の湿度も砂漠なみの低さになるんです(!)乾いた空気は容赦なく私たちのお肌から大切な潤いを奪います。お肌から潤いが奪われると、カサつきや小じわが目立ち始めます。。。

*寒気と乾燥は皮膚表面はもちろん、皮膚の内部にまで悪影響を及ぼすので、潤いや弾力が急激に失われ、老化を早める原因となります。

冬のお肌をツルツルに保つには・・・
"規則正しい生活・食生活と日々のお手入れ!"

* 「
日々、適度な運動をしよう」
ウォーキングや散歩、水泳、ストレッチなどの有酸素運動は、免疫力を上げ、血液循環を良くしお肌に栄養を与えます。

* 「十分な睡眠を!」
・リラックスできる香り(自分の好きな香りでもOK!)で安眠効果。
・ベージュ系や優しい色のお部屋にして、ぐっすり眠れる寝室にしてみましょう。
・布団は敷き布団の固過ぎないもの、掛け布団は重過ぎないものを選びましょう。

睡眠をしっかり摂ることで、美肌作りに欠かせないホルモン ⇒ "プラクチン"が分泌されます。プラクチンは、お肌に潤いを与える働きがあるので、お肌の回復のためには睡眠が大切なんです。

* 「腸内環境を整える」
体内の老廃物が一番多く溜まっている大腸。老廃物を排出させることで美肌効果が高まります。
腸内の善玉菌(ビフィズス菌・乳酸菌)を増やしてくれるヨーグルトや牛乳を積極的に摂りましょう!
腸内環境を整える水溶性食物繊維(海藻類・こんにゃく)と、排便を促がす効果のある不溶性食物繊維(イモ類・ごぼう・切干大根)を多く摂りましょうね!

* 「栄養のバランスを考えた食事」
【 良質のタンパク質 】・・・大豆食品、肉類、卵、牛乳、魚介類。
【 ビタミンA 】・・・うなぎ、にんじん、バター、チーズ。
【 ビタミンC 】・・・パセリ、ブロッコリー、さつまいも、レモン、いちご。
【 ビタミンE 】・・・ゴマ、アーモンド、キャベツ、たらこ。
・・・など。

* 「ストレスをためない」
ストレスが溜まると抵抗力、免疫力が低下します。そんな時は、苦味のある野菜や辛みの強い香辛料、ポリフェノールを含む野菜ジュースやワイン、豆乳などの色の濃い飲み物がオススメ。
(例えば、キノコ類・にんにく・玉ねぎ・緑黄色野菜・杜仲茶など)

肌の美容に抵抗力を!乾燥肌を防ぐ、潤い美人になる方法
・洗浄力の強い洗顔料やボディソープの使用は避けましょう。
・洗顔後、10分以内にお手入れ開始!
・マッサージで血行を促進させ、お肌の新陳代謝を促進させよう。
・加湿器などを利用し、室内の湿度を50%〜60%にコントロールしましょう。
・おやすみ前に、ちょっとしたひと手間。たーっぷりのお化粧水でローションパックをしてリラックス♪

今年の冬は寒さからお肌を守って、潤いキープを目指しましょうね★

塚田真由子

塚田真由子 プロフィール

1979年生まれ。秋田市出身。盛岡ヘアメイク専門学校卒業。
東京都白金台にある美容室「Coiffeur de Monsieur (コアフュール ド ムッシュ)」に勤務。
趣味は長時間お風呂に入ってストレス解消。自称・美容&健康オタク。豆知識は即メモ♪
“連載・コラムを通して、『美容の楽しさ』を知っていただけたらと思っています!”


季節のホームエステ講座