東京ビューティー 「スキ」で繋がるコミュニティ。東京女子のキレイとライフスタイルを応援!

忙しいとき、疲れているとき、仕事が思うようにいかないとき、すこしだけハーブの力を借りてみませんか?ハーブは、その香りが楽しめるだけでなく、からだの調子を整えたり、ココロとからだを美しく磨いたりする働きがあるのです。忙しいからこそ、ハーブといっしょの時間を大切にしたい。そんなメッセージを込めてお届けします。

イランイランのアロマコロンで必勝バレンタイン!

イランイランのアロマコロンでハッピーバレンタイン!もうすぐバレンタイン。彼とバレンタインデートを計画している方も多いのでは?特別な日だから、香りだってスペシャルなものをまといたい。そんなあなたにオススメなのが、今回ご紹介するイランイランハーブアロマコロンです。甘い香りでイイ女をアピールしましょう。


イランイランは、甘いフローラルの、大人の女性に似合う高級香水を思わせる濃厚で甘美な香りが特徴。官能的な香りがあなたの「恋愛力」をアップさせるでしょう。イランイランには催淫効果のほか、不安やストレスをやわらげ、元気を取り戻すはたらきがあるそう。心身ともに疲れてなんとなく体調がすぐれない、ストレスがたまっている、というときにもおすすめのハーブです。


<材料>
オレンジピールイランイランアロマオイル・・・6〜7滴
無水エタノール・・・10ml(薬局などで手に入ります)
ホホバオイル・・・5ml


<作り方>
1.ガラスビーカーなどきれいに洗った容器にイランイランアロマオイルを入れます。
2.そこへアルコール、ホホバオイルの順に加えて、ガラス棒や新しい竹串でよくかきまぜます。好きなアトマイザーなどに入れて完成です。


※コロンは、耳の後ろ、手首の内側などに少量つけます。


甘く濃厚なイランイランの香りのもたらす催淫効果は古くから知られ、インドネシアでは新婚のカップルが夜を過ごすベッドに、イランイランの花びらを敷きつめる風習があるそうです。またイランイランは、フレグランスのほか、アロママッサージオイルとしても人気。肌の皮脂バランスを整え、脂性肌を改善するはたらきがあると言われています。

イランイラン
■学名:Cananga odorata ■科名:バンレイシ科 ■原産地:東南アジア〜オーストラリア ■用途:アロマコロン、マッサージオイル、アロマキャンドル ■効能:リラックス、血圧低下、恋に効く

アロマ