東京ビューティー 「スキ」で繋がるコミュニティ。東京女子のキレイとライフスタイルを応援!

忙しいとき、疲れているとき、仕事が思うようにいかないとき、すこしだけハーブの力を借りてみませんか?ハーブは、その香りが楽しめるだけでなく、からだの調子を整えたり、ココロとからだを美しく磨いたりする働きがあるのです。忙しいからこそ、ハーブといっしょの時間を大切にしたい。そんなメッセージを込めてお届けします。

ペパーミントのカクテルでリフレッシュ!

 ペパーミントのカクテル「モヒート」でリフレッシュ!ハーブの香りを、ドリンクにまで広げてみませんか?
ハーブのドリンクは、香りが楽しめるだけでなく、ハーブのもつ有効成分により、リラックス、疲労回復など体調を整えたり、こころとからだを美しく磨く働きが期待できます。ここでは、ペパーミントを使ったカクテル「モヒート」をご紹介します。見た目も涼しく、香りもさわやかな夏にぴったりのカクテルです。



ペパーミントのカクテル「モヒート」をナイトキャップに!
モヒートは、ミントとラム酒のシンプルなカクテル。作家・アーネストヘミングウェイが愛したことでも知られ、古くからキューバではスタンダードなお酒として親しまれてきたそう。2〜3年前から、東京では女性を中心にブームを呼び、現在では性別・年齢を問わずに人気のあるレシピとなっています。
ペパーミントはすっきりとした清涼感のある味が特徴。スーッとしたメントールの香りもさわやかです。イライラしたこころを鎮め、安眠効果もあるため、眠る前のナイトキャップに最適です。また、疲れを癒す働きもあるので、夏バテ解消にも効果的。真夏の夜にはモヒートをぜひお試しください!


<材料と分量(1人分)>
・ミントの葉 5枚くらい
・砂糖 小さじ1
・水 小さじ1(ライムの絞り汁だとよりさわやかになります)
・ラム酒 大さじ1
・炭酸水 コップ1杯分
・氷 適量 (砕いてクラッシュアイスにする)


<作り方>
(1)グラスにミント・砂糖・水を入れ、スプーンの先でミントの葉をつついて香りを出す。
(2)グラスにラム酒・炭酸水・クラッシュアイスを注いで出来上がり。


ペパーミントは、ハーブティーとしてもスタンダード。香りに爽快感があり、口の中をスッキリさせてくれるので、食後にもぴったりです。ボディオイルとして使えば、にきびや日焼けの炎症を鎮める効果も期待できるとか。お風呂に精油をたらせば、肌もさっぱりとして、一日の疲れもふっ飛びます。
おうちで作れるハーブカクテルのレシピはこちら>>




ペパーミント
■学名:Mentha x piperita L. ■科名:シソ科 ■原産地:ヨーロッパ ■用途:ハーブティー、アロマバス、ボディオイル ■効能:リフレッシュ効果、リラックス効果、美肌効果、夏バテ解消、抗菌作用


料理ハーブティーバス