東京ビューティー 「スキ」で繋がるコミュニティ。東京女子のキレイとライフスタイルを応援!

忙しい毎日でもおいしいものが食べたいという人にオススメ!
~ ちゃんと作れるごはん& 美味しいスイーツ レシピをご紹介 ~
トップページへ
ご馳走スイーツ
ちゃんとごはん


パーティーにもぴったり♪
豚肉のポットロースト・ハーブ風味
このレシピは
携帯ページでも
ご覧になれます

豚肉のポットロースト・ハーブ風味の作り方を携帯で見る


お家でパーティーの時にとっても便利なオーブン料理icon:face_smile大きなお肉はゴージャスだし、下準備さえしておけば後はオーブンにおまかせでできちゃいますicon:body_good
ミディアムボディーの赤ワインをそえて、メリークリスマス!icon:xmas_hat icon:xmas_tree 緑黄色野菜とタンパク質をしっかり摂取すると、寒さのストレスに抵抗力がつきますicon:ecstoramation

豚肉のポットロースト・ハーブ風味
材料(2人分)
豚かたまり肉 (ロース・肩ロース・もも肉等) 250g
白ワイン  50cc
おイモ (サツマイモ中1/2 or ジャガイモ中1個) 70g
ニンジン (中1/2本) 70g
タマネギ (中1/2 、繊維に逆らって薄切り) 100g
ブロッコリー  小房4個
塩・胡椒  適量
ニンニク 1片  
ハーブ(タイム・ロリエ・ローズマリー・オレガノ)  適量
粒マスタード 適量



豚肉のポットロースト・ハーブ風味の作り方

手順1 ニンジンとお芋は、食べやすく切っておく。
ニンジンとお芋は、食べやすく切っておく。
豚肉に塩・胡椒を良くすり込み、オリーブオイルを熱した鍋で表面に焼き色をつける。

お野菜を型抜きすると、仕上がりがかわいいです!残った切れ端は細かく切ってスープに使うと、無駄が出ません。
手順2 耐熱の鍋にタマネギを敷き、豚肉をのせる。周囲にニンジン・おイモ・ブロッコリーを置く。
耐熱の鍋にタマネギを敷き、豚肉をのせる。周囲にニンジン・おイモ・ブロッコリーを置く。
白ワインを注ぎ、ハーブとニンニクを豚肉の上にのせる。

たまねぎやニンニクは豚肉のビタミンB1を無駄なく吸収させてくれる香味野菜。

お鍋がなければ耐熱の食器にアルミホイルをかぶせて代用して。
手順3 170℃のオーブンで約40分〜1時間蒸し焼きにする。
170℃のオーブンで約40分〜1時間蒸し焼きにする。

ワインは料理酒や日本酒でも大丈夫。ハーブはドライでもOK。


手順4 肉に竹串を刺してみて、透き通った肉汁が出れば焼き終わり。
肉に竹串を刺してみて、透き通った肉汁が出れば焼き終わり。肉をアルミホイルに包んで保温しておく。
手順5 つけあわせの野菜を取り出し、残ったスープとタマネギを少し煮詰める。
つけあわせの野菜を取り出し、残ったスープとタマネギを少し煮詰める。ブロッコリーを電子レンジにかける。600Wで30~40秒。

塗れたキッチンペーパーよりお皿にラップの方が、加熱ムラがない。
手順6 5をミキサー等でペースト状にする。
をミキサー等でペースト状にする。このタマネギソース重量10%の粒マスタードを加え、味を調整する。


手順7 大き目のお皿に付け合せの野菜とお肉をきれいに盛り付け、ソースを添える。
大き目のお皿に付け合せの野菜とお肉をきれいに盛り付け、ソースを添える。

デザートにはイチゴ。ビタミンCがプラスされて、栄養バランスがグンとアップです。
       

料理研究家 いだ ようこ
「良い素材を使ったお菓子を娘に作りたい・・・」との思いでパティシエに。
理論に裏付けされた調理法や細部まで計算されたレシピは
「応用がきく!」「料理の腕が上がる!」と大人気。
その人柄に惹かれて通うファンも多い。
お教室情報はこちら

はちみつ(ハチミツ)・蜂蜜・自然食品の通販【山田養蜂場】