「かごしまエネルギーミックス探検ツアー」の参加者を募集します ― JTBと九州電力が鹿児島のインフラツーリズムで連携 ― ― 通常公開していない九州電力の設備を特別にご案内 ―

九州電力株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長執行役員:池辺 和弘、以下 九州電力)は株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋 広行、以下 JTB)と、鹿児島県の地域活性化を目的に、電力インフラ(ダムや発電所、送配電設備など)を観光資源とした「かごしまエネルギーミックス※1探検ツアー」を6月1日(土)~2日(日)の1泊2日で実施します。4月25日から、ツアーの申込受付を開始します。
鹿児島県には全国でも珍しく7種類※2の発電所がありますが、当ツアーは「九州電力だからできる」を基本コンセプトとして、このうち3種類の発電所(水力、火力、地熱)をご案内します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/182701/LL_img_182701_1.jpg
曽木発電所遺構(水力)登録有形文化財

両社は互いの強みを活かし、鹿児島の隠れた魅力を紹介することで、多くの方に鹿児島を訪れていただくきっかけを創出してまいります。

※1 エネルギーミックス … 特定のエネルギー源に依存することなく、多種多様なエネルギー資源を安定的に確保し、バランスよく組み合わせて最大限に活用する、という考え方
※2 7種類 … 水力、火力、地熱、原子力、風力、太陽光、バイオマス


【ツアー概要】
■ツアー名:かごしまエネルギーミックス探検ツアー
■出発日 :2019年6月1日(土) 1泊2日
■発着地 :JR鹿児島中央駅西口バス駐車場
■みどころ:
(1) 通常一般に公開をしていない発電所や電力設備をご案内します。
(2) 国の登録有形文化財に登録されており、現在も運転を続ける大田発電所と妙見発電所をご案内します。
(3) 鹿児島県伊佐市のご協力のもと、渇水期しか入ることのできない曽木発電所遺構の内部までご案内します。
(4) 限られた時期しか運航していない“さつま町/二渡ホタル舟”の船上からホタルを観賞いただけます。
■旅行代金:1名1室 46,200円・2名1室 41,200円(お一人様)
■宿泊先 :さつまゴルフリゾート(洋室)
■食事 :朝食1回・昼食2回・夕食1回
■募集人数:25名(※12歳以上に限ります)
■添乗員 :1名同行
■旅行企画・実施: 株式会社JTB 鹿児島支店
■お申込み先:
「たびーと」( http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?TourNo=92b1a58428d248278833b839 )で受付
4月25日(木)発売開始


◆一般のお客様からのお問い合わせ先
株式会社JTB 鹿児島支店
TEL:099-226-1515 (平日09:30~17:30)

◆報道関係者様からのお問い合わせ先
株式会社JTB 広報室
TEL:06-6260-5108

九州電力株式会社 鹿児島支社 広報グループ
TEL:099-285-5252


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?