「ぴあアリーナMM」内の飲食提供エリアでOkageシリーズが採用、売店前のセルフレジ10台並列設置でコンサート開始前の行列解消を実現

Okage株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:内田 善久、以下「当社」)が提供するOkageシリーズが、ぴあ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢内 廣)が横浜みなとみらいに開業する音楽アリーナ「ぴあアリーナMM」内のすべての飲食提供エリアで採用されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/220504/LL_img_220504_1.jpg
セルフレジイメージ


■「ぴあアリーナMM」の3つの飲食サービスについて
「ぴあアリーナMM」では、3形態の飲食サービスが提供されます。館内1階、2階、3階のホワイエには売店「FOODIES STAND(フーディーズスタンド)」が設置されます。また、館内3階には、当日の公演チケットをお持ちのお客様を対象に、収容1万人規模の国内施設としては初となる有料のホスピタリティラウンジ「CLUB 38(クラブサーティーエイト)」が常設されます。また、2階のペデストリアンデッキ上には、公演のない日も営業し一般の方もご利用いただける「ALL DAY CAFE & DINING The Blue Bell(オールデイカフェアンドダイニング ザ・ブルーベル)」がオープンしています。


■「FOODIES STAND」での「Okageセルフレジ」「Okage Cast」「呼び出しモニター」導入
1階、2階、3階の売店「FOODIES STAND」には、キャッシュレス決済が可能な当社提供の「Okageセルフレジ」が合計24台導入され、うち5台は現金支払いも可能となります。また、お客様がメニューなどを閲覧できるデジタルサイネージ「Okage Cast」と、注文後、お客様が引換番号のステータスを確認できる「呼び出しモニター」が採用されました。キャッシュレス対応セルフレジを最大10台、並列設置することにより、コンサートの開演時刻までの限られた時間の混雑緩和を実現いたします。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/220504/LL_img_220504_2.jpg
画面イメージ(フード)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/220504/LL_img_220504_3.jpg
画面イメージ(ドリンク)

お客様がセルフレジで注文会計後、引換番号付きレシートの発券と同時に、リアルタイムでキッチンに注文情報が送信されます。

商品の準備が完了したら、店舗スタッフが手元のタブレットで商品のステータスを「調理中」から「お呼び出し中」に変更。お客様用の呼び出しモニターに引換番号が表示され、お客様が商品を受け取ることができます。(※公演により、販売品目・販売方法が変更となる場合があります。)


■当社初となるセルフレジのキャッシュレス決済連携
今回の導入では当社のセルフレジと株式会社ジェイエムエス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:森 保幸)が提供する「おてがるPay」およびTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹)が提供するPAYCIERGE(ペイシェルジュ)(※1)の「加盟店向けQR決済ゲートウェイサービス」(※2)との連携によるキャッシュレス決済が実現しました。

おてがるPayとの連携では、クレジットカード決済をはじめ、交通系ICカード・iD・QUICPayなどの電子マネー、銀聯カードが利用可能に。また、PAYCIERGEとの連携では、セルフレジの注文画面上で、PayPay、au PAYなどのQRコードでの支払いが可能となりました。

※1:PAYCIERGEの詳細はコチラをご参照下さい。
https://service.paycierge.com/
※2:TISの加盟店向けQR決済ゲートウェイサービスの詳細はコチラをご参照下さい。
https://service.paycierge.com/qr/

(※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。)


■キャッシュレス決済連携セルフレジ導入のポイント
コンサートの開演時間前という限られた時間の中で、多くのお客様に対応する必要がありますが、従来の有人レジでは、スタッフの人数も限られるため、長い行列ができてしまい、「買いたいのに買えない」といった機会損失や、お客様満足度の低下を招いていました。
そのような現状において、キャッシュレス決済対応セルフレジを並列設置することで、スタッフの省力化を実現しつつ、スピーディな注文・決済によりお客様の満足度向上もはかれる点をご評価いただきました。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/220504/LL_img_220504_4.jpg
店舗イメージ1

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/220504/LL_img_220504_5.jpg
店舗イメージ2


■館内飲食店での「Okageレジ・ハンディ」導入
2階の「ALL DAY CAFE & DINING The Blue Bell」、3階の有料ホスピタリティラウンジ「CLUB 38」では、Okageシリーズの「Okageレジ・ハンディ」を採用、決済方法は現金と「おてがるPay」によるキャッシュレス決済に対応しました。


■今後の展望
昨今の社会的情勢から、接触を極力抑えた(非接触)接客スタイルが必要とされるなか、お客様自身で注文と決済が完結できる「セルフレジ」の需要はますます高まりをみせています。
またキャッシュレスの進展によりお客様のスマートフォンで完結するQRコードや電子マネーなどのキャッシュレス決済のニーズが高まっています。
「Okageシリーズ」では、セルフレジの他、モバイルオーダーなどの非接触型、省人化、省力化を実現することで社会のニーズに応えるサービスを提供し、飲食業界の発展に貢献してまいります。


■店舗情報
導入店舗 : 「ぴあアリーナMM」内飲食提供エリア
所在地 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-2-2
営業時間 : 店舗により異なる
<FOODIES STAND、CLUB 38>
公演日・公演時間に準ずる
<ALL DAY CAFE & DINING The Blue Bell>
11:00~20:00
*7/3~当面の間 短縮営業
ホームページ: https://pia-arena-mm.jp/about/gourmet/index.html


■会社概要
会社名 : Okage株式会社
所在地 : 〒104-0044 東京都中央区明石町7-14 築地リバーフロント4F
代表 : 代表取締役CEO 内田 善久
設立 : 2009年6月17日
事業内容: 飲食店向けOMO統合サービス「Okageシリーズ」の開発・運営・販売
URL : https://okagekk.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?