「エアトリ国内ツアー・沖縄ツアー」にて Go To トラベルキャンペーン割引価格での表示販売開始


One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191、以下当社) らが運営する当社の総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)は、国内ツアー・沖縄ツアーにて、7月30日(木)より、Go To トラベルキャンペーン対象の国内ツアー商品の割引価格での表示販売を開始いたしました。今後Go To トラベルキャンペーン対象商材を拡充してまいります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/tbNNnhjmSEhIIyJy3oLm.png


■エアトリ国内ツアーの強み



エアトリ国内ツアーは、国内航空券とホテルに加えて、レンタカーやシュノーケリング、スキー等現地のオプションも選択できるパッケージツアーになります。当社及び当社子会社の株式会社エヌズ・エンタープライズ(以下、エヌズ社)は、全国の各宿泊施設などからパッケージ用料金で仕入れを行い、オリジナルの募集型企画旅行商品を造成し、販売しております。エヌズ社(https://needstour.com/)は平成4年の創業来、25年以上にわたり、沖縄旅行を取り扱っており、航空券・ホテル・アクティビティの仕入れに強みを有しております。
・エアトリ国内ツアー https://japantour.airtrip.jp/ 
・エアトリ沖縄ツアー https://japantour.airtrip.jp/special/oka


■当社取扱高に対する影響の見通し


Go to トラベルの補助金予算総額は約1.3兆円です。旅行代金の半額相当分の補助であるため旅行代金の総額に換算すると約2.6兆円の旅行需要を創出するものと考えられます。そのうち、オンライン販売比率は36%(※1)であるため、Go to トラベルキャンペーンにおけるOTAとしての対象市場規模は約9,360億円と予想しております。当社のブランド認知度は、2020年2月調査時点で約45%であり、引き続き認知度の拡大とともに、取扱高の向上に向け推進してまいります。


■キャンペーン参考価格


成田⇔那覇 GRGホテル那覇東町4日間★慶良間諸島シュノーケリング付きプラン★
割引後価格 19,000~31,100円(2名1室1名あたりの基本代金)
成田⇔宮古島(下地島)宮古島東急ホテル&リゾーツ 3日間
割引後価格 39,200~129,800円(4名1室1名あたりの基本代金)
羽田⇔新千歳  ルスツリゾートホテル&コンベンション 3日間
割引後価格 22,100~67,800円(4名1室1名あたりの基本代金)
※9月以降、地域共通クーポンの配布も予定しております。
※1 出典「日本のオンライン旅行市場調査 第4版」、フォーカスライトJapan
今後も当社はより良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。
【株式会社エアトリ】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エアトリ
代表者:代表取締役社長 兼 CFO 柴田 裕亮
資本金:2,934,682千円(払込資本7,981,440千円)
URL:https://www.airtrip.co.jp/
【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ:https://www.airtrip.jp/
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業:https://www.airtrip.co.jp/service/btm/
ITオフショア開発事業:https://www.airtrip.co.jp/service/offshore/
【当社IRサイト】:https://www.airtrip.co.jp/ir/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?