「オプチラックス・ハンド」が医療機器認定を取得しウッド灯を照射できる「紫外線検査ライト」を6月7日に追加販売

株式会社キャプテンインダストリーズ(東京本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:山下 宏)は、これまでものづくり企業向けに販売を行っていたハンディタイプのLED検査照明「オプチラックス・ハンド」および、皮膚診断などに用いられるウッド灯を搭載した「オプチラックス・ハンド 紫外線検査ライト」が医療機器認定を取得できたことで2021年6月7日(月)からラインアップに追加し販売いたします。
皮膚科医などの医療機関やエステサロンなどの美容関係企業をターゲットに初年度500台の販売を目指します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/261888/LL_img_261888_1.jpg
オプチラックス・ハンド 紫外線検査ライト
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/261888/LL_img_261888_2.jpg
オプチラックス・ハンド

軽量でコードレス使用が可能な「オプチラックス・ハンド」は、直径160mmの拡大レンズと明るく自然な均一光を照射する8,000ルクスLEDで「対象物をすみずみまでを見ることができる」とユーザー様に評判の充電式ハンディタイプLED検査照明です。「オプチラックス・ハンド 紫外線検査ライト」を皮膚に照射することで病変部の皮膚疾患や皮脂量を分かり易く可視化でき、手元のスイッチで白色光/紫外線の切り替えが可能です。

●「オプチラックス・ハンド」シリーズ
https://www.capind.co.jp/product/detail.php?id=200
●「オプチラックス・ハンド」動画(英語)
https://youtu.be/AtFq3T14_SM


■特徴(共通)
・8,000ルクスの明るさと、均一な自然光でとても見やすい。
・傷が付きにくい大径(φ160mm)アクリルガラスレンズ採用。
・無段階調光で、ストレスなく好みの照度に調整できる。
・充電式バッテリー内蔵で、コードレスでの使用が可能です。


■特徴(紫外線検査ライト)
・レンズ口径が大きいので一度に広範囲な検査が可能。
・指先で簡単に、白色光/紫外線の切り替えが可能。


■共通仕様
・色温度デイライトホワイト 6,500k
・均一で非常に明るい光フィールド 8,000lx/0.15m
・3.5 Dpt.ジオプターの大型アクリルガラスレンズ φ160mm
・演色性は最高クラス Ra95
・完全密閉でホコリなどの汚れが入らない設計
・人間工学に基づいたハンドリング・デザイン
・無段階調光
・連続使用可能時間 3時間
・充電時間 2.5時間
・USB充電式
・メンテナンスフリー


■共通付属品
・フェルト製カバー
・専用ケース:折り畳み式で置きスタンドとしても使用できます。


■共通商品仕様
消費電力:7w
レンズ :アクリルガラスレンズ(φ160mm)
倍率 :3.5 Dpt.ジオプター(1.88倍)
照度 :8,000lx(0.15m)
色温度 :6,500k
演色性能:CRI>95
調光 :30-100% 無段階
充電仕様:USB IEC 60950(フル充電後>3時間)
重量 :0.6kg


■医療機器クラスと登録番号
薬事分類:一般医療機器(クラス1、人用)
・オプチラックス・ハンド 紫外線検査ライト 医療機器登録番号:11B1X10025116102
・オプチラックス・ハンド 医療機器登録番号:11B1X10025116101

■出荷開始:2021年6月7日(月)
■販売目標:初年度500台
■販売価格:非公開


■製造元:Derungsについて
世界で最もユニーク、かつ革新的なヘルスケアテクノロジーを駆使したスイスの医療用照明会社。デザインと機能・品質を高い次元で融合させ各国で多くのデザイン賞を受賞しています。欧州医療用照明器具のマーケットリーダーとして、病院・ケアハウス・歯科業界まで、長年さまざまなシーンで利用され絶大な信頼を得ています。
Derungs: http://www.derungs.swiss/


■会社概要
社名 : 株式会社キャプテンインダストリーズ
所在地: 〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-8-8 キャプテンビルディング
代表者: 代表取締役社長 山下 宏
資本金: 9,800万円
URL : https://www.capind.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?