「ケイウノ横浜元町店」 12月4日(土)移転オープンのお知らせ


全国にジュエリー店舗を展開するオーダーメイド企業の株式会社ケイ・ウノ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:久野雅彦、以下「ケイ・ウノ」)は、「ケイウノ横浜元町店」を元町・中華街駅 徒歩2分の横浜元町ショッピングストリートの角地へ12月4日(土)移転オープンします。
160年以上の歴史ある横浜元町ショッピングストリートには、元町発祥のハンドバッグ、ベーカリー、ジュエリーの老舗店があることから、ジュエリー店が多い地区となっています。ケイ・ウノは、オーダーメイドブランドとして、創業時よりお客さまのエピソードなどをじっくりと伺いながらジュエリーデザイナーがその場でデザインを描き起こすといった、体験型のデザイン提案を提供してきました。2012年5月から営業しておりました横浜元町店では、リピーターのお客様が多かった傾向から、移転後の店舗においては、ブライダルジュエリーのほか、セミオーダー、リフォームなどを強化していきます。
https://www.k-uno.co.jp/news/motomachi_open


ケイウノ横浜元町店 概要


住所:横浜市中区元町1丁目-31 ラ・スピーガ元町1F
アクセス:みなとみらい線「元町・中華街」駅5番出口より徒歩2分、JR根岸線「石川町駅」南口より徒歩9分
取扱商品:婚約指輪・結婚指輪、ファッションジュエリー、ディズニーデザイン ジュエリー
特徴:ジュエリーデザイナーによるデザイン提案、工房併設による熟練した職人のリフォーム・修理対応、手作り指輪サービス


■横浜に2店舗。譲り受けたものをリフォームした婚約指輪の割合が、首都圏・全国より高い


ケイ・ウノは、横浜元町店のほか、2001年に横浜駅西口に横浜本店をオープンしています。神奈川県は「婚約記念品の品物」に婚約指輪を選んだ率が93.9%と、首都圏91.1%、全国90.1%に比べ高い傾向にあるほか、「譲り受けたものを リフォームした」2.6%と、首都圏1.8%、全国2.3%より高い傾向にあることが、ゼクシィ結婚トレンド調査2020の調査で発表されています。
ケイ・ウノは、最近の市場状況から、エリアの再編成・サービス戦略の再構築を行い、本年4月のケイウノ新宿店、新業態のジュエリースタジオ 新宿に続き、8月千葉店、10月池袋店、11月名古屋駅前店の出店と、積極的な路面店出店計画を進めています。


<参考資料>


■2021年国内宝飾品(ジュエリー)118.1%予測


矢野経済研究所の2021年5月推計によると、2020年国内宝飾品(ジュエリー)の小売市場規模は前年比16.8% 減の8,195億円の一方、2021年は118.1%増の9,678億円まで回復する見込みと発表しています。また、2020年のブライダル関連市場規模(主要6分野)は、前年比53.1%の1兆2,383億円の見込みの一方、2021年は、前年比119.2%の1兆5,300億円と予測されています。


■株式会社ケイ・ウノ https://www.k-uno.co.jp/


「お客さまに特別な感動と喜びを贈り続ける」というコンセプトのもと、デザイン・製作・販売の一貫体制をとり、宝飾品のオーダーメイド専門店として国内で唯一全国展開するブランドです。2021年7月7日には創業40周年を迎えました。オーダーメイドのモノづくりで社会の変化に対応し、「オーダーメイドの新しい文化を作る」ことを目標としています。
会社名:株式会社ケイ・ウノ
本社所在地:愛知県名古屋市千種区猫洞通3-9 TEL:052-763-6159 FAX:052-763-6169
オフィス:東京都目黒区自由が丘2-15-22 TEL:03-5731-7847 FAX:03-5731-7852
代表取締役:久野 雅彦
資本金:3000万円
設立日:1991年3月29日(創業1981年)
従業員:588名(2021年4月現在)
ショップ:北海道1・東北1・関東12・東海8・北陸2・関西5・中国2・九州1・沖縄1、台湾2(2021年8月現在)
事業内容:オーダーメイドジュエリーの製造販売・リフォーム・修理






20210930横浜元町店移転オープン.pdf


: https://newscast.jp/attachments/fqbLGrnsoUpWXQX9xHdC.pdf




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?