「コロナうつ」なってない?隠れコロナストレス度数チェック!


“コロナうつ”という言葉が生まれるなど、新型コロナウイルスは人の「メンタル」にまでも影響を及ぼしています。アメリカではメンタルの不調を感じる人の割合が45%に上るとのデータがあり、日本でも厚生労働省が1万人を対象としたメンタルヘルス全国調査を行うことが決まりました。長引くコロナ渦で知らず知らずのうちにストレスや不安を溜め込んだ結果として、うつ症状が出る方も多いよう。あなたも無自覚のうちにコロナの影響によってストレスが溜まっているかもしれません!


あなたは大丈夫?「コロナストレス度数」チェック


ストレスは心にも身体にもさまざまな不調をもたらすことがわかっています。きっかけは小さなストレスであっても、その状態が長引くことでうつ病を引き起こすのだとか。ストレスを感じたら初期段階で対処することで、悪影響を最小限に抑えられます。そのためにも自分がどういう状態なのかを知っておくことが大切です。
下のチェックリストを活用して自分自身のストレス度数をチェックしてみましょう。


画像 : https://newscast.jp/attachments/LWd9kqnjNNUHD8RydSTF.png


チェックが【0〜2個】の方は、コロナによるストレスはあまり溜まっていないので、このままの調子で上手くストレスを解消していれば問題ありません。
チェックが【3〜4個】の方は、コロナの影響で少しストレスが溜まっているようです。身体を動かしたりバランスの良い食事を意識して、リフレッシュすることを心がけてみてください。
チェックが【5〜9個】の方は、コロナの影響でストレスが溜まっており、コロナうつと呼ばれる状態であることが考えられます。気分転換できる趣味の時間を作ったり、腸内環境を整える食事を意識してみてください。
チェックが【10個以上】の方は、コロナによるストレスが非常に溜まっている状態です。食事・睡眠の改善を早急に行ってください。重度のうつ症状の場合もありますので、かかりつけの病院や精神科などを受診されることをオススメします。


「腸内環境」の改善はメンタルにも働く。


自分に症状が出ていなくても、メンタル的に憂鬱になったり体調不良を感じてしまうこともありますよね。そんなときには、腸内環境を整えることを意識してみるのも良いかもしれません。というのも、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」の約90%は腸に存在しています。腸内環境が良い状態であれば、このセロトニンは正常に分泌することができるので、積極的に腸内環境を整える食事を取り入れてストレスや不安感から開放されましょう!
◆腸内環境を整える食事◆
・発酵食品
納豆、ぬか漬け、キムチなど
・食物繊維豊富な食べ物
玄米、きのこ類、豆類、野菜など
上記は一例ですが、毎日同じ食材ばかり食べていても腸内フローラのバランスが偏ってしまうので良くありません。いろいろ考えて毎日用意するのはが面倒な方は、手っ取り早く必要な栄養素を補える「植物発酵エキス」を飲むのも良いかもしれません。選ぶ際には、【無添加・長期発酵・白砂糖不使用】のものであるかをきちんと確認してみてください。「THE ONE 野草発酵エキス」はそういった観点からもオススメです。


詳しくはこちら(PC) : https://enzyme.theone-store.com/shopping/lp.php?p=001


詳しくはこちら(スマホ) : https://enzyme.theone-store.com/smp/shopping/lp.php?p=001


画像 : https://newscast.jp/attachments/Os4AyW22FKmTMpRIzuIg.jpg




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?