「シャングリ・ラ 東京」がロマンチックなバレンタイン商品と4日間限定のバレンタインディナーコースを発表

家族を思いやるように心をこめて温かくお客さまをお迎えする「シャングリ・ラ 東京」(所在地:東京都千代田区丸の内、総支配人:マティアス スッター)は、ロマンチックなバレンタイン商品を発表いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/293019/LL_img_293019_1.jpg
シャングリ・ラ 東京のバレンタイン

ホテルで心をこめてお作りするチョコレートやマカロン、パウンドケーキなどのギフト商品には、ロマンチックな真紅のハートや可愛らしいルビーピンクが使用されています。
大人気のバレンタインアフタヌーンティーは、苺をふんだんに使用したストロベリーアフタヌーンティーに、ロマンチックなハートやバラのモチーフを添えデコレーションいたしました。アフタヌーンティーはご自宅でもお楽しみいただけるよう、テイクアウトでもご用意しております。

輝くベネチアングラスのシャンデリアや東京駅を見下ろす圧巻のシティビューで、夜はドラマチックな雰囲気に包まれるイタリア料理レストラン「ピャチェーレ」で提供するバレンタインディナーコースは2月11、12、13、14日の4日間限定で提供いたします。男性から女性へのロマンチックなディナーのプレゼントを想定したメニューは、白い皿のキャンバスに赤を基調とした料理と、真紅のバラを形どったデザートなど、バレンタインデーをさらにロマンチックに過ごしたいご夫婦やカップルにおすすめのコースです。


■バレンタインギフト商品
<バレンタイン ゴールドマカロン>
金箔で覆った贅沢マカロンの中央は真紅のハート。
ホテルオリジナルブレンドの紅茶とミルクチョコレートのガナッシュをサンドし、甘みとコクのあるマカロンです。真紅のハートマカロンにはラズベリーガナッシュが使われており、フルーティーで華やかな味がと香りが口に広がります。
価格:3,500円(税込) 5個入り

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/293019/LL_img_293019_2.jpg
バレンタイン ゴールドマカロン

<バレンタイン チョコレートボックス>
ホテルメイドのバレンタインチョコレートボックス(3個入り、5個入り、9個入り)には、それぞれ真赤なハートを形どったアールグレイ味が中央に添えられています。周りを囲むオレンジやピンクのチョコレートは、周りを囲むオレンジやピンクのチョコレートは、パッションフルーツ&キャラメル味とラズベリー味。コーヒーや紅茶、またはシャンパン、ワインとも合わせてお楽しみいただけます。
価格:1,800円 3個入り、2,700円 5個入り、3,560円 9個入り(すべて税込)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/293019/LL_img_293019_3.jpg
バレンタイン チョコレートボックス

<センシュアル ルビーチョコレート>
バラ、ストロベリー、ピスタチオがフルーティーなルビーチョコレートにトッピングされています。フラワーボックスような華やかさと、ほんのり酸味があるルビーチョコレートと甘く香るバラ、香ばしいピスタチオの食感はバレンタインシーズンに人気の贈り物です。箱入りと箱なしでご用意しております。
価格:箱入り2,500円、箱なし1,500円(税込)

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/293019/LL_img_293019_4.jpg
センシュアル ルビーチョコレート

<カカオポット&ボンボンショコラ>
赤い色をしたカカオポットの中には、トリュフチョコレートがたっぷり詰め込まれています。ミュスカのガナッシュには、エルダーフラワーのパートドフリュイを忍ばせており、口の中でマスカットのような爽やかな香りとワインのようなフレーバーが広がります。外側のカカオポットのパリッとしたチョコレートもすべてお召し上がりいただけます。
価格:4,000円(税込)

<プレミアムパウンドケーキ ルビーチョコレート>
オーガニック小麦粉、黒糖、奈良県葉山養鶏場の卵、そしてBean to Barチョコレート専門店「ダンデライオン・チョコレート」のタンザニア産のカカオ70%チョコレートにカカオニブ、ドライチェリーを入れて、しっとりとした濃厚なチョコレートとチェリーの酸味でさっぱりとした味のパウンドケーキに仕上げました。さらにフルーティーな甘さのルビーチョコレートでコーディングしトッピングを加えました。桐の箱入りで高級感のあるギフトとしてもお勧めです。
価格:4,000円(税込)

<バレンタイン スノースキン月餅>
冷やせばアイスとして、解凍すると上質な和菓子のようにモチモチとした食感を楽しめるスノースキン月餅。バレンタインシーズンにはハート型でご用意しております。
フルーティーで花の香り高い、ラズベリーローズと深い味わいのチョコレートブランデーは、グルメな男性も女性にも好まれる味わいです。
価格:4,000円(税込) 3個入り
50箱限定、売れ切れ次第終了。こちらは配送のみの扱いで別途送料を申し受けます。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/293019/LL_img_293019_5.jpg
バレンタイン スノースキン月餅

<ご予約・お問い合わせ>
ザ・ブティックby シャングリ・ラ または
オンラインブティック: https://boutique.shangri-la.jp
Tel : 03-6739-7888


■バレンタイン アフタヌーンティー
人気のストロベリーアフタヌーンティーは、2月1日から14日の期間限定で、バレンタインアフタヌーンティーとしてご提供いたします。ラズベリーのバタークリームでローズを形どったタルトや、苺のムースにハートのデコレーションを散りばめ、ロマンチックなムードを添えています。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/293019/LL_img_293019_8.jpg
バレンタイン アフタヌーンティー

【バレンタイン アフタヌーンティーの概要】
期間:2月1日(火)~2月14日(月)
内容:<スイーツ>
苺ムースとシャンパンゼリー ガトーショコラ/
苺とルバーブのティラミス/ストロベリーメロンパン/
ラズベリークランブルタルト/ジャスミンのクレームブリュレ
<セイボリー>
甘海老のフリット 苺とトマトスープ パースニップピューレ/
フォアグラマリネとフレンチトースト仕立て/
ベリーローフとトリュフ卵サンドイッチ/白魚と大葉の手毬寿司
<スコーン>
ストロベリーホワイトチョコレート/ジンジャーレモン/クラシック

ザ・ロビーラウンジ
価格:6,380円(税込・サービス料15%別)
時間:平日 :14時30分~17時30分
土日祝:13時~15時/15時30分~17時30分


<テイクアウト バレンタインアフタヌーンティー>
ザ・ロビーラウンジで提供しているアフタヌーンティーは、2名様分からお持ち帰りご自宅でも味わっていただけます。
価格:17,280円(税込)

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/293019/LL_img_293019_9.jpg
バレンタイン テイクアウトアフタヌーンティー

<ご予約・お問い合わせ>
お受け取りの3日前までに要予約。お受け取りはホテル1階ブティックにて承ります。
レストラン予約Tel:03-6739-7888 および
ザ・ブティックby シャングリ・ラ または
オンラインブティック: https://boutique.shangri-la.jp/


■ピャチェーレレストラン バレンタインディナーコース
男性が女性へプレゼントするディナーコースをご用意しました。トマトのラザニア、ストロベリービネガーとビーツで甘酸っぱさとともにさっぱりといただける京都産鴨のローストなど、赤を基調とした料理となっています。唯一白い料理の平目のポッシェには、根セロリとハーブレモンが添えられています。デザートのマスカルポーネチーズは、情熱的な赤いバラを形どり、また赤いハート型のチョコレートもローズが香る濃厚な味わいです。ロマンチックに大切なパートナーと愛を確かめ合う時間を演出します。

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/293019/LL_img_293019_10.jpg
バレンタインディナーコース

【ピャチェーレレストラン バレンタインディナーコースの概要】
期間:2月11日(金)~2月14日(月)
価格:16,500円 税込・サービス料15%別
時間:18:00~22:00

<ご予約・お問い合わせ>
イタリア料理「ピャチェーレ」
Tel : 03-6739-7898
E-mail: restaurantrsv.slty@shangri-la.com


【シャングリ・ラ ケアについて】
シャングリ・ラ 東京では、「シャングリ・ラ ケア」に取り組んでおります。お客様に安心してお過ごしいただける環境を確保するための継続的な取り組みの一環として、ホテル全体で一連の安全基準と予防策を講じるとともに、従業員教育、また変わりゆく状況に対応するため感染症対策の基準を高め、「新しい生活様式」に備えるため従業員が一丸となって努めております。詳しくは https://www.shangri-la.com/group/shangrila-cares-jp をご覧ください。


【シャングリ・ラ 東京について】
シャングリ・ラ 東京は、シャングリ・ラ ブランドにおける日本初のホテルとして2009年3月2日に開業。東京駅に隣接する37階建ての複合ビル、丸の内トラストタワー本館の最上階11フロアを占めます。総客室数200のホテル内には、2つのレストラン、イタリア料理「ピャチェーレ」、日本料理「なだ万」に加えて、ラウンジ&バー「ザ・ロビーラウンジ」が併設されています。また、5つのトリートメントルームと東京で最大規模のスパスイートを備えている「CHIスパ」は、古代中国より伝わるヒーリングセラピーを提供しています。
シャングリ・ラ 東京は、2018年より2021年まで4年連続で一流のホスピタリティを格付けする世界有数のトラベルガイド「フォーブス・トラベルガイド」のホテル部門にて5つ星を獲得しているほか、トリップアドバイザーによる2019年のトラベラーズチョイスアワードにて日本1位を、2020年のトラベラーズチョイス ベスト・オブ・ザ・ベストでは日本8位を受賞。また2019年には、米国の富裕層向け旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」による東京のホテルTOP10で2位を、2021年米国大手出版社コンデナスト社の旅行雑誌「コンデ・ナスト・トラベラー」が選出した日本のトップ10ホテルランキングでは4位に選ばれています。
シャングリ・ラ 東京についてのお問い合わせは、03-6739-7888にご連絡いただくか、当社のウェブサイト https://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/ をご覧ください。


【シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツについて】
シャングリ・ラ グループを象徴する最高級ブランドである「シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ」は、同ブランド独自のサービスとして知られるアジアン ホスピタリティー“心からのおもてなし”ですべてのゲストをお迎えいたします。自然からインスピレーションを得たデザイン、魅力的な料理や文化体験、本物かつ思いやりが感じられるサービスを通し、ゲストは自身の“シャングリ・ラ モーメント”を滞在中に見つけ出すことができます。
現在80軒以上のデラックスホテルとリゾートを、オーストラリア、カナダ、中国、香港、台湾、フィジー、フランス、インド、インドネシア、日本、マレーシア、モーリシャス、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、スリランカ、オマーン、タイ、トルコ、アラブ首長国連邦およびイギリスなど世界中で運営しています。また、受賞歴のあるロイヤリティプログラム「ゴールデンサークル」は、対象となるシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ、ケリーホテルズ、JEN by シャングリ・ラ、トレーダースホテルズでご利用いただけます。このプログラムでは、モバイルチェックインやチェックアウト、アワードポイントによる宿泊などさまざまな特典を提供しています。
ゴールデンサークルの登録または詳細については、 https://www.shangri-la.com/jp/corporate/golden-circle/ をご覧ください。
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツの詳細は、 https://www.shangri-la.com/jp/ をご覧ください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?