「レアジョブ英会話」文法教材、 ビジネスコース専用のディスカッション・スモールトーク教材提供開始


人にまつわるデータを活用し、グローバルに活躍する人々を生み出す株式会社レアジョブ(以下、レアジョブ)は、オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」にて、新教材『文法 Grammar』『ビジネスディスカッション Business Discussion』『ビジネスシチュエーションクエスチョン Business Situation Questions』の提供を開始しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/s2o56tTrovzSYt1Tz3iz.png


「レアジョブ英会話」の教材の特長


「レアジョブ英会話」では、学習者の習得状況を定量的に、且つ客観的に判断できる言語指標CEFR(*)に基づいて教材を作成しています。CEFR(*)に基づき、各教材で得られるスキルが明確化されているので、ご自身の課題に合わせて教材を組み合わせることで、すべての課題をカバーした学習が可能になります。
また、2020年6月に提供開始した「レアジョブ・スピーキングテスト powered by PROGOS」の受験結果を参照することで、より具体的に自分のレベルを把握し、個別最適化された学習計画を実現できます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/EDoiu05IrtFWP2dtUzfZ.png
「レアジョブ英会話」教材の特長


新教材の概要


・『Grammar:文法』(文法カテゴリー)


画像 : https://newscast.jp/attachments/00TuH1MZytOssgVhm6jW.png


初級者・初中級者向けの文法教材です。基本的な英文法を学び直したい方、英文法を用いて会話ができるようになりたい方へおすすめです。各レベルにあわせた文法が教材では用意されており、本教材のレッスンでは、文法の使い方の確認に始まり、ドリル演習、そして英作文と、ステップを踏むごとに、実際の会話で使える状態へと少しずつ近づいていきます。本教材のレッスンでは、正しい文法の理解だけではなく、会話で実際に使えるようになることを目指します。


・『Business Discussion:ビジネスディスカッション』(ディスカッションカテゴリー)


画像 : https://newscast.jp/attachments/80YFL7cdA7L9P1fALJ83.png


初中級者・中級者の方が対象で、ビジネスシーンでよく話題にあがるトピックについて、自分の意見とその理由を論理的に話せるようになります。残業、ドレスコードなど身近なトピックから、ワークライフバランス、能力給など、ビジネスシーンでは切っても切り離せないトピックについてディスカッションができるようになります。


・『Business Situation Questions:ビジネスシチュエーションクエスチョン』(スモールトークカテゴリー)


画像 : https://newscast.jp/attachments/AtgelyrSp98plsxcP5Oc.png


初中級者・中級者向けの、ビジネスシーンを想定したスモールトーク教材です。職場や出張先など、よくあるシーンでの会話がスムーズにできるようになります。新入社員との挨拶、会食などのシーンで言葉に詰まった経験がある方や、今後そのようなことがあり得る方におすすめです。


<教材の概要>


利用料金:無料(ご利用には会員登録が必要です)
該当コース:
・Grammar(文法)
ご登録のプラン・コースを問わず、どなたでもご利用いただけます。
・Business Discussion(ビジネスディスカッション)、Business Situation Questions(ビジネスシチュエーションクエスチョン)
ビジネス英会話コースを利用中の方のみご利用いただけます。
・教材に関する詳細:https://www.rarejob.com/lesson/material/


画像 : https://newscast.jp/attachments/Ae545G8mRGzRNPoqLefP.png


* 国際標準規格の外国語コミュニケーション能力を表す指標のこと。レアジョブ英会話の教材では、CEFRのスピーキング評価の観点と呼ばれる6項目(表現の幅/Range, 正確さ/Accuracy, 流暢さ/Fluency, やりとり/Interaction, 一貫性/Coherence, 音韻/Phonology)に分類し、各教材で伸ばすことのできるスキルを明確化している
** 「レアジョブ英会話のレベル」について https://www.rarejob.com/experiences/level/
今後も、「誰しもが英語を話せるようになる」ためのサービスの実現を目指し、より効果的・効率的な学習方法の提案、またユーザーの皆様の声などをふまえ、ラインアップの拡充やカリキュラムの改善などを進めてまいります。


株式会社レアジョブについて


所在地:東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者:代表取締役社長 中村 岳
U R L :https://www.rarejob.co.jp/
事業内容:英語関連事業
上場取引所:東京証券取引所マザーズ市場(2014年に上場)
レアジョブでは、グループビジョン“Chances for everyone, everywhere.”に基づき「グローバルに人々が活躍する基盤を作る」ことを目指しています。サービスミッションには「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」を掲げ、マンツーマンのオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」を中心に事業を展開しています。ビジョン・ミッションの実現に向け、EdTech企業のリーディングカンパニーとして、国内のみならず事業のグローバル展開を推進してまいります。


イメージムービー:レアジョブが描く少しだけ未来の風景



YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=6HWoKierAYs


サービス関連情報


・累計無料登録ユーザー数: 80万人以上※
・累計導入法人企業数: 2,900社以上
・累計導入教育機関数: 280校以上
※ユーザー数は、当社の英語サービスすべてのユーザー数を記載


提供サービス


・個人向けオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」
https://www.rarejob.com/
・オンライン完結成果保証型英会話プログラム「スマートメソッド®コース」
https://lp.smartmethod.rarejob.com/consumer/
・「レアジョブ英会話」法人向けサービス
https://www.rarejob.com/corporate/
・教育機関向け英語教育サービス(株式会社エンビジョン)
https://www.rarejob.com/school/
・ビジネス英語スピーキング力測定システム「PROGOS」
https://info.progos.ai/
・英語を手段にチャンスをつかむためのメディア「RareJob English Lab」
https://www.rarejob.com/englishlab/
・英語の価値を見つけるプロジェクト「WHY ENGLISH」
https://why.rarejob.co.jp/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?