「伊賀焼」×「熊野地鶏」三重ブランドの掛け合わせ!食鶏しまや恵比寿にて名物・鶏焼肉をリニューアル新規販売

食鶏しまや恵比寿(所在地:東京都渋谷区)は、伊賀焼と熊野地鶏、三重ブランドを掛け合わせた「鶏焼肉」を、より美味しくパワーアップして新たに販売いたします。
三重ブランド「伊賀焼」の陶器プレートを新しく導入、同じく三重ブランドの「熊野地鶏」を伊賀焼陶器プレートで焼き上げる【三重ブランド×三重ブランド】の新メニュー。三重ブランドの掛け合わせ、相乗効果でより美味しくなりました。

伊賀焼陶器プレートで焼き上げるプレミアム熊野地鶏は、凝縮感のある旨味と血の風味、甘味ある脂をお楽しみ頂けます。焼き鳥職人が「炭火焼き鳥超え」を目指し、辿り着いた「伊賀焼陶器プレート」は遠赤外線効果と鶏肉をジューシーに仕上げる温度を維持できる蓄熱性を持ち合わせています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/319857/LL_img_319857_1.jpg
伊賀焼×熊野地鶏の鶏焼肉

■三重ブランドとは
三重県では、豊かな自然や伝統など、三重の地域特性をいかした生産品・加工品の中から、全国的な知名度を有し、特に優れていると認められる県産品と生産者をセットでブランド認定し、情報発信する制度として「三重ブランド制度」を運営しています。これにより、三重県のイメージアップとともに、観光誘客の促進、そして農林水産業等の生産者の意欲を高めることによる地域経済の活性化に資することを目的としています。

認定基準について: https://www.miebrand.jp/certified_system


■伊賀焼陶器プレート
遠赤外線効果でジューシーに焼き上がり、煙の出が少ない卓上グリルです。陶板の溝から余分な脂が流れてヘルシー!
お部屋で気軽にバーベキューが楽しめます。上質な炭火で焼いたような仕上がりに。

・ 伊賀の粗土
伊賀の粗土は蓄熱性が高く、陶板に食材をのせても温度が下がりにくいため、中火で適温を保ちながら調理可能。鶏の火入れに最適な調理器具。

・炉の形状、脂を除く仕組み
陶板の下が炎をやわらかく包む大きな炉になっているため、温度が上がりすぎることがありません。
陶板に施した傾斜のある溝に沿って、食材から出る余分な脂分をふちの水に落とす仕組み。よりヘルシーに鶏焼肉をお楽しみ頂けます。


■オリジナル地鶏「プレミアム熊野地鶏」
熊野地鶏を基に、飼料や環境などの鶏の育成を日々研究し、様々な下処理や調理法を研究。
この味を出すための、この仕込みと処理方法。仕込み・処理方法を施したときに最大限に味が引き出される肉質や鶏の状態を逆算して、日々の育成・養鶏の環境に落とし込む作業を長い時間をかけ開発した地鶏。


■『食鶏しまや恵比寿』のお料理
独自の手法で熟成した、オリジナル地鶏「プレミアム熊野地鶏」を焼肉スタイルでお召し上がり頂く鶏焼肉がメイン。その他に鶏焼肉専門店ならではの希少部位や、新鮮な鳥刺しや定番の居酒屋メニューを取り揃えております
新鮮な鳥刺しなど鶏料理はもちろん、旬の食材を活かした一品料理も充実しています。
プレミアム熊野地鶏はお酒とも相性抜群ですので、日本酒や国産ハイボールと合わせてお楽しみください。


■『食鶏しまや恵比寿』とは
『食鶏しまや恵比寿』は、生産者と共同開発した限定流通「プレミアム熊野地鶏」をお楽しみいただける鶏焼肉専門店です。地鶏は部位によって食感や味わいが異なるため、可食部位だけではなく「丸ごと無駄なく余すことなく」ご提供しております。又、地鶏は年間契約で鶏舎ごと買い取り、生産者に「無理、ムラ、無駄」を押し付けずに「生産者にも持続性を」という理念をもって生み出した業態です。
当店は、港区南麻布にある三重県出身の兄弟が営む「やきとり嶋家」の姉妹店です。
長年焼き鳥屋を営む中で得られた発見をもとに“理想の一皿の実現”をコンセプトに掲げ、炭火焼き鳥を超える鶏料理を日々追求してまいりました。


■『食鶏しまや恵比寿』の特徴
『食鶏しまや恵比寿』はアクセス良好の恵比寿駅から徒歩2分という好立地にあり、カフェのような外観が特徴です。女性同士でも入りやすい上品で落ち着いた店内は、女子会やデートにも最適です。
鶏の脂は不飽和脂肪酸で体に良く、コラーゲンもたっぷり。ヘルシーな鶏料理は、お腹いっぱい食べても罪悪感に襲われません。ボディメイク中のお客様、美容に対する意識が高いお客様にもご好評いただいております。


■店舗情報
店名 : 食鶏しまや恵比寿
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿南1丁目13-11
ヴェールビル2F
TEL/FAX : 03-6303-2802
アクセス : 山手線恵比寿駅西口より徒歩2分
日比谷線恵比寿駅一番出口より徒歩2分
営業時間 : 17:00~24:00(22:30最終入店) ※祝日 ~23:00
定休日 : 日曜・月曜
公式サイト: https://shimaya20-0707.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?