「働き方改革」に伴う休業日設定に関するお知らせ

株式会社モンテローザ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:大神 輝博)は、2019年4月以降、当社グループの飲食店舗のうち約1,000店舗で月2回の休業日を設定することとしましたのでお知らせいたします。

2019年4月1日から「働き方改革関連法」が施行されることに伴い、当社グループでは各種「働き方改革」への対応を進めています。本件は、その対応の一つとして休業日の設定を行い、従業員の労働時間の短縮を図るものです。

なお、2019年4月は8日(月)、22日(月)を休業日とし、翌月以降については改めて休業日の設定をする予定です。

今後とも、お客様満足度、従業員満足度の向上に努めて参りますので、変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い致します。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?