「宝グループ・サステナビリティ・ビジョン」を策定


宝グループは、長期経営構想「TaKaRa Group Challenge for the 100th」の中で、人と人の繋がりと、笑顔にあふれた健康的で豊かな日々の暮らしの実現に貢献することを宣言しています。事業活動を通じた社会的価値の創造を将来にわたって実現し続けていくためには、様々な社会課題の解決にこれまで以上に取り組む必要があるという認識のもと、2020年5月に長期経営構想に合わせ「宝グループ・サステナビリティ・ポリシー」を公表しました。
この「宝グループ・サステナビリティ・ポリシー」では、当社グループを取り巻く社会課題の中から、10の重要課題(マテリアリティ)*を取り上げ、各々についての取り組み方針を示しており、今般、その方針に基づく具体的な中長期目標を設定した「宝グループ・サステナビリティ・ビジョン」を策定しました。
詳細は添付ファイルの通りです。






HD21-011_サステナビジョン.pdf


: https://newscast.jp/attachments/2tAwobM6hyA5tlDCGQc6.pdf




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?