「必ずしも結婚する必要はない」と過去最高の68%が回答!今求められるのは“おせっかいな人”!結婚相談所マリーミーが見解を発表

年間約1,000件のカウンセリングとコンサルティングの実績を持つ結婚相談所マリーミー(本社:東京都渋谷区、代表:植草 美幸)は、「結婚」というテーマから、日本放送協会(以下 NHK)が1月7日に発表した「第10回・日本人の意識」(全国の16歳以上に調査、有効回答2,751人、調査時期2018年6月30日(土)~7月22日(日))に関する見解を発表いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/175952/LL_img_175952_1.png
植草美幸

■「必ずしも結婚する必要はない」と答えた人の割合は、過去最高の68%!
NHKの「日本人の意識」調査は、5年ごとに同じ質問・同じ方法で世論調査を重ねることによって、日本人の生活や社会についての意見の動きをとらえる趣旨で、今回が10回目ということです。
45年間にわたる調査を通して、今回明らかになった、結婚に関する意識変化の主な特徴は以下のとおりです。

(1) 結婚することについて「必ずしも必要はない」と考える人は、68%。
(2) 子どもを持つことについて「結婚しても、必ずしも子どもをもたなくてよい」と考える人は60%


■結婚相談所を訪ねる人でさえも、結婚への意識は希薄化している
結婚相談所マリーミーには、当然「結婚をしたい」と本気で考えている人達が訪ねてくださるわけですが、それでも結婚への意識が希薄化していることに驚くことがよくあります。例えばアラフォー世代の女性が、「この年になって初めて結婚を意識するようになりました」と言ったりします。これはひと昔前の昭和の時代では考えられなかったことです。
NHKが「日本人の意識調査」を開始したという1973年頃は、女性は「20代で結婚して家に入り、専業主婦になって夫を支える」ことが多かった時代であり、学歴も男性とは大きく隔たりがあり、職場でも、ある程度の年齢になった女性には「肩たたき(退職勧告)」がありました。つまり、女性にとっては、結婚をすること以外には生きて行ける選択肢が少なく、結婚して当たり前だったという時代背景があります。
一方で現在は、女性でも年齢に関わらず社会で活躍できるようになってきています。4年生大学に進学する女性の割合も全国平均で50%を越え(2018年度の文部科学省「学校基本調査」)、卒業後夢中で働いていたらあっという間にアラフォーになってしまったという人も。そして1人でも働きながら生きていける現状では、「無理して結婚をしなくても、いい人がもしいれば、その時考えればいい」という意識を持つ人が少しずつ増えてきているようです。
また男性も、ひと昔前は、職場でも結婚をしていない人は昇進が難しいなどの常識がありましたが、今はそういった意識も薄れ、さらに経済的事情から結婚を考えられないという人も増えてきています。さらに男女共に、子供を必ずしも持たなくてもいいと考える人が増えていることから、出産適齢期と呼ばれる年齢にこだわる人も減り、結婚相談所にいらっしゃる方でさえも、「40代になるまで、特に結婚したいとは思わなかった」とか、「どういう人がいいかわからないので、優しい人であればいいです」とおっしゃることが増えています。


■“おせっかい”な人が求められている
結婚への意識が希薄化している現在ですが、例えばある時突然将来への不安が出て来たり、いつでも相談出来る精神的な支柱が欲しいと思った場合に、どうしていいのかわからず、マリーミーに来たというケースも多くあります。
ただそれまでに結婚への意識をされていなかったので、交際経験が全くないという方も年々増えており、いい意味で“おせっかい”を焼かなければ、例えお見合いをしても、結婚までは行きつかなくなっています。
親族や友人などのつながりも薄れつつある中で、相手とのコミュニケーションの取り方や距離感の図り方などがわからず、また身なりにもこだわってこなかったため、何をどうしていいかわからないと言う声が多々あります。

そのためマリーミーでは、まずは外見へのアドバイスから、デートの誘い方や会話の仕方、またプロポーズの仕方まで事細かに相談に乗っています。さらに本番前にスタッフと「シミュレーションデート」を行い、デートの予習から気を付けることなどの確認まで行っています。
今後も結婚相談所マリーミーは、その時々の結婚や生き方に対する考え方の変化にともない、時代に合ったアドバイスを行ってまいります。


◆結婚相談所マリーミー代表:植草 美幸(うえくさ・みゆき) 経歴
婚活アドバイザー、株式会社エムエスピー代表取締役。
1995年に、アパレル業界に特化した人材派遣会社・株式会社エムエスピーを創業。そこで培われたコーディネート力と実績を活かし、2009年、結婚相談所マリーミーをスタート。
以後9年間にわたり年間約1,000組の恋愛アドバイスを行い、業界平均15%と言われる成婚率において、約80%の高い成婚率(※)を誇る。
著書も『なぜか9割の女性が知らない婚活のオキテ』(青春出版社)、『婚活学講座 尊敬婚のすすめ』(評言社)、『男の婚活は会話が8割』(青春出版社)など多数。
(※) 成婚退会者数÷全体退会者数で算出。

結婚相談所 マリーミー http://marrymeweb.com/
植草美幸オフィシャルブログ http://ameblo.jp/miyureia/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?