「日比谷花壇のペット葬」サービスから、お別れ花とバスケット棺をセットでお届け虹の橋をモチーフにした「虹のフラワーバスケット」6月1日(火)提供開始

株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮嶋浩彰)は、大切な家族の一員であるペットのお見送りをサポートする「日比谷花壇のペット葬」で、ペットのお別れ花とバスケット棺をセットでお届けする「虹のフラワーバスケット」の提供を6月1日(火)から開始します。(サービス提供エリア:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の一部エリアのみ対応)
https://flower-basket.hibiya-pet.com/
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/261220/img_261220_2.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/261220/img_261220_1.jpg

日比谷花壇では2018年から亡くなったペットへのお供え花をはじめ、愛おしいペットとのお別れの際、思い出深い自宅で美しい花とともにお見送りするサービスとして「日比谷花壇のペット葬」の提供を開始しています。

このたび、かけがえのない大切なペットが亡くなった時、共に過ごした楽しかった日々、かけがえのない時間をくれたペットに感謝の気持ちを込めて捧げる花として、「虹のフラワーバスケット」(35,200円~[税込・送料込])の提供を開始します。ペットたちは亡くなると、天国につながる虹の橋のたもとに広がる花畑に辿り着き、大好きな飼い主を想って見守っているという「虹の橋」という詩があります。この詩をモチーフにした「虹のフラワーバスケット」は、愛するペットがこころ安らかに花畑を走り回れるように、そしていつまでも虹の橋の向こうから家族を想っていてほしいという飼い主の願いを形にした商品です。

すでにペットの火葬場や霊園を決めている方、お別れ花やバスケット棺のみを希望する方に向けた商品で、虹色カラーの生花をバスケット棺と共にスタッフが直接お届けします。
コロナ禍で新規のペット飼育頭数は増加傾向にあり、ペットとの暮らしから癒しや家族とのコミュニケーションを深めようとする方が多い中、いざ大切なペットが旅立っていった時に供養の気持ちを表す送り花として、「虹のフラワーバスケット」と共に温かな時間を過ごしていただきたいと考えます。

《商品概要》
【商品名】「虹のフラワーバスケット」(中サイズ・大サイズ)
【価格】
中サイズ:35,200円(税込・送料込み)
大サイズ:37,400円(税込・送料込み)
【内容・サイズ】
■レインボーフラワー:幅70cm、奥行き47cm
■布団・枕
■バスケット棺
中サイズ:幅54cm、奥行き27cm
大サイズ:幅73cm、奥行き37cm
※中サイズ:猫・小型犬向け
※大サイズ:中型犬向け
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/261220/img_261220_2.jpg
画像:「虹のフラワーバスケット」

※レインボーフラワー単品の場合
【商品名】「レインボーフラワー」
【価格】27,500円(税込・送料込み)
【サイズ】幅70cm、奥行き47cm
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/261220/img_261220_3.jpg
画像:「レインボーフラワー」

お届けエリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部エリアのみ対応
(対応地域の詳細はお問い合わせください)

注文方法:
インターネット https://flower-basket.hibiya-pet.com/
フリーダイヤル 0120-06-3987 (24時間365日対応)

※ご利用される火葬炉によって、使用される棺が定められていることがありますので、事前にバスケット素材の棺を火葬していただけるかをご確認ください。





詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?