「期間限定 中伊豆食材フェア」第3弾 10月13日(土) 渋谷で伊豆市産ジビエを販売

静岡県伊豆市・中伊豆地区の活性化を目指す、中伊豆農山漁村振興推進協議会(代表:蘆川聡)は、10月13日(土)、東急百貨店本店(東京都渋谷区)1階正面口および地下1階食品売り場において、中伊豆の特産品を販売する「期間限定 中伊豆食材フェア」を開催致します。
本催事は、東急百貨店本店とのコラボレーション企画第3弾となり、第2弾で好評を得た、「生わさび」や「原木(げんぼく)しいたけ」の販売の他、今回は、伊豆市産の天然鹿肉(ジビエ)の販売を行います。

中伊豆地域を含む伊豆市の食被害(鹿・猪)は年間1億円以上※。猟友会が捕獲していましたが、処理の難しさもあり、個体の増加に伴い対応が追いつかなくなりました。餌も減り、農作物以外にも草や樹木の新芽や皮を食べられたため、森に新しい木が生えなくなりました。水を蓄えるブナの森が消滅すると土砂災害の危険だけでなく、大量な水が生育に必要なワサビや特産品が育たない危機に瀕します。※伊豆市HPより
そこで伊豆市は、「いただいた命を無駄にせずにつないでいく」ために食肉加工センター『イズシカ問屋』を2011年に開設。今回、『食べることでできる環境への取り組み』を首都圏でアピールするため、馴染みやすい加工肉、100%イズシカウィンナー・イズシカウィンナースパイシー・イズシカジャーキー・イズシカサラミを販売します。
名物『わさび飯』・『焼きしいたけ』の試食を行う他、中伊豆ワイナリーの赤ワインを使用したパンも販売されます。
是非、貴媒体にてご紹介いただけますよう、ご検討どうぞよろしくお願いいたします。


【「期間限定 中伊豆食材フェア」第3弾概要】
名称 :期間限定 中伊豆食材フェア (中伊豆の名産品の対面販売)
開催場所:東急百貨店本店1階正面口および地下1階食品売り場
期間 :2018年10月13日(土)
営業時間:1階正面口:10時~18時頃 地下1階食品売り場:10時~20時

【「期間限定 中伊豆食材フェア」第2弾概要】
名称 :期間限定 中伊豆食材フェア(中伊豆の名産品の対面販売)
開催場所:東急百貨店本店1階正面口
期間 :2018年8月25日、26日

【「期間限定 中伊豆食材フェア」第1弾概要】
名称 :渋谷・東急本店屋上「プレミアムビアガーデン」
(中伊豆名産品を使用したメニューの提供)
開催場所:東急百貨店本店屋上「プレミアムビアガーデン」
期間 :2018年8月1日~9月9日


※中伊豆農山漁村振興推進協議会について
農林水産省の農山漁村振興交付金による事業として伊豆市・中伊豆地域の活性化を狙い2017年6月設立。構成員は、伊豆市、伊豆市観光協会中伊豆支部、シダックス(株)、シダックス中伊豆ワイナリーヒルズ(株)、(株)志太、シダックス・スポーツアンドカルチャー(株)。2018年1月よりFMISにて地域の魅力を発信する「中伊豆ラジオ」放送中。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?