「東京ファッションテクノロジーラボ」と「AYATORI」の合同企画!日本のファッション業界を進化させるニューブランド支援プロジェクト「New Brand Challenge」をスタート決定

この度、株式会社TFL(東京都渋谷区神宮前・代表取締役:市川雄司)が運営するファッションテック専門スクール「Tokyo Fashion-technology Lab(TFL)」は、株式会社DeepValley(東京都港区南青山 代表取締役CEO:深谷 玲人)が運営するアパレル生産マネジメントツール「AYATORI(アヤトリ)」と提携し、日本のファッション業界を進化させる、情熱あるニューブランドを開発・育成を支援するプロジェクト「New Brand Challenge」を2020年10月より開始いたします。



■ New Brand Challenge について
New Brand Challengeは、日本のファッション業界を進化させる、情熱あるニューブランドを開発・育成を支援する、「TFL」と「AYATORI」の合同プロジェクトです。

New Brand Challengeの主なメリットは以下の3点となり、ブランドスタート時に制約となる負担を追わずに生産・販売をすることが可能です。
(1)スケジュール自由
売上ノルマや製作数の制約はありません。
(2)在庫リスクなし
受注生産など活用し在庫のリスクはありません。
(3)初期費用なし
売上げフィーのみで、固定費も初期費用も掛かりません。

「TFL」と「AYATORI」のファッションテックの知見を組み合わせ、「事業計画の設計」「製造」「販売」「PR」までテクノロジーを活用し一気通貫でサポートします。これからの時代で戦う新しいブランドの挑戦を全方位で支援します。



■ New Brand Challenge実施の背景
アパレル業界は世界市場で見ると人口の増加に伴い規模は成長を続けています。しかし日本においては文化成長や経済成熟、少子高齢化などの影響を受け、市場規模は斜陽しつつあります。
そんな中、消費者の価値観は多様化しECやSNSなどを活用したニッチブランドが増加している傾向があります。しかし、それだけでは解決できない問題も多いのが現状です。

TFLにて講師を務めるAYATORIと共に、素晴らしい「クリエイティブ」や「ビジネスアイデア」「影響力」を持っているのにも関わらず、多種多様な理由でブランドの設立を諦めてしまう実情の解決の糸口になるべく、「New Brand Challenge」をスタートいたします。

■ 応募方法
東京ファッションテクノロジーラボ原宿本校にて年2回開催される「TFL F-Techプレゼン」にて、初回審査を行います。その中で選ばれたプレぜンテーションに対し、New Brand Challengeの挑戦権が付与されます。その後、面談審査を行い採択基準を満たした企画は支援がスタートされます。

「New Brand Challenge」の説明会へのご参加は、以下よりご予約可能です。
「New Brand Challenge」ガイダンス:http://tfl.tokyo/event_new-brand-challenge/





■株式会社DeepValleyについて
2018年5月創立。ファッション産業へのIT導入支援・ファッションブランド開発/運用サポート・アパレルの生産管理に特化したモノ作りマネジメントSaaS「AYATORI」開発/販売を行う。

HP:https://www.deepvalley.co.jp(コーポレートサイト)
所在地:東京都港区南青山1-24-3 WeWork乃木坂
代表:深谷玲人



■東京ファッションテクノロジーラボについて
株式会社TFLが運営するファッションテックスクール。
変革期にあるファッション業界の人材育成を目的に2017年4月原宿で開校。
ファッション業界はじめ、ICT、通信業界など異業種で働く社会人の転職、創業目的や大学生などのWスクール受講も可能なハイエンドスクール。

HP:http://tfl.tokyo
校舎:東京都渋谷区神宮前3丁目27-22 ルコタージュビルディング203
代表:市川 雄司

【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?