「第22回発毛日本一コンテスト」 優勝は西島裕二さん(仮名・51歳/小倉O.C)に決定!

正真正銘自分の髪 リーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下「リーブ21」) が2022年7~9月に開催した「第22回発毛日本一コンテスト」において、10月上旬、241人のエントリーの中から、リーブ21小倉オペレーションセンターに通う西島裕二さん(仮名・51歳)が優勝いたしました。








「発毛日本一コンテスト」は、「脱毛に悩む多くの人々に発毛の喜びを知って欲しい」という
コンセプトのもと、リーブ21が2001年より毎年主催しているコンテストです。

ここ2年間はコロナ禍の影響でやむなく開催を自粛しておりましたが、
今回はWEB開催という形で実施。
241名のエントリー者の中から選ばれた65名の出場者とリーブ21スタッフが
「二人三脚」で取り組んできた発毛の成果と、発毛によって取り戻した人生の輝きを発表し、
厳正な審査を経て、10月上旬、発毛日本一が決定いたしました。

上位入賞者は以下の通り(全て仮名)
第2位 大森文子さん(立川O.C) 第3位 柿崎空さん(仙台O.C)
第4位 本田秀樹さん(水戸O.C) 第5位 稲妻剣次さん(新潟O.C)

リーブ21は、“脱毛に悩む全ての方々に自信と喜びを取り戻すこと”を使命とし、
今後も「発毛」を通じて社会に貢献する企業であることを目指します



配信元企業:株式会社毛髪クリニックリーブ21
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?