「麒麟がくる」ラッピング電車を大津線で2月21日(金)より運行します!

京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:中野道夫)は、大河ドラマ「麒麟がくる」大津市観光振興協議会(事務局:公益社団法人びわ湖大津観光協会)と協力し、大河ドラマ「麒麟がくる」の放送開始に伴い、2月21日(金)より主人公の明智光秀にゆかりのある滋賀県大津市を走る大津線で、番組PRを施したラッピング電車を運行します。
光秀の菩提寺・西教寺や光秀の城下町・坂本にお越しの際はぜひご利用下さい。
詳細は下記のとおりです。

期間限定ラッピング電車の運行について

運行期間 2020年2月21日(金)~12月末(予定)
運行区間 石山坂本線(石山寺ー坂本比叡山口)
使用車両 600形車両(609ー610号車)
デザイン 「麒麟がくる」に登場する人物24名や番組名が描かれています。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/205699/img_205699_1.jpg

以 上


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?