「matoil(マトイル)」のオンラインショップ本格オープン7月11日(月)より待望のラーメン※1販売開始

京セラ株式会社は、当社の新規事業アイデアスタートアッププログラムの第1弾として現在事業検証中の食物アレルギー対応サービス「matoil(マトイル)」が、このたび、ネットで気軽に注文いただけるオンラインショップを7月11日(月)から本格オープンいたしますので、お知らせします。注文いただいた商品は日本全国へ発送が可能です。
matoilでは、本年5月中旬から試験的に「matoilオンラインショップ」を開設し、イベントに合わせて限定商品を販売していました。今回、本格オープンを記念し、7月11日(月)の「ラーメンの日」に合わせ、「豚骨玄米ラーメン」(卵・乳・小麦不使用の特製「ラーメン麺」と卵・乳不使用の「スープ」「出汁しょうゆ」のセット※1)をご用意しました。
これを機に、ぜひmatoilオリジナルのラーメンをお試しください。

■「matoilオンラインショップ」URL:https://online.matoil.jp/

※1使用アレルゲン(28品目中):【麺】28品目不使用、【スープ】豚肉・鶏肉、
【出汁しょうゆ】小麦(しょうゆ)・大豆(しょうゆ)・豚肉

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/317115/img_317115_1.png
「matoilオンラインショップ」ホームページ

■新商品「豚骨玄米ラーメン」について
matoilを利用された食物アレルギーがある方やそのご家族から、「食べたいもの、食べてみたいもの」として、多くの方より「ラーメン」のご要望をいただいてきましたが、卵・乳・小麦が使われていることの多いラーメンは、ご家族で楽しむことが難しい食事の一つでした。しかし、matoilでラーメンを提供した際には、初めてラーメンを食べたお子さまや、ご家族から、おいしいと好評をいただいています。
そこでmatoilでは、アレルギーのある、無しにかかわらず、あらゆる人に食事の楽しみを味わってもらいたいと考え、今回、オンラインショップで「豚骨玄米ラーメン」を販売することといたしました。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/317115/img_317115_2.png
豚骨玄米ラーメン

ラーメンの麺には卵や小麦粉を使わず玄米を使い、コシが持続できるように何度も試作を繰り返し、ミリ単位までこだわって作った中太麺です。熱いスープと合わせても伸びにくく、玄米の香ばしさが引き立つように仕上げました。また、特製スープは、豚骨や鶏ガラから出汁を取り、野菜とハーブ・鰹節を加えてじっくり3日間煮込んでいます。本格的なラーメンですが、大人はもちろん、お子さまにも食べやすい味を目指して作りましたので、ぜひご家族みなさまでお召し上がり下さい。

■「matoil オンラインショップ」および取扱商品について
食物アレルギー対応サービスmatoilは、2021年10月より事業検証を開始し、食物アレルギーや食の嗜好(しこう)に合わせたオーダーメードのごちそうキットを予約販売してまいりました。ごちそうキットでご好評をいただいている中、日々の食事でもアレルギーの有無に関わらず楽しんでいただきたいとの思いから、イベントなどで好評いただいた「米粉のカラフルミニドーナツ」※2をオンラインショップで販売していました。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/317115/img_317115_3.jpg
米粉のカラフルミニドーナツ

商品はすべて冷凍でお届けするため、日本全国どこからでもご利用いただけます。
今後も、お客さまの声を反映し、食物アレルギーに対応した商品のさらなる展開を予定しています。
※2 使用アレルゲン(28品目中):大豆使用

■matoilに関する詳細は下記サイトをご覧ください:https://www.matoil.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?