「0」が付く日はキャッシュレスの日。1枚の絵にデータをまとめた『日本から現金が消える日』を公開

データの価値や活用のアイデアを発信する『データのじかん』(運営:ウイングアーク1st株式会社)は、2025年に向けて、キャッシュレス決済比率を40%程度にまで引き上げることを目指す「キャッシュレス・ビジョン」に着目し、データを分かりやすく1枚の絵にまとめたインフォグラフィックを用いて『日本から現金が消える日 キャッシュレス化する世界と現金主義の日本』を制作・公開しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184849/LL_img_184849_1.jpg
日本から現金が消える日(1)

URL: https://data.wingarc.com/infographic-cashless-18785


■背景
世界各国のキャッシュレス決済比率(2015年)を見比べると、韓国89.1%、中国60%、カナダ55.4%と続きます。しかし、日本は18.4%にとどまり大きく出遅れてしまっていると言えます。それに対して、経済産業省は「キャッシュレス・ビジョン」を策定・宣言し、「2025年までにキャッシュレス決済比率を40%までに引き上げる」という発表を行いました。さらに同「キャッシュレス・ビジョン」の中では将来的にはキャッシュレス決済比率を世界最高水準の80%を目指していくと宣言しています。

こういったキャッシュレスにまつわる日本の状況、普及が思うように進まない日本特有の事情、キャッシュレスのメリット、今後のキャッシュレス社会に向けての取り組みなどをインフォグラフィックでまとめ公開しました。


■本インフォグラフィックを公開している「データのじかん」について
「データのじかん」は「ウイングアーク1st株式会社」が運営するメディアです。データを切り口にした、トレンドやノウハウを紹介する記事を通して、これからのデータ活用を考えるビジネスパーソンを応援していきます。そして、データに価値や面白みを感じ、親しみを持ってデータ活用に取り組まれることを目指しております。
URL: https://data.wingarc.com/


■ウイングアーク1st株式会社について
ウイングアーク1stは、帳票基盤ソリューション「SVF」、データ活用ソリューション「SPA」、BI(ビジネスインテリジェンス)「Dr.Sum」「MotionBoard」のソフトウェアとクラウドサービスを提供し、企業の価値を高める情報活用の実現をご提案しています。

商号 : ウイングアーク1st株式会社
所在地 : 〒106-6235 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
創業 : 2004年3月
代表者 : 代表取締役社長 田中 潤
資本金 : 2億円
事業内容: 帳票事業、BI事業、データ活用ソリューション等の開発・販売
URL : http://www.wingarc.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?