「Prairie Kids(プレイリーキッズ)」にて小学館オリジナルコンテンツ「やきとりくん」「ステーショナリースーパーリーグ」を独占配信

この度、フォーリー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀信宏)が運営する子ども向け動画配信サービス「Prairie Kids(プレイリーキッズ)」で、オリジナルコンテンツ「やきとりくん」と「ステーショナリースーパーリーグ」を2022年9月2日(金)12時より配信いたします。

Prairie Kids(プレイリーキッズ)
https://kids.prairie-park.com/

「やきとりくん」は焼き鳥達がお互いの悩みを語り合う、シュールであったかくてちょっと笑える世界初(?)の焼き鳥が主人公のアニメです。「やきとりくん」の主人公である“ねぎまくん”は焼き鳥なのにネギが挟まっているせいで、自分が焼き鳥ではないのでは?と悩みます。そんな素朴な焼き鳥たちの悩みが、お子様の考えるきっかけになる作品です。

「ステーショナリースーパーリーグ」はカワイイ文房具たちがスター選手となってスポーツやアートで対決をする楽しく、そして文房具がより身近に感じられるアニメです。
定規と消しゴムが幅跳びで対決をしたり、ペンと筆どちらが上手に絵を描けるかなど、想像を超える発想からお子様の新たな発見にも繋がるユーモア溢れる作品です。


■「やきとりくん」作品概要
人々が1日の仕事を終え、炭の薫りに巻かれながら、身体と心の疲れを癒やす場所…“やきとりやさん”
この煙に包まれたオアシスで、お客様の元へと届けられるのを待つ彼ら…そんな様々な種類の“やきとり”たちが、この物語の主人公です。「鳥」なのに「ネギ」が挟まっている「ねぎまくん」を中心に、もも、かわ、etc・・・街の焼き鳥屋さんでお馴染みの焼き鳥たちが続々と登場します。前代未聞の「やきとりキャラ」の唯一無二なカワイさと彼らが織りなすコミカルな漫才的コミュニケーションが、こども達を笑顔にさせます。またその一方で「やきとりキャラ」が抱えるストレートな悩みは大人にとっては、どこか哲学的でありながら純粋なこども達がふと呟くピュアな疑問と似ていたり…。
見ているだけで楽しい!けど、少し考えてみると大人もこどもも、それぞれが“わかる!”やきとりたちの楽しい世界を覗き見してみましょう。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/324195/LL_img_324195_1.jpg
やきとりくん

■「やきとりくん」キャラクター、声優紹介
【ねぎまくん】
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/324195/LL_img_324195_2.jpg
ねぎまくん
この物語の主人公。心配性のネガティブ思考だが、ロマンチストな一面も。他のやきとりたちと違い、体の間に“ネギ”が挟まっていることにコンプレックスを感じている。

CV:キンタロー。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/324195/LL_img_324195_3.jpg
キンタロー。
2012年芸人としてデビュー。得意のダンスや数多くのものまねで活躍中。得意の声を活かしてNHK Eテレのアニメ「ナンダカベロニカ」のベロニカ役や、「天才てれびくんYOU」のキャラクター“オンくん”役など多数出演。

【ももちゃん】
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/324195/LL_img_324195_4.jpg
ももちゃん
ねぎまくんが密かに思いを寄せているヒロイン。ぶっきらぼうなサバサバ系だが、どこか抜けてる天然女子。ときどき核心をつくような一言をサラッと言い、周囲を凍りつかせる。

CV:神月柚莉愛
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/324195/LL_img_324195_5.jpg
神月柚莉愛
幼少期より子役として芸能活動を開始。2008年にはスタジオジブリ作品「崖の上のポニョ」のポニョ役に抜擢。現在も映像や舞台作品、声優活動など多岐に渡り活躍中。2022年7月スタートのアニメ「ちみも」では鬼神めい役を担当。

【かわさん】
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/324195/LL_img_324195_6.jpg
かわさん
なんでも知ってる生き字引的存在。やきとり界の長老である。物静かな好々爺で、とても穏やかな視線でやきとり達を見守りつつ、時に彼らを導くような金言を与える。

CV:柳原哲也(アメリカザリガニ)
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/324195/LL_img_324195_7.jpg
柳原哲也(アメリカザリガニ)
1994年、平井善之とお笑いコンビ「アメリカザリガニ」を結成。漫才やお笑い芸人の活動と並行し、特徴のある声を活かして声優としても数多くの作品で活躍中。主な出演はNHK Eテレ「はなかっぱ」のカラパッチョ役等。

【ミニトマトちゃん】
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/324195/LL_img_324195_8.jpg
ミニトマトちゃん
やきとり屋のメニューに最近加わった新人の女の子。愛らしいルックスで、やきとり屋でも一際目立つ存在。性格はいつもポジティブで、真っ直ぐなピュア少女。

CV:田村嬉子
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/324195/LL_img_324195_9.jpg
田村嬉子
2003年生まれ。2021年より声優として活動を開始。Netflix「Yasuke -ヤスケ-」では日本語版のメインキャストを担当。


■「ステーショナリースーパーリーグ」作品概要
勉強から、日常生活、お仕事まで。こどもの頃から、大人になっても。人が生まれて老いるまで、本当に本当に長いあいだ私達のスグ側で活躍してくれるパートナー、文房具。
ステーショナリースーパーリーグとは世界中の様々な文房具・工具達が“スター選手”となって道具ならではの個々の能力をフルに活かしスポーツ、アート、勉強など、様々な種目で闘うスーパーな競技なのです!幼いこども達のごく身近にあり、やがて毎日使うことになる文房具。その機能を知り、そして興味を持ち自分のパートナーとして「応援したいくらい好きになれる」文房具とのハッピーな出逢いとなる作品です。

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/324195/LL_img_324195_10.jpg
ステーショナリースーパーリーグ

■「ステーショナリースーパーリーグ」キャラクター、声優紹介
Mr.マイキー(リーグ公式アナウンサー)
画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/324195/LL_img_324195_11.jpg
Mr.マイキー
ステーショナリースーパーリーグ公認にして、唯一の実況アナウンサー。父も祖父も代々スーパーリーグの実況を担当している。スーパーリーグファンなら誰でも知っている声だが、しかし、なぜかその姿を見た者は誰もいない…。

CV:笑福亭茶光
画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/324195/LL_img_324195_12.jpg
笑福亭茶光
2005年、漫才コンビ「ヒカリゴケ」を結成。2014年にヒカリゴケを解散後、2015年に笑福亭鶴光に入門し落語家に転身。漫才師時代より声の演技、表現に定評があり数多くの作品に出演。


■Prairie Kidsとは
「Prairie Kids(プレイリーキッズ)」は、誰もが知っている童謡や童話から、テレビでおなじみのアニメまで、楽しくてためになる「おはなし」「まなび」「うた・おどり」「えいご」コンテンツが見放題の月額会員制動画配信サービスです。初めての方は1か月無料でいつでもどこでもお楽しみいただけます。
(注:当サービスのご利用・閲覧等には別途通信料がかかります。通信料はお客さまの負担となります。)
URL: https://kids.prairie-park.com/
画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/324195/LL_img_324195_13.jpg
プレイリーキッズロゴ

■「やきとりくん」「ステーショナリースーパーリーグ」配信日時
2022年9月2日(金)12:00から

【各作品タイトルロゴ】
画像14: https://www.atpress.ne.jp/releases/324195/LL_img_324195_14.jpg
「やきとりくん」ロゴ
画像15: https://www.atpress.ne.jp/releases/324195/LL_img_324195_15.jpg
「ステーショナリースーパーリーグ」ロゴ

【権利表記】
(C)小学館


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?