『すらら(eラーニング学習教材)』体験会

KTCスマイルケア株式会社(愛知県長久手市、代表:前田 益見)が愛知県・福岡県で運営する放課後等デイサービス「はぐぽん」は、障害を持つ子どもたちの未来の選択肢を広げるため、様々な学び・体験をお届けする新しい放課後等デイサービスのカタチです。この度、放課後等デイサービスでは福岡エリア初導入となる『すらら(eラーニング学習教材)』の体験会を実施いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/194325/img_194325_1.png

はぐぽん千早南では、未来の架け橋レッスンとして『英語』や『ブロック教室』『キッズ護身術』など専門講師による様々な体験を通して、子どもたちの「できた!」を増やすお手伝いをしています。10月から新しくスタートする『すらら(eラーニング学習教材)』では、楽しみながら集中力が続く対話型アニメーション教材での学習を、はぐぽんスタッフが一人ひとりの特性に合わせてサポート。学習に苦手意識を感じているお子さまも、自然と興味が持てるように支援します。今回の体験会は各回3名限定。それぞれのお子さまに合わせて、『すらら』の学習をゆっくりと体験して頂けます。

【教室見学説明会詳細】
■日時:10月5日(土) 10:00~11:30 / 13:00~14:30 / 16:00~17:30 ※各回3組限定
■場所:福岡市東区舞松原2-11-12 KPビル2F ※JR鹿児島本線千早駅より徒歩10分
■内容:教室見学 / 説明会 / すらら体験
■申込み方法:メール(chihaya@hugpon.jp)
電話(092-672-7950)平日10:00~19:00
※メール本文で参加希望日時/お子様の名前/学校名・学年/受給者証の有無をお知らせ下さい。

◆はぐぽんは「子どもたちの未来の架け橋になる」を合言葉に、学びやコミュニケーション、様々な体験をお届けする新しい放課後等デイサービスのカタチです。
はぐぽんには、子どもたちの未来の選択肢を広げる4つのポイントがあります。 1. 安心安全、のびのび空間
2.ルールやマナーを身につける「未来の架け橋サポート」
3.興味の幅を広げる多様な「未来の架け橋レッスン」
4.子どもの成長を共に楽しむ「ママ・パパサポート」
詳しくはHPを御覧ください。(www.ktc-houkago.jp)

※放課後等デイサービスとは?
児童福祉法を根拠とする、障害のある学齢期児童が学校の授業終了後や学校休業日に通う療育機能・居場所機能を備えた福祉サービス。「障害児の学童保育」とも呼ばれる。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?