『東京キャンピングカーショー2021』6月12日(土)より2日間、東京ビッグサイト青海展示棟で開催

東京キャンピングカーショー2021実行委員会(所在地:東京都港区)は、2021年最新・人気モデルなどが一堂に集結する都内最大級のキャンピングカーイベント『東京キャンピングカーショー2021』を、2021年6月12日(土)~13日(日)の2日間、青海展示棟Aにて開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/261622/LL_img_261622_1.gif
東京キャンピングカーショー2021

■100台以上が一堂に集結!ワーケーションや防災にも活用できる車両展示ブースも新たに登場
本年のイベントは、新しい時代に合ったキャンピングカーの新しい活用方法をテーマに、ワーケーションのオフィス、安心・安全な旅の移動手段や宿泊先など“新生活様式”を促進するツールとしてのキャンピングカーや、災害時の防災シェルターとしてのキャンピングカーなど、レジャーだけにとどまらないキャンピングカーの魅力や活用方法、そしてこれからのキャンピングカーの可能性を展示・紹介します。


■テレワークキャンピングカーなど新たな活用で需要拡大するキャンピングカー業界
2020年7月に公開された日本RV協会の調査によると、2019年のキャンピングカー国内総保有台数は、11万9,400台(前年比約6%増)となり、2005年の約5万台から年々好調に増加し続けています。また、販売総額も年々増加しており、2019年は過去最高となる526億2,577万円(前年比約15%増)を記録しました。
そうした中、2020年3月以降は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、外出自粛や3密回避が政府から要請され、各企業でテレワークが普及したことにより、在宅時間が増加しました。一方、比較的、3密を回避できるレジャーとしてアウトドアの人気が上昇。年々増加していた需要がさらに加速しつつあります。キャンピングカーにおいては、アウトドア需要に加え、3密を避けながら、好きな場所でテレワークを可能にする“移動オフィス”として新たに注目を集めています。さらに、医療現場でも活用されるなどコロナ禍においてキャンピングカーの可能性はさらに広がっており、今後も需要拡大が予想されます。


■感染症対策を講じてイベント開催
行政の感染症対策およびイベント開催のガイドラインを遵守し、万全な感染症対策を講じイベントを開催します。
また、行政の感染症対策指針に従うとともに、さらに実行委員会独自の感染症対策指針を設定します。
・国の推奨する入場者制限(瞬間最大収容人数)を5,000人→3,000人へ変更
・出展ブース数を210ブースから130ブースに削減し(最大収容ブース数上限の6割)、余裕を持った会場レイアウトへ変更します。
※具体的なイベントの感染症対策は、公式サイトから御覧ください。 https://jrva-event.com/tokyo


■出展予定の主な車両
●「CEEBUS」
~災害時の避難用シェルターとしても十分な装備とスペックを持つ~

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/261622/LL_img_261622_2.jpeg
CEEBUS_1

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/261622/LL_img_261622_3.jpeg
CEEBUS_2

車両タイプ:バンコン/価格:507万円~/乗車定員:4名/サイズ:4,695mm×1,695mm×1,980mm
URL: https://www.addset.jp/ceebus


●「ツェルトKlima」
~これからの季節に嬉しい車載クーラーも完備。ワンランク上の上質なプライベート空間を~

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/261622/LL_img_261622_4.jpeg
ツェルトKlima_1

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/261622/LL_img_261622_5.jpeg
ツェルトKlima_2

車両タイプ:バンコン/価格:621万円~/乗車定員:7名~8名/サイズ:5,380mm×1,950mm×2,285mm
URL: https://towa-motors.com/lineup/zelt_klima.html


●「Winnebago SOLIS 59P(ウィネベーゴ ソリス)」
~ルーフに設けた快適な睡眠スペースで、災害時にも安心を~

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/261622/LL_img_261622_6.jpeg
Winnebago SOLIS 59P(ウィネベーゴ ソリス)_1

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/261622/LL_img_261622_7.jpeg
Winnebago SOLIS 59P(ウィネベーゴ ソリス)_2

車両タイプ:バンコン/価格:1,408万円~/乗車定員:4名/サイズ:6,050mm×2,070mm×2,740mm
URL: http://www.neatrv.com/wb21/21solis-top.htm

※その他出展情報や、イベントなどの情報は以下の公式サイトから御覧ください。
https://jrva-event.com/tokyo/


■「東京キャンピングカーショー2021」開催概要
《会期》
2021年6月12日(土) 11:00~18:00
6月13日(日) 10:00~17:00

《会場》
東京ビッグサイト青海展示棟A(〒135-0064 東京都江東区青海1-2-33)

《内容》
キャンピングカーの展示・販売、企業情報コーナー、各種物販、アウトドア用品の展示・販売、ステージイベント他

《入場料》
●当日券
大人(高校生以上)1,000円/小人(小・中学生)600円
※未就学児は無料
※障がい者の方と付き添いの方1名様無料(手帳等をご提示ください)

●前売券
大人(高校生以上)800円/小人(小・中学生)500円
CNプレイガイド、セブンチケット、ローソンチケット、PassMarketにて販売中

《公式HP》
https://jrva-event.com/tokyo/

《出展予定数》
キャンピングカー:41社 128小間/用品・情報出展・出版社・キャンプ場・観光施設:35社

《来場予定数》
2日間合計:6,000人

《主催》
東京キャンピングカーショー2021実行委員会

《メディアパートナー》
BE-PAL/Gunosy

《協力》
月刊オートキャンパー/キャンプカーマガジン/カーネル


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?