【テレビ解説】車へのイタズラ行為についてアトム法律事務所の弁護士が解説


画像 : https://newscast.jp/attachments/kV5M8bIrWXH5wUq8J2hj.JPG


アトム法律事務所弁護士法人(第二東京弁護士会、代表社員:岡野武志)は、刑事事件と交通事故を専門に扱う弁護士事務所です。今回のイタズラ行為のような器物損壊事件についても、多くの実績があります。
今回のフジテレビ「めざましテレビ」では、アトム法律事務所新宿支部の出口弁護士が、当該イタズラ行為で成立する犯罪、事案のポイントなどを刑事弁護士の立場から解説しました。


事件の概要


2月2日深夜、愛知県安城市内に住む男性の所有車2台が、鋭利なもので「バカ」と傷つけられる被害に遭っていたことがわかりました。2台の車は被害男性の所有する敷地内に停められており、犯人が犯行に及んでいる様子や逃走する様子の防犯カメラ映像が公開されました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/eZt4YdEJgA9s0pR2dhPZ.JPG


刑事弁護士による解説


当該イタズラ行為は「器物損壊罪」(刑法261条)に該当します。
逮捕され、有罪になれば、3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料が科されるおそれがあります。
また、本件は被害男性の所有する敷地内での犯行であったため、「住居侵入罪」(刑法130条)にも該当する可能性があります。
住居侵入罪の刑罰は、3年以下の懲役または10万円以下の罰金となっています。


アトム法律事務所とは


アトム法律事務所は、2008年に東京永田町に設立された、交通事故と刑事事件だけを取り扱う全国9事務所体制(グループ11事務所)の弁護士法人です。
「予測ができず、突然生じるトラブルである」「皆が大丈夫と思いながら、誰もが巻き込まれる可能性がある」事件に即座に対応し、ご依頼者様の悩みを解決するために年中無休24時間体制で活動を続けています。


名称:アトム法律事務所弁護士法人
所属:第二東京弁護士会
代表:弁護士 岡野武志
設立:2008年9月3日
弁護士数:21名
本社:東京都千代田区永田町1-11-28合人社東京永田町ビル9階
事務所:永田町、新宿、北千住、埼玉大宮、横浜、名古屋、大阪、京都、福岡(グループ事務所:市川、千葉)


画像 : https://newscast.jp/attachments/jYNP8YenLFtJ7NLTuZvb.jpg
弁護士法人事務所数(FIVE STAR MAGAZINE 2019年9月号掲載)


お問い合わせはこちら


アトム法律事務所ホームページ:https://atomfirm.com/
メールアドレス:info@atombengo.com
電話番号:03-5532-1810
担当者:原




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?