【別府ロープウェイ】大分県在住(70歳以上)の方は往復運賃を800円に!


別府ロープウェイ株式会社(所在地:別府市大字南立石字寒原10番地の7、代表取締役社長:宗藤 洋)は、9月13日(火)から9月19日(月)までを「敬老の日」週間とし、長寿を祝い、敬老精神の向上と外出機会の創出を目的に、大分県在住の70歳以上の方 (付添人1名様)を対象に、ロープウェイ往復運賃を特別割引いたします。
また、9月17日(土)、18日(日)は、夜間営業を実施していますので、別府湾を望む美しい「1000万ドルの夜景」がお楽しみいただけます。
詳細は別紙をご参照ください。
別府ロープウェイでは、安心してご利用いただくために、ゴンドラの乗車人数制限、窓を開けての換気、お客様にはマスクの着用、手指消毒等にご協力いただくなど、万全な新型コロナウイルス感染防止対策をとってお客さまをお迎えいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/323433/img_323433_2.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/323433/img_323433_1.jpg

福禄寿(幸福、財産、長寿の神) 寿老人(福徳、長寿の神)



別 紙

【 「敬老の日」週間 大分県在住の70歳以上の方対象 (付添人1名様)】
実施期間:9月13日(火)~9月19日(月)
(ご本人)のみ
ロープウェイ往復運賃 大人1600円→800円
※切符売場にて住所・年齢が確認できる免許証、保険証等をご提示下さい。
(付添人)1名のみ
ロープウェイ往復運賃 大人1600円→800円
小人800円→400円
※切符売場にて住所が確認できる免許証、保険証等をご提示ください。

【 夜間営業について 】
夜間営業日および営業時間
夜間営業日:9月17日(土)、18日(日)
営業時間:始発9:00 上り最終20:00、下り最終20:30
※ 17時以降は30分間隔で運転いたします。
※ いずれの時間帯も多客時には増便します。
※ 天候によっては夜間営業を中止する場合がございます。

2.当社オリジナルポストカードの配布
17時30分以降のロープウェイにご乗車のお客さまお一人につき、数種類のオリジナルポストカードの中から1枚プレゼント。
配布場所:別府高原駅 改札


【 別府ロープウェイ概要 】
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/323433/img_323433_3.jpg
所在 別府市大字南立石字寒原10番地の7
代表者 代表取締役社長 宗藤 洋
開業 1962(昭和37)年12月21日
概要 4線交走式普通索道
搬器の定員 101名
線路長 1,816m
別府高原駅の標高 500m
鶴見山上駅の標高 1,300m
施設HP https://www.beppu-ropeway.co.jp
営業時間 3/15~11/14 始発9:00 上り最終17:00 下り最終17:30
11/15~3/14 始発9:00 上り最終16:30 下り最終17:00
往復運賃 大人(中学生以上)1,600円、小人(4歳以上・小学生まで)800円

別府ロープウェイは、阿蘇くじゅう国立公園・鶴見岳( 標高 1,375m )の山上まで、約10分でご案内する九州最大級のロープウェイです。山上各所からは別府市内、四国地方、中国地方、由布岳やくじゅう連山などが一望できるほか、景観をお楽しみいただきながら七福神めぐり・札所めぐりも散策することができます。



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?