【国内外から参加可能】パーソナルのフィールドで標高を獲得し、参加者全員で宇宙を目指す!バーチャル階段垂直マラソン 2020 Vertical World Circuit『HARUKAS SKYRUN BEYOND』

ハルカススカイラン実行委員会は、2017年より世界サーキット戦の一環として、大阪市阿倍野区にある高さ300mの日本一高い超高層ビル「あべのハルカス」 にて毎年開催しておりました『Vertical World Circuit大阪大会 HARUKAS SKYRUN』(リアル大会)を、2020年は新型コロナ感染拡大防止のため中止いたします。

リアル大会は中止となりますが、新たにスピンオフバーチャルランニングイベントとして、専用アプリ「STRAVA」を活用し、標高獲得を目指す、バーチャル階段垂直マラソン「2020 Vertical World Circuit 『HARUKAS SKYRUN BEYOND』」を2020年11月8日(日) 〜11月23日(月・祝)の期間、開催いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/232182/img_232182_1.jpg
http://japan-verticalrun.jp/beyond/

本イべントは、国内外のランナーが繋がり、楽しみながらカラダを動かしてもらうためのイベントです。
個人(パーソナル)の標高獲得チャレンジ目標を1500m(あべのハルカス5棟分)に掲げ、期間中にそれぞれの地域で1500mを目指して走ります。
期間内のエントリー者全員の総獲得標高を合計し、その標高が宇宙空間の「どこまで到達できるのか!?どこかの星に到達できるのか!?」を目指す、参加共動型チャレンジプロジェクトです。
※世界サーキット『Vertical World Circuit』の公認イベントとして開催し、国内外からのエントリー・参加が可能

■Vertical World Circuit(階段垂直マラソン)とは
都市部にある超高層ビルの頂上を目指して、非常階段を駆け上がる都市型新種目。
日本ではまだまだ馴染みの薄いレースですが、海外では年間約300大会が行われるなど、ランニング競技の新ジャンルとして注目と人気を集めています。
時差でスタートをするウェーブスタート形式でのタイムトライアルレースです。

■バーチャル階段垂直マラソン『HARUKAS SKYRUN BEYOND』参加方法
1、「STRAVA」アプリをダウンロード(無料)
2、「STRAVA」内のチャレンジから「2020 Vertical World Circuit 『HARUKAS SKYRUN BEYOND』」 にエントリー
エントリーURL: https://www.strava.com/challenges/harukasskyrunbeyond
3、実施期間中のパーソナル(個人)のランニング累計獲得標高1500mを達成し、GPSデバイスもしくは「STRAVA」のモバイルアプリでその記録を取り、「STRAVA」に公開
5、公開範囲が「全員」に設定されている記録のみがチャレンジの対象となります
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/232182/img_232182_2.png

【開催概要】
イベント名/ 2020 Vertical World Circuit 『HARUKAS SKYRUN BEYOND』
開催日時/ 2020年11月8日(日) ~11月23日(月・祝) (16日間)
エントリー期間/ 2020年11月1日(日) ~11月7日(土)
エントリーURL/ https://www.strava.com/challenges/harukasskyrunbeyond
参 加 費/ 無料
会 場/ 標高獲得できる国内外それぞれのパーソナルフィールドにて自由に設定
主 催/ Meeting
後 援/ 大阪市(予定)、公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会
協 賛/ 株式会社横森製作所(冠協賛)、株式会社竹中工務店(特別協賛)、
近鉄不動産株式会社、Jaybird(ジェイバード)、株式会社サンスターライン
協 力/ Sports Republic、一般社団法人日本スカイランニング協会、株式会社アストラカン大阪、株式会社光誠社
公式サイト / http://japan-verticalrun.jp/beyond/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?