【埼玉県上尾市初!】イオンモール上尾にサンキューマートがオープン!


画像 : https://newscast.jp/attachments/9rjRiTO9n1Qpr5DFQJyQ.png


エルソニック株式会社(本社:大阪府吹田市)の展開する店内全品390円(税込429円)の雑貨店「サンキューマート」は、イオンモール株式会社(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:岩村 康次)が運営する大型ショッピングモール「イオンモール上尾」に記念すべき全国99店舗目となる新店を9月24日(金)にオープンいたします。埼玉県上尾市には初の出店となります。


コロナ禍の1年間で店舗数がほぼ1.5倍に増加


画像 : https://newscast.jp/attachments/tIeWJ1hYzpNR4yEf7ukn.jpg


サンキューマートは、ファッション・キャラクター・インテリア雑貨等のバラエティ雑貨など最先端のトレンドアイテムを取り揃え、全国に100店舗を展開しているバラエティーショップです。
展開商品の80%以上が自社開発のオリジナル商品で、サンキューマートでしか買えない商品を豊富に展開しています。トレンドを取り入れた新商品を毎週入荷させ、いつ来ても楽しい店づくりを目指しています。
2020年は新型コロナウイルス拡大による緊急事態宣言発令などがありましたが、2020年から2021年にかけての1年で対前年比1.5倍まで店舗数を拡大しました。2021年1月にオープンし大分県内初出店となった「トキハさわだタウン店」では、28坪と非常に限られたスペースながら全店の中でも連日トップの売上をたたき出すほどの反響となりました。


店舗情報


画像 : https://newscast.jp/attachments/VNWCBOPXuxQfDPWe3SPk.jpg


地図 : https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E4%B8%8A%E5%B0%BE%E5%B8%82%E6%84%9B%E5%AE%953%E4%B8%81%E7%9B%AE8%E7%95%AA1%E5%8F%B7


店名:サンキューマート イオンモール上尾店
オープン日時:2021年9月24日10:00~
住所:〒362-0034  埼玉県上尾市愛宕3丁目8番1号 イオンモール上尾2F
営業時間:10:00~21:00 ※現在短縮営業中 10:00~20:00


アクセス情報はこちら : https://ageo-aeonmall.com/static/detail/access



"ワクワク・楽しい" を提供する店内


狭い店頭には3万点以上の商品が並び、商品は約5,000種を展開します。
新商品は毎週入荷。中には不定期で驚きの特価商品も。
ご来店の度に新たなものと出会える、ワクワクして頂けるようなお店づくりをしています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/2PqqSG3tsZCUWM8vPb9C.jpg
店内を埋め尽くす商品


画像 : https://newscast.jp/attachments/CM1eKi09KIQgjuwmzJbM.jpg
ロゴマークのスマイルが目印




驚きの特価商品


画像 : https://newscast.jp/attachments/47GdVfv2NBTlhtn3ejzY.jpg


アロエジェルブームの火付け役となったNature Republicのアロエジェルもまさかの390円


画像 : https://newscast.jp/attachments/vwmch9NNxyT9QgyJK7cH.jpg


流行りの韓国風インテリア。オシャレな高見えアイテムももちろん390円。


画像 : https://newscast.jp/attachments/c1683TeU5a9aA5qZ79Ct.jpg


通常2,000円前後のLOLシリーズ。不定期入荷の早い者勝ち商品。



『デザインにこだわりたい』『高いと買えない』『安っぽいのは嫌』そんなワガママを叶えるお店


『1,000円』を390円で提供するために。


市場で1,000円、2,000円で流通している商品をどうしても390円で提供したい。
この想いを実現するため、サンキューマートは自社開発によるものづくりを推進してきました。
商品に『トレンド』を落とし込む企画チームに加え、専属のデザインチームを設置して『おしゃれ』にこだわる体制を整えることで、商品のフォルム・デザインやパッケージ、注意書きに至るまでを両チームが連携して開発しています。
製造チームが理想の商品化を実現できる技術を持ったパートナーを国内外から探し出し、納得いくまで商品チェックを行うことで『クオリティ』を強化する体制も整えました。
中でもヘアアイロンやハンディ扇風機といった家電商品が話題となり、非常に大きな反響を得ています。
今では店内の80%が自社開発商品となっており、サンキューマート独自のものづくりを行っています。




画像 : https://newscast.jp/attachments/HQy5iY9iMtaHooUBe0Gt.jpg


「390円でヘアアイロンが欲しい!」という女子大生の声を実現するために自社開発した『ヘアアイロン』
約1分で190℃まで上がるため、手早くしっかりスタイリングができます。
約19.5cmとコンパクトなので、外出時の持ち運びはもちろん、前髪などの短い毛や細かいセットがしやすいと使い勝手も好評です。





画像 : https://newscast.jp/attachments/JgczDDhdtn2WzHIvLRsd.jpg


2021年10月より発売予定の『USB加湿器』
USB式でモバイルバッテリー等があればどこでも使用できます。
4色から選べ、LEDが点灯するためインテリアとしてもおすすめです。
2段階のミスト量調節もでき、最大で連続約10時間の使用ができる便利アイテムです。



"今欲しい" ものを"プチプラ"で提供する


流行の商品は値が張ることも多く、おしゃれの選択が迫られてしまう。という悩みを390円で解決するため商品開発部は20~30代の女性を中心に構成しています。
日々情報収集を行い、これから流行りそうなものを予測して商品を企画、専属デザイナーによって「おしゃれ・かわいい」デザインをピンポイントでカタチにしています。
特に流行に敏感な10~20代女性の反響が大きく、ご来店客の半数以上を占めています。




画像 : https://newscast.jp/attachments/d8jUNHJQLPoPIDimx5qB.jpg


スマホが入る『テレビ型ティッシュボックス』
海外で流行し、日本でもSNS上でバズっていましたがほとんど流通しておらず、海外通販サイトで3~4,000円で販売されていました。
「何処で買えるの!」「高くて買えない!」という声に応え、独自のルートを発掘することで390円での展開を実現。発売から半年で6万個以上のヒット商品に。




画像 : https://newscast.jp/attachments/E9byYjcB45iw5AXhaC6o.jpg


SNSで話題のクリエイターとのコラボレーションも積極的に展開。
毎年20名を超えるクリエイター商品を展開しており、商品化デビューの登竜門のようになりつつあります。
Tiktokフォロワー数260万人の「新しい学校のリーダーズ」や、食品のCMでおなじみ「はじめまして松尾です」など。今旬なクリエイターグッズに出会えます。



キャラクター雑貨も"390円"(税込429円)


キャラクターやクリエイターを起用する場合、版権使用料等が発生するためコストが上がり販売価格が高くなりがち。さらにキャラクターには付加価値があるため、キャラクターの有無で値段設定が2~3倍になる場合も少なくないです。
サンキューマートでは上記も全てひっくるめて390円を貫いています。
加えて自社の専属のデザイナーが一つ一つデザイン・設計を行っていますので、全てサンキューマートでしか手に入らない限定のアイテムとなっています。
中にはサンキューマートのためだけに描き下ろしされた、レアなデザインのキャラクターもございます。




画像 : https://newscast.jp/attachments/QQT3IZcqlkq9rbl7xj4L.jpg


『キャラクタートートバッグ』は去年のレジ袋有料化以降の売上が約1.5倍になりました。
エコバッグは安っぽくて持ちたくないけど、トートバッグだと通常1,000円~2,000円程するため汚れやすいエコバックには不向き。
サンキューマートでは390円で購入できるため、エコバッグもオシャレに可愛く使いたい層にヒットしました。






画像 : https://newscast.jp/attachments/p6mn6I0jzfU3QJXlIPMr.jpg


『ディズニーグッズ』は大手メーカーと共同開発。
人気キャラクターからコアなキャラクターまで種類が非常に豊富。
ディズニーグッズの相場では考えられない価格で買えることが話題となっている注目商品です。



「イオンモール上尾」とは


イオンモール上尾は2020年12月、千葉県上尾にグランドオープンしたばかりのモール型のショッピングセンターです。
店舗内にはグルメ・レストランやアミューズメント、専門店など約120ものショップが立ち並び、周辺施設では最大級の店舗数を誇ります。
「未来屋書店」、ペットショップの「PETEMO」、「埼玉トヨペット」が3社合同で運営する「Park of Tables」。神田カレーグランプリで400店の頂点に立った「100時間カレー」も出店する約800席のフードコートなど注目のコンテンツが揃います


サンキューマートHP/公式SNSアカウント


■Instagram


https://www.instagram.com/thankyoumart/


■Twitter


https://twitter.com/thankyoumart


会社概要


会社名:エルソニック株式会社
代表者:村尾 泰幸
本社所在地:〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3丁目35番12号
URL:http://www.elsonic.co.jp/



このリリースに関するお問い合わせ先


エルソニック株式会社 広報部
電話番号:090-9791-8980
メールアドレス:els_kouhou@elsonic.co.jp




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?