【当日取材のご案内】世界初の英語版百人一首かるた「WHACK A WAKA 百人イングリッシュ」合同プレス発表会 6月13日@東京ビッグサイト(「東京おもちゃショー2019」)

株式会社カワダ(本社:東京都新宿区、代表取締役:石井 純一)は、世界中の人々に日本のかるたを楽しんでもらうための英語版百人一首かるた、「WHACK A WAKA 百人イングリッシュ」を、2019年7月から販売開始いたします。
つきましては、販売にさきがけて、2019年6月13日に東京ビッグサイトで開催されるメディア来場日の「東京おもちゃショー2019」において、「WHACK A WAKA 百人イングリッシュ」を出展し株式会社月の舟と合同プレス発表会を行います。

「WHACK A WAKA 百人イングリッシュ」パッケージイメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/184348/att_184348_2.pdf


【「WHACK A WAKA 百人イングリッシュ」開発の背景】
株式会社カワダは、これまでナノブロック等の玩具開発を主に行ってきました。2020年に向けて、世界から日本の文化に注目が集まる中、日本の文化を外国の方に紹介出来るゲームが欲しいとのお声をいただいたことから、この度、世界初の英語版百人一首かるた「WHACK A WAKA 百人イングリッシュ」を開発いたしました。
「WHACK A WAKA 百人イングリッシュ」で遊ぶことによって、外国人は楽しみながら日本の文化に触れることができます。また、日本人にとっては日本文化を英語で紹介しながら、自分たちの文化を再発見できます。将来的には、この英語版かるたを使って世界かるた大会を開くなど、日本と世界の文化交流のためのツールとして世界に広めていきたいと考えています。


【「WHACK A WAKA 百人イングリッシュ」の特長】
1.日本の歌心をあますところなく伝える英訳
百人一首の翻訳「One Hundred Poets, One Poem Each」を完成させたピーター・J・マクミランが、このかるたのために新たな英訳を制作しました。日本の歌心に精通した訳者の新訳により、元の歌がもっているリズムの美しさや世界観が伝わりやすくなっています。

2.歌を知らない外国人にとっても遊びやすい
今回の英語版かるたでは、取り札と読み札にその歌の世界観を表現した絵を入れることによって、歌を暗記していない外国人にとっても遊びやすい工夫がされています。「絵合わせ」の要素をいれることで歌を暗記しなくても絵をヒントに札をとることができ、まったく日本の文化を知らない人でも歌の世界に親しむ事が出来ます。札に描いてある絵は画家の横井山 泰氏の手によるものです。
また、サイズをトランプサイズにすることで、より外国人にとって遊びやすく、親しみのあるデザインとなっています。

3.日本人にもかるたの新しい楽しみ方を
マクミランの英訳では、英訳を読むほうが日本語で読むより歌の内容を理解する事ができたという日本人の方の感想を多く頂いています。日本人にとっては、この英語かるたを通じて新たに百人一首の魅力を発見できます。また、英訳で使われている英語は、日本の中学、高校で習う英単語だけで読む事ができますので、学校での英語の学習教材として利用することも可能です。
裏面には日本語の表記もありますので、日本語のかるたとして遊ぶ事も出来ます。


【開催概要】
日時 :2019年6月13日 11時~12時
会場 :東京ビッグサイト 西2ホール 2-04 カワダブース内にて
定員 :50名
申込方法:返信用FAX用紙にて下記番号までお流し下さい。
FAX番号 :03-3209-8359(FAX)


【「WHACK A WAKA 百人イングリッシュ」の概要】
名称 : WHACK A WAKA 百人イングリッシュ
販売開始日: 2019年7月
販売料金 : 4,298円(税込)
サイズ : 縦115mm×横190mm×幅50mm


■会社概要
商号 : 株式会社カワダ
代表者 : 代表取締役 石井 純一
所在地 : 〒169-8558 東京都新宿区大久保2-5-25
設立 : 1952年10月
事業内容: 玩具の企画開発・生産・卸売・輸出入
資本金 : 9,900万円
URL : http://www.diablock.co.jp/kawada/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?