【星のや富士】「命と食を学ぶ狩猟体験ツアー」開催 ~地元猟師の狩猟を見学、大人の食育~|期間:2022年10月7日〜12月16日 毎週金曜日限定


各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、2022年10月7日から12月16日までの毎週金曜日限定で「命と食を学ぶ狩猟体験ツアー」を今年も開催します。地元の猟師とともに富士北麓の森に入り、罠を使用した狩猟を見学する、グランピングリゾートが提案する大人の食育です。仕留められた鹿がさばかれていく一連の工程を、技術や温度管理など、猟師のこだわりを聞きながら見学・体験します。命あるものが食材となっていく過程において、自然との共生・共存について考え、持続可能な社会をつくるための学びを深められます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/EBaICk4sS6msn9ZDP5Lx.jpg


背景


星のや富士では、農林業に鹿や猪がもたらす獣害を減らすことに貢献したいと考え、狩猟肉を食材として活用したメニューの開発を行っています。これまで地域の課題に向き合いながら、命をいただくことの重みや美味しい食材へと昇華させるための狩猟や解体技術など、多くのことを学んできた経験から、当ツアーが実現しました。これまでの参加者からは、「『いただきます』という言葉の意味を改めて考えるきっかけになった。」「人間が自然に生かされていると実感した。」などの感想が寄せられています。さらに多くの方にこの貴重な体験をしてほしいという思いから、今年も開催に至りました。


特徴1 狩猟体験を通じて命をいただくことへの理解を深める



画像 : https://newscast.jp/attachments/90NijMgPUtBAIuNl345K.jpg


当ツアーは、富士山の北西部一帯に広がる青木ヶ原樹海に隣接した本栖湖周辺で行います。鹿や猪にとって豊富な食料があり、人の立ち入りも少ないことから、鹿・猪の頭数が特に増え続けているエリアです。ツアーの概要や注意点を聞いた後に森へ入り、鹿の狩猟を見学・体験します。まず初めに猟師とともに行うのは、仕掛けた罠の確認です。鹿が罠にかかっていた場合は猟師がその場で仕留め、放血や第一段階の解体作業を行います。その後、捕れた鹿がさばかれていく様子を見学し、猟師のレクチャーを受けながら、解体作業の一部を体験します。狩猟体験後の夕食は、鹿肉や猪肉を使った「狩猟肉ディナー」です。動物の命をいただき、食材として美味しく消費するまでの流れを体験することで、狩猟肉への理解がより深まります。


特徴2 地元猟師の狩猟肉に対するこだわりを知る


画像 : https://newscast.jp/attachments/t5cSB0mWU3g6zsqnDnj6.jpg


ツアーを案内するのは、狩猟歴40年以上のキャリアをもつ滝口 雅博氏と、その後継者である古屋 永輔氏です。狩猟肉の味は、仕留め方や放血、温度管理、解体それぞれの技術と、一連の作業の素早さに左右されます。滝口氏・古屋氏は鹿・猪の生態を知り尽くし、狩猟、放血、解体のすべてを高いレベルに引き上げることで、上質な鹿肉・猪肉の流通を実現させています。当ツアーでは、一流の猟師がどのようにして、いただいた命を美味しい狩猟肉として世に送り出しているのかを学べます。


<滝口 雅博氏>


画像 : https://newscast.jp/attachments/B9XH5XHyYtTpGwbO9BCu.jpg


山梨県・富士河口湖町出身の猟師。富士河口湖町の「ジビエ食肉加工施設」の所長として、星のや富士をはじめとする近隣へ鹿肉を卸す。自身でもレストラン「松風」を運営するなど狩猟肉の調理にも精通しており、狩猟から調理まで総合的な技術をもつ日本有数の猟師。


特徴3 持続可能な社会をつくるための学びを得る


画像 : https://newscast.jp/attachments/qzIONA5MZCjmrAlJMMWA.jpg


近年、環境問題や社会問題などを背景に、SDGs(持続可能な開発目標)の重要性が高まっています。そのひとつが「2030年までに、教育を受けるすべての人が、持続可能な社会をつくっていくために必要な知識や技術を身につけられるようにする。」です。(*)実際に鹿や猪の棲む森に入り、狩猟を体験することで、自然との共生・共存について考え、持続可能な社会をつくるための学びを得ることができます。
* 日本ユニセフ協会ホームページ [https://www.unicef.or.jp/kodomo/sdgs/17goals/4-education/]{https://www.unicef.or.jp/kodomo/sdgs/17goals/4-education/}


スケジュール例


08:30 星のや富士を出発
09:00 本栖湖に到着、オリエンテーション
09:30 狩猟体験ツアーに出発
12:00 本栖湖畔の屋内にて昼食
13:30 鹿の解体作業の見学・体験
16:00 星のや富士に到着
18:30 夕食「狩猟肉ディナー」で狩猟肉を味わう


「命と食を学ぶ狩猟体験ツアー」概要


期間    :2022年10月7日~12月16日の毎週金曜日限定
料金    :1名 72,600円(税・サービス料込)*宿泊料別
定員    :1日1組(2~4名) *中学生以上
時間    :8:30~
予約    :公式サイト([https://hoshinoya.com/fuji/]{https://hoshinoya.com/fuji/})にて2週間前まで受付
服装/持ち物:動きやすい服装・靴
含まれるもの:狩猟への同行、鹿の解体作業の見学・体験、昼食、長靴レンタル、
夕食「狩猟肉ディナー」
備考    :星のや富士の到着日と出発日を除いた日程での参加となります。
状況により、猟の方法は変更になる場合があります。
悪天候の場合は、内容を一部変更、中止する可能性があります。
仕入れ状況により、料理内容が変更になる場合があります。


■星のや


「夢中になるという休息」をコンセプトに、施設ごとの独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。国内外に展開する各施設は、その土地の風土、歴史、文化などの本質を識る喜びを滞在に織り込み、訪れた人を日々の時間の流れから解き放ちます。
[https://hoshinoya.com]{https://hoshinoya.com}


■星のや富士


河口湖を望む丘陵に溶け込むように建つ、日本初のグランピングリゾート。焚き火を眺めながら過ごすひと時、広大な赤松の森の中で愉しめる体験型の食事、自然の中で身体を動かす爽快感。常に屋外で快適に過ごせる環境の中、四季を通して新しい価値を提供します。
〒401-0305山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408/客室数 40室
[https://hoshinoya.com/fuji/]{https://hoshinoya.com/fuji/}


<最高水準のコロナ対策宣言>



YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=_XK7a2wC5ec


【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)


【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底


関連資料:[【星野リゾート】コロナ対策まとめ]{https://drive.google.com/drive/folders/1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E}




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?