【OMO7旭川】2020年4月1日に旅のテンションを上げる3タイプの客室が誕生


旭川を遊び尽くす都市観光ホテル「星野リゾート OMO7旭川」で、2020年4月1日に旅のテンションを上げる3タイプの客室「ダブルルーム」「スーペリアルーム」「ファミリールーム」が誕生します。今回、総客室数237室のうち111室を改装。3名や5名定員の客室が誕生し、ファミリーやグループ旅行などに対応できるようになります。なお、予約受付は2020年2月3日に開始します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/AlV49WIKlLJhVC6r0UIk.jpg


OMO7旭川は、都市観光ホテルブランド「OMO(おも)」の第1号として2018年4月にオープンしました。宿泊だけではなく、街と連携しホテル周辺の魅力を体験して頂くことで、旅行者の旅のテンションを上げる都市観光ホテルを目指しています。
リブランドを機にリノベーションした客室「スタジオルーム(旧:DANRAN Room)」は、コンパクトながらも機能性が高く、使いやすくゆったりと過ごせることから、好評を得ています。2019年の宿泊状況は、1室あたりの平均宿泊人数が旭川のシティホテルの平均値よりも高く、観光ニーズの利用者が多いということがわかってきています。*
このような観光ニーズでの利用者が多いことを背景に、今回新たに111室を改装。ファミリーやグループ旅行など、より多くの方に都市観光を楽しんでいただきたいと考え、好評であるスタジオルームの機能性を導入した、3タイプの客室「ダブルルーム」「スーペリアルーム」「ファミリールーム」が誕生します。今回の改装で、総客室数237室中、226室がリノベーションした客室になります。旅行者にとっての使いやすさを重視した客室に泊まって、旭川を遊び尽くしていただきたいと考えています。
*参考:旭川シティホテル懇話会データ


旅のテンションを上げる客室の特徴


1 客室を広々と使える工夫
各客室には、ベッド下にキャリーバッグを収納できるスペースを用意。ファミリーなど大人数での旅行は荷物が多くなりがちですが、ベッド下のスペースを活用することで、お部屋を広々と使うことができます。キャリーバッグは開いたまま使用した方が物の出し入れが便利!という発想から、収納スペースはあえて開いた状態で収める高さに設計しています。


2 家族や仲間とゆったりする団らんスペース
家族や仲間とゆったりする場として、新客室にはソファとテーブルを置いた団らんスペースがあります。旅の作戦会議をしたり、ご当地ドリンク・お菓子を広げておしゃべりを楽しむことができます。


3 利用人数に合わせてベッドがソファに変身
スーペリアルームとファミリールームは、定員よりも少ない人数で利用する際、ベッドにカバーがかけられて、ソファに変身します!大きなソファにゴロンとして、広々と使えます。


4 リーズナブルな価格設定
OMOのブランドプロミスのひとつに「気軽な旅に嬉しいリーズナブルな価格」があります。観光・趣味・友達との再会など、いつでも誰とでも気軽に旅へ出かけられるように、利用いただきやすい価格を設定をしています。今回の新客室も、ファミリールームで5,500円~とリーズナブルな価格で提供します。


ダブルルーム


画像 : https://newscast.jp/attachments/qPw4xY86HDV0miKGVsw5.jpg


■定員:2名
■広さ:27㎡
■料金:1泊 6,500円~(2名1室利用時1名あたり、税別、食事別)


スーペリアルーム


画像 : https://newscast.jp/attachments/fpI4msHQJ9QL5Da61tIL.jpg


■定員:3名
■広さ:30㎡
■料金:1泊 6,500円~(2名1室利用時1名あたり、税別、食事別)


ファミリールーム


画像 : https://newscast.jp/attachments/EjI3ZYJpfGvUTELgbzgy.jpg


■定員:5名
■広さ:36㎡
■料金:1泊 5,500円~(4名1室利用時1名あたり、税別、食事別)


予約・宿泊について
■予約受付開始日:2020年2月3日
■予約方法 :OMO7旭川公式サイト(https://omo-hotels.com/asahikawa/
■宿泊開始日 :2020年4月1日


星野リゾート OMO7旭川
富良野や美瑛にも好アクセスな拠点都市「旭川」。路地裏グルメのハシゴで出会う美味など、北海道の風土とこの土地に伝わる新旧カルチャーを思いの限り遊び尽くす都市観光のためのホテルです。
所在地:〒070-0036 北海道旭川市6条通9丁目/237室
https://omo-hotels.com/asahikawa/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?