この冬、『アクアワールド茨城県大洗水族館』に、幻想的な海の世界を楽しめる空間を新設!『アクアワールド茨城県大洗水族館』2020年12月下旬、大規模リニューアル

“サメの飼育展示種類数日本一を誇る”『アクアワールド茨城県大洗水族館』(茨城県東茨城郡大洗町、館長:藤森 純一)では、2020年12下旬に開館以来初となる大規模リニューアルを行います。

大洗エリアにおける重要な観光拠点である『アクアワールド茨城県大洗水族館』の魅力をより向上させるために、「癒し」「可変性」「新たな夜の魅力」をコンセプトにリニューアルを進めています。
四季の移ろいを楽しめ、昼と夜でも演出が“可変”する『クラゲ展示ゾーン』の新規展示をはじめ、極上の“癒し”空間を目指した「ミュージアムゾーン」の新たな空間演出、“夜の水族館の魅力”を象徴するコンテンツを目指し、光・音・海の生きものとが協奏する「オーシャンライブ」の演出など、新しい魅力を発信してまいります。

http://www.aquaworld-oarai.com/renewal2020/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/227419/LL_img_227419_1.jpg
クラゲ大水槽<春>


【リニューアル概要】
◆コンセプト
「癒し」「可変性」「新たな夜の魅力」をコンセプトとして、大洗エリアにおける重要な観光拠点である『アクアワールド茨城県大洗水族館』の魅力をより向上させることが、今回のリニューアルの最大のポイントです。カップルや女子旅などのグループ旅行をはじめ、あらゆる年齢層にお楽しみいただける施設作りを進めます。

※H14年(2002年)の開館以降初の大規模リニューアルとなります。

◆主なリニューアルポイント
季節の移ろいや、昼夜で異なる世界観を楽しめる照明演出・BGMが幻想的な海の世界を表現!
(1)クラゲ大水槽の新設による幻想的な空間創出
・約10,000体のミズクラゲを展示。(クラゲ個体数は関東最大級)
・水槽規模は、幅約4.3m、高さ約2.0m、水量約20t。
・四季や昼夜の時の移ろいを、バックライトとBGMが変化し表現することで、幻想的な空間にしあげています。

クラゲ大水槽<春>
https://www.atpress.ne.jp/releases/227419/img_227419_1.jpg
クラゲ大水槽<夏>
https://www.atpress.ne.jp/releases/227419/img_227419_2.jpg
クラゲ大水槽<秋>
https://www.atpress.ne.jp/releases/227419/img_227419_3.jpg
クラゲ大水槽<冬>
https://www.atpress.ne.jp/releases/227419/img_227419_4.jpg
クラゲ大水槽<夜>
https://www.atpress.ne.jp/releases/227419/img_227419_5.jpg

サメに出会えるバーチャル水槽など、大人も楽しめるゆったりとした雰囲気に!
(2)「飲食・売店・ミュージアムゾーン」の一体的刷新
・大人がくつろげるデザイン性に優れた空間に刷新。
・カップルや高齢者がゆったりとくつろげるよう、ソファーやラウンドテーブルを設置するほか、照明・音響により落ち着いた空間を演出。
・ミュージアムゾーンには、当館の強みであるサメをテーマとした、VR水槽を設置。
・世界的にも長期飼育の事例がないホホジロザメや、最大のサメであるジンベエザメの形状や動作を水槽に見立てたVRスクリーンでリアルに再現。
※ホホジロザメのVR映像展示は国内水族館で初となります。

ミュージアムゾーン1
https://www.atpress.ne.jp/releases/227419/img_227419_6.jpg
ミュージアムゾーン2
https://www.atpress.ne.jp/releases/227419/img_227419_7.jpg

演出照明を拡充。光・音・海の生きものとの協奏が特別な夜を彩る!
(3)新感覚のイルカ・アシカオーシャンライブ
・「夜の水族館」を象徴するメインコンテンツのひとつ。
・一般の来館者はもとより、インバウンド観光にも強くアピールできる夜のオーシャンライブは、「光と音」を中心とするショーのバリエーションを拡充。
・ショーの演出効果を高めるため、演出照明約40機及び遮光カーテンを増設。

イルカ・アシカオーシャンライブ
https://www.atpress.ne.jp/releases/227419/img_227419_8.jpg


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?