とらふぐ専門「玄品」×湯葉と豆腐の店「梅の花」の“敬老の日ギフト”が通販サイトにて9月1日より期間限定で販売開始

全国でとらふぐ専門店「玄品」を71店舗展開する株式会社関門海(本社:大阪府松原市、代表取締役社長:山口 久美子)は、2020年より新たな事業としてとらふぐを中心に通販・外販商品の販売強化を進めています。この度、ギフトECの需要が高まる「敬老の日」に向けて、男性に根強い人気のとらふぐ料理に加え、多くの女性に支持されている湯葉と豆腐を中心とした日本料理店「梅の花」など296店舗を展開する株式会社梅の花(本社:福岡県久留米市、代表取締役社長:本多 裕二)とタッグを組み、より幅広い客層に喜ばれるギフトの詰合せ『耀』を2021年9月1日(水)から10月31日(日)まで期間限定で販売いたします。

玄品通販サイト: https://lp.tettiri.com/umenohana/


【『耀』販売の背景】
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、飲食店にとっても厳しい状況が未だ取り巻く中、「株式会社梅の花」とはかねてより有意義な情報交換を行ってきました。「玄品」と「梅の花」はともに昭和50年代に創業し全国に店舗を展開していく中、玄品は男性のお客様、梅の花は女性のお客様を中心に専門店の味で支持をいただいてまいりました。特に誕生日やお祝い事の節目には、ご家族や3世代でのご利用も多いのが特徴です。

そこで敬老の日に向けお互いの強みをシェアすることで、料理の価値が高まり、幅広く新たな客層に各々の魅力を伝えることができると考え、両店の名物料理をコース仕立てにした特別ギフトセットを通販で期間限定販売することにいたしました。


【『耀』の特長】
玄品からは「敬老の日」にちなみ昆布締めの「とらふぐ刺し」や看板メニューの「とらふぐ鍋」に加え、ふぐの皮から抽出した高純度の「鍋コラーゲン」を、一方、梅の花からはふっくらとした豆腐とかにの上品な味わいがつまった「名物しゅうまい」に、ふぐ鍋のお出汁でさらに旨みを引き出す「しゃぶしゃぶ湯葉」を特別仕様でご用意しました。

また、今回のセットをご購入のお客様には「玄品」と「梅の花」及び梅の花グループの「すし半」等でご利用になれる特別優待券を付けることで、年末にはお店でゆっくりと外食をお楽しみいただけるきっかけづくりを予定しております。

■「梅の花」「玄品」コラボセット『耀』10,000円(税込・送料込)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/272659/LL_img_272659_1.jpg
「玄品」×「梅の花」通販セット【耀】

<内容>
2~3人前
・とうふしゅうまい 5個
・かにしゅうまい 5個
・昆布締めとらふぐ刺し 2枚
・とらふぐ鍋 2~3人前
・しゃぶしゃぶ湯葉 20枚
・鍋用とらふぐコラーゲン
・ポン酢、赤おろし付

*写真はイメージです。野菜などは別でご購入ください。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/272659/LL_img_272659_2.jpg
梅の花名物「しゅうまい」

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/272659/LL_img_272659_3.jpg
玄品昆布締め「とらふぐ刺し」



画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/272659/LL_img_272659_4.jpg
玄品看板料理「とらふぐ鍋」

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/272659/LL_img_272659_5.jpg
玄品「とらふぐ鍋コラーゲン」と梅の花「しゃぶしゃぶ湯葉」

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/272659/LL_img_272659_6.jpg
「玄品」×「梅の花」通販セット内容

■販売期間
2021年9月1日(水)~10月31日(日)

■販売サイト
玄品通販サイト: https://www.tettiri.com/lp/umenohana/


【会社概要】
株式会社関門海
代表者 : 代表取締役社長 山口 久美子
大阪本社: 〒580-0041 大阪府松原市三宅東1丁目8番7号
事業内容: 玄品グループの運営管理、とらふぐの調達、商品開発、海外展開など
店舗数 : 国内71店舗、海外2店舗(2021年7月1日時点)
関門海 : https://www.kanmonkai.co.jp/
玄品 : https://www.tettiri.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?