まるでライフスタイル誌!?北海道上川町の移住促進プロジェクト『KAMIKAWORK』から新しいワークスタイルを提案するフリーペーパー発刊!

2019年4月、層雲峡温泉街の入り口である北海道上川町からフリーペーパー『KAMIKAWORK』を発行します。これは上川町が取り組んでいる移住定住を促す事業「KAMIKAWORK(カミカワーク)」プロジェクトの一環。フリーペーパー『KAMIKAWORK』はライフスタイル誌とも見紛う紙面デザインで、「町の紹介」にとどまらず、上川町が考える「働き方」や「生き方」についての“新しいスタイル”を提案しています。上川町に縁があり、さまざまな分野の第一線で“新しいスタイル”に挑戦する人々の視点を交えながら町の可能性を考えるフリーペーパーとなっています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/180124/LL_img_180124_1.jpg
表紙は現役東大生でホテルプロデューサーの龍崎翔子さん

表紙を飾るのは、株式会社L&Gグローバルビジネスの代表でありホテルプロデューサーの龍崎翔子さん。現役東大生でありながら5つのホテルを経営しており、そのひとつが層雲峡に古くからあった旅館をリノベーションした「HOTEL KUMOI」です。層雲峡のユニークポイントをvapor(水蒸気)と設定してコンセプチュアルに改装したホテルを経営しています。
巻頭特集には、アメリカ合衆国オレゴン州の北西部にある街、ポートランドを巡る旅を掲載。全米一住みたい街と言われ、移住者が多いことで有名なポートランドは、新しいことが次々に生まれている刺激的な街です。上川町が取り組んでいきたいこととリンクするこの街へ、まちづくりのヒントを探るべく龍崎さんとともに訪れました。
その他にも、株式会社スノーピークの協力で今年1月に上川町で行ったイベント「DAISETSU-SNOW-GLAMPING」のレポートや、今年の夏にオープン予定の「大雪かみかわ ヌクモ」内に入るコンテンツを一部担当するチームラボキッズの松本明耐代表と佐藤芳治町長のトップ対談、上川町を舞台に活動する「LIFE WORKER」の紹介など読み応えのある1冊となっています。
このフリーペーパーは、龍崎さんの運営する5つのホテルの他、スノーピークの一部の店舗、上川町内各施設、札幌市内のカフェや美容室、アパレルショップ、東京都内の飲食店やサロンなどで3月末から順次配布されます。

https://www.atpress.ne.jp/releases/180124/img_180124_2.jpg
▲巻頭特集はホテルプロデューサー龍崎翔子さんがオレゴン州ポートランドを巡る旅
https://www.atpress.ne.jp/releases/180124/img_180124_3.jpg
▲上川町佐藤芳治町長とチームラボキッズ(株)松本明耐代表との対談

【KAMIKAWORKプロジェクト】
https://www.kamikawork.jp/report/freepaper

【北海道上川町】
https://www.town.hokkaido-kamikawa.lg.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?