アウトドアブランド「KELTY」に新レーベル誕生!実用性とファッション性を兼ね備えた日本独自のアパレル商品を展開

1952年にアメリカで誕生したアウトドアブランド「KELTY(ケルティ)」は、日本独自のアパレルライン『KELTY URBAN LABEL』をローンチいたします。

これまでプロのクライマー達から注目を集めるクライミングバッグやテント、シュラフなど機能性と完成度の高い数々の製品を世に送り出してきた「KELTY」。

そのアイデンティティを受け継ぎ、時代性やシーズントレンドを取り入れた日本独自展開の同レーベルは程よいオーバーサイズシルエットに高機能素材を採用することで、実用性とファッション性を兼ね備えた“アーバンアウトドアスタイル”を提案いたします。是非、ご期待ください。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/224784/LL_img_224784_1.jpg
CORDURA Mountain Parka

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/224784/LL_img_224784_2.jpg
Fleece Switching Pullover


【KELTY URBAN LABEL 概要】
商品型数 : メンズ 5型、ウィメンズ 2型
(アウター、フリースプルオーバー、ボトムスなど)
商品価格帯 : ¥9,900~29,000
オフィシャルサイト: http://www.kelty.co.jp/


【KELTYとは】
1952年、南カリフォルニアで世界初のアルミフレームバックパックを開発しブランドをスタート。現在のバックパックに装備されているウエストベルト、テンションさせた背面などの基本概念を50年以上も前に構築し、1970年代には耐久性に優れたCORDURA(R)FABRICをはじめてバックパックに採用。バックパック以外にもシュラフやテント、キャンプファニチャーなど数多くの製品をリリースする総合アウトドアブランド。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?