アマチュア競技ゴルフ大会「Gridge Cup(グリッジカップ)」 好評につき関東予選大会の追加開催決定!


 ギークス株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:曽根原 稔人、以下ギークス)は、ゴルフ情報サイト「Gridge(グリッジ)」主催の、競技ゴルフ未経験の若手ゴルファーが気軽に参加できるアマチュア競技ゴルフ大会「Gridge Cup(グリッジカップ)」予選大会の追加開催をお知らせします。約1,000名以上が参加した「Gridge Cup」予選大会は、関東2会場での追加開催を予定しており、「Gridge Cup」ホームページにて予約を受け付けております。


画像 : https://newscast.jp/attachments/eHdVjxd7RRfZybLJDOot.jpg


「Gridge Cup」とは 


<開催の経緯>


 ゴルフ業界では、ゴルフ人口減少と高齢化が進んでおり、50代以上の世代がゴルフ人口の60%を占めているとも言われています。そうしたゴルフ業界を盛り上げ、ゴルフ人口を増やすために、若手ゴルファーが気軽に参加できる競技ゴルフ大会を2019年より開催しています。若手ゴルファーが競技ゴルフに対して感じる「ハードルが高い」「一人では参加しづらい」という不安を払拭し、初めて参加する競技ゴルフ大会が「Gridge Cup」になるようなコンテンツを企画しています。


<特徴>


1. 参加者のレベルに応じたカテゴリ分けで、誰にでも上位に入る可能性のある競技方式
2. ダブルス戦のためペアで協力し、普段と違う楽しみ方が味わえる
3. 多彩な賞や、プレー以外にも楽しめるコンテンツを用意
4. 決勝ラウンドではJLPGA(日本女子プロゴルフ協会)会員の女子プロゴルファーがラウンドに同行。プレミアムな体験が可能に


<競技以外のコンテンツ例>※1


・クラブ試打、商品展示や無料体験
・ベストドレッサー賞など、スコア以外でも楽しめる賞
・大会当日のプロカメラマンによる撮影データの無料提供
※1 開催内容に変更が出る場合もございます。


2020年度大会について


予選10大会を開催し、延べ1,000名以上が参加。約半数が40代以下のゴルファー


 2020年7月~10月にかけて、新型コロナウィルス感染症への万全な対策を行った上で開催している2020年度「Gridge Cup」は、全10回の予選大会に対して過去最大の1,000名以上の参加者が集まりました。10月末時点で40代以下の参加者が約半数を占め、友人・夫婦・同僚など様々なペアが優勝を目指しました。
 未経験者でも楽しめる競技形式や、ベストドレッサー賞など、競技ゴルフのスコアを争う以外にも楽しめるコンテンツを多数用意していることから満足度が高く、リピーターも多い大会となっています。予選大会は10月開催で終了予定でしたが、お問い合わせを多くいただいたため、追加開催の運びとなりました。追加予選大会の上位者は、通常の予選大会同様に決勝大会に参加することが可能です。


画像 : https://newscast.jp/attachments/XoeR5qkOhN3EnBR9M0rn.jpg


関東予選大会の追加開催概要


<関東予選第5回>


日程:2020年11月30日(月)
会場:ベルセルバカントリークラブ 市原コース(千葉県)
参加費:1名15,000円(プレー代、昼⾷代、ゴルフ場利⽤税、消費税、参加⼿数料込み)


<関東予選第6回>


日程:2020年12月2日(水)
会場:こだまゴルフクラブ(埼玉県)
参加費:1名16,500円(プレー代、ゴルフ場利⽤税、消費税、参加⼿数料込み)


<エントリー方法>


イベント受付ページよりお申込みください。


Gridge Cup 2020 Presented by FOURTEEN : https://gridge.info/event/compe


Gridge(グリッジ)媒体概要


 ギークスが運営するゴルフ情報サイト「Gridge」は、若手ゴルファーおよび女性ゴルファー向けにウェブ、アプリから情報発信を行っています。コンテンツは200人を越える一般ゴルファーによる投稿記事とGridge編集部による編集記事を配信しており、ユーザーと共に発展するサイトを目指しています。2016年4月のサイト公開から、コンテンツの拡充とSNSフォロワーの獲得により月間利用者数70万人を達成し、順調に成長しています。読者年齢のボリュームゾーンは25~44歳、スマホからのアクセスは80%以上となっており、移動中や休憩時などのスキマ時間に閲覧されています。


Gridge[グリッジ]〜ゴルフの楽しさをすべての人に! : http://gridge.info/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?