イタリアンレザーブランド「ア・テストーニ」 新ロゴの「AMEDEO TESTONI」と共に2021Fall Winter コレクションを発表

イタリアンレザーブランドのア・テストーニ(a.testoni S.p.A、本社:イタリア ボローニャ)は、2021Fall Winter コレクションを発表いたします。ブランドロゴを「a.testoni」から「AMEDEO TESTONI」へ変更後、初めてのコレクションとなります。

ブランドサイト: https://www.testoni.com/


【ブランドヒストリー】
イタリアンレザーブランドのア・テストーニは、創始者アメデオ・テストーニ(以降 アメデオ)が、1929年「洗練されたスタイルとクラフトマンシップが美しく調和した靴作りの実現」を夢に掲げ設立した工房から始まりました。
アメデオはその夢を胸に、靴作りの聖地と呼ばれるボローニャで靴職人として成長し、伝統的な靴作りを伝えてきました。そして彼が職人の巧みな靴作りの技術を追求し、ひたむきに努力し続けた姿勢は現在のブランドの基盤となっています。その後彼の夢はイタリアからヨーロッパ、アメリカへと広がり、現在では日本、中国、韓国等のアジアでも展開され、卓越したものであると同時に表現力に富んだフットウェアを世界へ提供しています。
ア・テストーニの物語は、「Heart of shoemaking」として知られるイタリアの古都ボローニャで始まり、彼の夢は現在でもその製品の中に受け継がれているのです。


【リブランド・プロジェクト】
時代と共にファッションが変わっていく中で私たちはその変化を受け入れつつも、アメデオが1929年に創立してからずっと守り続けてきた靴への強い“こだわり”を変わらずに追求してきました。その結果、現在までイタリアンレザーブランドのラグジュアリーなイメージを保ちながら、身に着ける人々に喜びを感じていただけるアイテムの数々を提案し続けることができました。

今回始まるリブランド・プロジェクトでは、これまでの職人のこだわりが詰まった歴史あるスタイルを守ると共に、これからの未来を担うミレ二アル世代をターゲットとしたブランドの発信もおこなっていきます。私たちの誇るブランドの歴史・精神そして技術を、これからの時代更に多様化する社会や人々のライフスタイルに寄り添う一足になるようデザインへ反映させ、身に付ける人に喜びを感じていただけるアイテムの数々を提案し続けます。

2021Fall Winter コレクションは、新しいブランドロゴである「AMEDEO TESTONI(アメデオ テストーニ)」を採用した初めてのコレクションです。1929年の創業以来使用していたブランドのロゴ「a.testoni」から「AMEDEO TESTONI」へ変更しコーポレートカラーも刷新しました。新ロゴの「AMEDEO TESTONI」はブランド創始者への敬意を示しAmedeo Testoni氏の名前をそのまま使用したデザインとなっています。ブランド創始者が最高級のクラフトマンシップを追求し続けた信念こそが、現在のブランドの礎となっているからです。それと同時に靴作りの聖地、北イタリアの都市ボローニャ発祥のブランドであることの誇りと感謝を示し、日々、その地から新しいインスピレーションを取り入れています。
ブランドのアイコンであるランブルスコのレッドも、この地方で生産されているスパークリングワインをイメージするカラーです。また、すべての文字を大文字アルファベットで表記することにより、都会的でモダンなイメージを表現し、リブランドでのターゲットでもあるミレ二アル世代にとってもアイキャッチングなデザインとしました。

また、新ロゴへブランド創立の地と始まりの歴史を刻むことで、今後も変わらず伝統を大切に守っていく意思を示しています。


【2021 Fall Winter Collection】
2021Fall Winter コレクションのテーマは「A reflection on the concept of REDISCOVERY-再発見の概念への考察-」です。2020年に起こったパンデミックは、私たちのライフスタイルだけでなく、考え方にも大きな変化をもたらしました。私たちはその変化を受け入れつつも、過去へさかのぼり、私たちがこれまでに積み上げてきた伝統とその歴史深いハンドクラフトを再認識し、探究することでアメデオが1929年に創立してからずっと守り続けてきた靴への“こだわり”を保ち、人々のニーズに応えるアイテムの数々を提案することを実現しました。
アメデオ テストーニは、ライフスタイルの概念を改めて考え、見直し、現代の多様化したライフスタイルに対応するために、私たちにしかできないスタイルで日常生活を華やかに彩るコレクションを提案し、日常使いできるアイテムの中に決して平凡ではないコンテンポラリーなデザインをプラスしたスタイルを演出しています。

今回のコレクションでは、ビビッドなカラー使いや、快適な履き心地に特化したスポーティーなスニーカーなど、ミレ二アル世代へフォーカスされたアイテムが数多く展開されます。更にアイコニックなロゴのディテールなど、アーカイブ商品の要素を取り入れ、モダンで現代的なスタイルに仕上げることを目指しました。


■REVISIT THE ARCHIVE
「ヘキサゴン」「インターロッキングT」「ネバーエンディングT」と名付けられたアーカイブコレクションより続くブランドを象徴するアイコニックなデザインを元にしたモノグラムは、コレクションを通じて随所に見られる過去から将来にわたりアメデオ テストーニの製品を飾ることになる重要なモチーフです。今シーズン、過去のアーカイブコレクションからインスピレーションを得たアイテムが数多く登場します。ブランドの長きにわたり愛されてきたデザインたちは、モダンテクノロジーによりエンボス加工やプリントとして現代らしいアーバンスタイルへ生まれ変わりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/275866/LL_img_275866_9.jpg
2021Fall Winter コレクション ルック9

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/275866/LL_img_275866_2.jpg
2021Fall Winter コレクション ルック2

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/275866/LL_img_275866_5.jpg
2021Fall Winter コレクション ルック5

■REDEFINE LIFESTYLE
現代の多様化したライフスタイルへ対応しつつ、これまで培ってきたアメデオ テストーニらしさの詰まったアイテムを提案します。今回のコレクションではネオプレン素材(*i)やエコナイロンなどのニューマテリアルと、カーフスキン、スエードが合わさったスニーカー、バックパックが新登場。また、アメデオ テストーニは都会的なスタイルを改めて考察し、革新的でエレガントなモデルを展開します。モダン且つ都会的なスタイルと最高の履き心地を兼ね備えた、コンテンポラリー・ハイブリッドは今シーズンの代表的なコンセプトです。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/275866/LL_img_275866_3.jpg
2021Fall Winter コレクション ルック3

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/275866/LL_img_275866_6.jpg
2021Fall Winter コレクション ルック6

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/275866/LL_img_275866_11.jpg
2021Fall Winter コレクション ルック11

■RE-INNOVATE CRAFTSMANSHIP
私たちが提案し続けている独自性は、何世紀にもわたって受け継がれてきた伝統的な技術をアクセントとして、イノベーションさせ、それを品質やデザインの一部としてアイテムに投影してきたことです。
職人の卓越した技術を最もよく感じさせるのは、高い軽量性、防水性、温度調節機能を備えた最高の履き心地を実現しているピウマ・ラピッド製法(*ii)やアメデオが履き心地を追求し完成させたボロネーゼ製法(*iii)が代表的な技術です。
また、コレクションでは縫い目が見えないように縫い上げられているリバースステッチを採用し洗練された印象と最高の履き心地を実現しています。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/275866/LL_img_275866_10.jpg
2021Fall Winter コレクション ルック10

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/275866/LL_img_275866_7.jpg
2021Fall Winter コレクション ルック7

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/275866/LL_img_275866_8.jpg
2021Fall Winter コレクション ルック8

■SUSTAINABILITY
私たちは、環境にやさしい資源の使用については常に達成目標意識を持ってブランド運営を行なっています。

<OrthoLite(R)インソールをすべてのシューズに採用>
ブランドはすべてのシューズにOrthoLite(R)(*iv)クッションシステムを採用しました。OrthoLite(R)インソールは軽量で、空気のように快適な履き心地を実現します。従来のインソールとは異なり、OrthoLite(R)インソールの圧縮率は5%以下ときわめて変形しにくく、耐久性の高い構造になっています。また、すべてのOrthoLite(R)インソールにはリサイクルラバーが5%含まれており、今回コレクションによって85kgの材料をリサイクルすることができました。

<リサイクル可能なパッケージ>
今回のコレクションから、環境に対する取り組みとしてアメデオ テストーニのシューズボックスやショッピングバッグにFSC(R)認証紙を採用しています。このFSC(R)認証紙は、100%純粋にリサイクルできることが証明されています。また、ハンガーには100%リサイクル可能なPS(ポリスチレン)を採用しました。プロダクトに関しても600点以上の大型レザーグッズに100%リサイクルナイロンを採用しています。

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/275866/LL_img_275866_12.png
2021Fall Winter コレクション

i ネオプレン素材:ダイビング用のウェットスーツにも使用されるクロロプレンの重合による合成ゴム素材。天然ゴムよりも燃えにくく、耐油・耐候性に優れた素材。

ii ピウマ・ラピッド製法:中底まで完成された靴を木型に一定期間寝かせ、木型を抜いて本底を全て手縫いで取り付ける製法。アメデオ テストーニが開発し特許を取得したこの本底は、靴の仕上がりを羽毛のように軽くし、同時に暑さ、寒さ、湿気といった天候条件から足を保護してくれます。

iii ボロネーゼ製法:アッパーに手縫いされたソフトなヤギ革の特別なライニングを採用し、足を手袋のように包み込みます。またインソール後方部分の裏地には、かかとを正しくサポートする緻密な構造が施されています。

iv OrthoLite(オーソライト)(R):米国オーソライト社が手掛けるインソールです。特徴は、素材が「オープンセルPUフォーム」であること。オープンセルPUフォームはウレタンの一種です。オープンセルというのは気泡同士が連続して繋がった状態のもので、ストローのように水や空気を通します。通気性がよく、湿気を逃がし軽量。クッション性が高く、損なわれにくいインソールです。


【各店舗営業時間】
銀座店 11:00-19:30
日本橋高島屋メンズ 10:30-19:30
日本橋高島屋レディース 10:30-19:30
玉川高島屋 10:00-20:00
横浜高島屋 10:00-20:00
大阪高島屋 10:00-20:00
三井アウトレットパーク 木更津 10:00-20:00


■会社概要
商号 : ア・テストーニジャパン株式会社
代表者: 代表取締役 ウィークス 久仁子
所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座7-10-8第五太陽ビル5F
URL : https://www.testoni.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?