イタリアNo.1*パスタブランド、バリラが主催する「イタリアパスタ料理教室」で、モーニング娘。OGの保田圭さんが“バリラ巻き”をマスター

世界最大級の食品会社バリラの日本法人であるバリラジャパン株式会社(本社:東京、代表取締役:ニックヒル・グプテ)は、月22日(土)、イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)が開催するイタリアフェアにて、「”Barilla MASTERS OF PASTA” イタリアパスタ料理教室」を実施しました。モーニング娘。OGの保田圭さんをスペシャルゲストに迎え、簡単にできるイタリアの家庭パスタメニューの実演及びSNS映えする盛り付けの技「バリラ巻き」を披露しました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167781/img_167781_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/167781/img_167781_2.jpg
イタリアの家庭料理“パスタ”の代名詞でもあるバリラは、誰でも簡単に本場のイタリアンパスタを家庭で楽しんでもらいたい、という想いから「”MASTERS OF PASTA” (パスタ上手になろう!)」キャンペーンを、昨年より展開しています。公私ともに充実し躍進し続けるプロテニス選手のロジャー・フェデラー氏をアンバサダーに起用し、世界中でWEB動画やテレビCMを通じて発信しています。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/167781/img_167781_3.jpg
本イベントは、同キャンペーンの日本でのキックオフイベントとして実施され、パスタ界のワールドカップと称される「パスタ・ワールドチャンピオンシップ」初代世界チャンピオンの山田 剛嗣(よしつぐ)シェフを講師にお招きし、秋ならではの食材を使ったアルデンテパスタを実演調理し、パスタ上手になるコツやテクニックを伝授しました。当日は全3回のイベントのうち、第2部ではモーニング娘。OGの2期メンバー保田 圭さんがゲストとして登場、トークショーも行いました。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/167781/img_167781_4.jpg
自身もパスタ好きで、週3、4回パスタを食べているという保田圭さんは、夫(イタリア料理研究家の小崎陽一氏)がパスタに厳しく、また「インスタ映えするようなパスタの盛り付けが難しい」といった、パスタ料理の悩みを持っていました。そこで山田シェフは、パスタをアルデンテに仕上げるため表示時間より1分短く茹でるというテクニックや、旬の食材を使ったり、材料の組み合わせにもイタリアらしさを出すことがポイントだとアドバイス。また、高さを出して盛り付けることが美味しく見える大切なポイントであるとコメントし、レードルとトングを使った簡単な盛り付けの技「バリラ巻き」を伝授したところ、保田圭さんもきれいな盛り付けを完成させることができました。

■講師:山田 剛嗣(やまだ よしつぐ)さん| レストラン・コンサルタント
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/167781/img_167781_5.jpg
1976年、東京都生まれ。調理師歴20年のうち12年をイタリアほか海外で経験を積み、帰国後は 【CICADA】(表参道)、【IVY PLACE】(代官山)などを経営するTYSONS & COMPANYにおいて総料理長として活躍。2015年にレストランコンサルタントとして独立。 バリラ主催「パスタ・ワールドチャンピオンシップ」初代チャンピオン。

■ゲスト:保田 圭(やすだ けい)さん| タレント
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/167781/img_167781_6.jpg
1998年、モーニング娘。の2期メンバーとしてデビュー。 2003年にモーニング娘。を卒業後、音楽・舞台・ドラマ・バラエティ番組等で幅広く活動。2013年にイタリア料理研究家の小崎 陽一さんと結婚。 結婚後は、主婦業と両立しながら、料理写真などを自身のSNSに投稿多数。

バリラグループについて
バリラは140年前に、パンとパスタを作るお店から始まりました。今日では、世界を代表するイタリアの食品会社となり、パスタシェア世界No.1、パスタソースシェアではヨーロッパ大陸No.1、ベーカリー製品ではイタリアNo.1、クリスプブレッド(クラッカー状のパン)事業ではスカンディナビア半島No.1にまで成長しました。バリラグループは世界29ヵ所(イタリア14ヵ所、海外15ヵ所)に生産拠点を持ち、100ヵ国以上に製品をお届けしています。これらの生産拠点では、バリラグループが所有するブランドであるBarilla、 Mulino Bianco、 Harrys、 Pavesi、 Wasa、 Filiz、 Yemina and Vesta、 Misko、 Voiello、 Academia Barillaの製品が年間170万トンも生産されています。
1877年に最初の店舗がオープンした時、創業者であるピエトロ・バリラは、「良い食べ物を作る」ことに全力を注ぎました。今日では、それがバリラの企業理念「Good for You, Good for the Planet」に進化しています。「Good for You」は、常に私たちの製品を改善し続け、人々の健康的なライフスタイルを提供していくとともに、容易な食材調達を可能にして社会的包容力を高めることを意味します。また、「Good for the Planet」は、地球のための持続可能なサプライチェーンを促進し、生産過程においてCO2の排出量と水の消費量を減らすことを意味します。
■公式Webサイト: www.barillagroup.com
■公式Twitterアカウント: @barillagroup

バリラ ジャパンについて
バリラ ジャパン株式会社は、バリラの日本法人として1997年に設立されました。以降20年にわたって、日本のお客様に本場イタリアのさまざまなパスタ製品をお届けしています。主な製品は、ご家庭向けロングおよびショートパスタ、グルテンフリーパスタ、パスタソース、プロフェッショナル向け製品等となります。
■公式Webサイト: http://barilla.co.jp/
■公式Facebookアカウント: https://www.facebook.com/BarillaJP/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?