“イビススタイルズ大阪難波&イビス大阪梅田”ホテル滞在×関西×エンターテイメント企画Vol.2 ご宿泊者は無料でマンガ読み放題!おこもり『マンガ・ステイ』

ホテル滞在と関西とエンターテイメントが同時に体感できるホテル「イビススタイルズ大阪難波」(所在地:大阪市中央区、総支配人:戒田 真)「イビス大阪梅田」(所在地:大阪市北区、総支配人:戒田 真)は、宿泊者限定のマンガ読み放題のサービスをスタートしました。
さらに、イビス大阪梅田ではホテル内レストラン「COOKPARK」の利用者様も読み放題サービスを無料でお楽しみいただけます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/283858/LL_img_283858_1.jpg
ホテル滞在×マンガ読み放題

「イビススタイルズ大阪難波」は2,000冊、「イビス大阪梅田」は1,000冊のマンガをご用意。お仕事やレジャーが終わってホテルに帰ってきた後は、ずらりと並んだ本棚からお好きなマンガを手に取って、お部屋やレストラン、ラウンジなどホテルならではの快適な空間で、好きなマンガをゆっくり読んでのリフレッシュタイムを過ごしていただけます。
さらに、イビススタイルズ大阪難波では期間限定、ホテルLINE公式アカウントお友達キャンペーンを実施中!
お友達になると、ご滞在中最上階にあるスカイラウンジを無料で利用いただけます。スカイラウンジではビール、ハイボール、ソフトドリンクが飲み放題。最上階ならではの解放感ある空間で、ビールを飲みながらのマンガタイムも楽しんでいただけます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/283858/LL_img_283858_2.jpg
マンガ読み放題/イメージ

■「おこもり“マンガ・ステイ”プラン」概要
<イビススタイルズ大阪難波>
【マンガご貸出方法】
・貸出場所:15階スカイラウンジおよびご朝食会場
・貸出時間:午前7時から午前9時まで/午後5時から午後9時まで
※1度につき3冊までお部屋へ持ち込み可能

<イビス大阪梅田>
【マンガご貸出方法】
・貸出場所:1階レストラン『COOKPARK』
・貸出時間:終日利用可能
※1度につき、4冊までお部屋へ持ち込み可能

◎ホテル滞在×関西×エンターテイメント企画とは
【Enjoy KANSAI,Enjoy HOTEL STAY】をテーマに、イビススタイルズ大阪難波とイビス大阪梅田ではご滞在中に関西のカルチャーや、お部屋でも楽しめるホテルサービスを随時展開中!
Vol.1は地元大阪を盛り上げるため、地元大阪のパン屋と提携がスタート。
大阪・玉造にある“ふわふわもちもちのフォカッチャ専門店”としてSNSで人気の『パンヤ』とのコラボメニューを朝食・ランチにてご提供(イビス大阪梅田のみ)。


■イビススタイルズ大阪難波 施設概要
◎施設名称:イビススタイルズ大阪難波
◎所在地 :大阪市中央区宗右衛門町2番13号
◎アクセス:難波駅・なんば駅・大阪難波駅より 徒歩で 10分
日本橋駅・近鉄日本橋駅より 徒歩で 4分
◎構造 :地上15階(内ホテル2階~14階)
1階 :フロント
2階 :ショップ&レストラン
3~14階:客室
15階 :レストラン、宴会会場
◎施設構成:客室343室/料飲施設:1箇所/宴集会場:3箇所
◎開業日 :2016年1月8日
◎経営 :株式会社ホテルWマネジメント
※ウェルス・マネジメント株式会社100%出資子会社
(所在地:東京都港区赤坂1丁目12番32号 アーク森ビル33階)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/283858/LL_img_283858_3.jpg
イビススタイルズ大阪難波 客室イメージ

■イビススタイルズ大阪難波15F「スカイラウンジ」概要
ホテル最上階である15階に位置するスカイラウンジは、大阪・ミナミの夜景を一望できます。また、会議室利用やイベントや忘年会、新年会などの会場としても貸し切り可能。宴会ではホテル自慢の中国料理をメインにお客様のご要望に応じてご用意いたします。
・営業時間:17:00~21:00
・席数 :80席
・価格 :アルコール、ソフトドリンク飲み放題 ¥1,500
※ご宿泊者様限定

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/283858/LL_img_283858_4.jpg
スカイラウンジ

■イビス大阪梅田 施設概要
◎施設名称:イビス大阪梅田
◎所在地 :大阪府大阪市北区小松原町1-5
◎アクセス:JR大阪駅徒歩5分
◎構造 :地上14階(内ホテル2階~14階)
1階 :フロント、レストラン
2~14階:客室
◎施設構成:客室181室、レストラン&バー
◎開業日 :2018年11月1日
◎経営 :株式会社ホテルWマネジメント
※ウェルス・マネジメント株式会社100%出資子会社
(所在地:東京都港区赤坂1丁目12番32号 アーク森ビル33階)

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/283858/LL_img_283858_5.jpg
イビス大阪梅田 客室イメージ

■イビス大阪梅田1F「COOKPARK/クックパーク」
1Fエントランスエリア付近に位置する、「Music+ibis」というコンセプトを体現した「COOKPARK」。ご宿泊者以外の方どなたでも気軽にくつろげるスペースとしてカフェやランチでご利用いただけます。
また、会議室利用やイベント・ウェディング2次会の会場としても貸し切り可能。さらにコンセント付きのテーブルに、Wi-Fiも無料で利用可なので、テレワークスペースとしてもおすすめのスポットです。
・営業時間:朝食/7:00~10:00
ランチ/11:30~14:30(L.O.14:00)
※現在はディナーとライブイベントは休止中
・席数 :50席
・価格 :朝食ビュッフェ/¥1,800、ランチビュッフェ/¥1,000~
※すべて税込

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/283858/LL_img_283858_6.jpg
「COOKPARK」/店内

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/283858/LL_img_283858_7.jpg
「COOKPARK」/ソファー席

■イビスブランドについて
ホテルチェーンのアコーホテルズが展開するエコノミーホテルブランド「イビス」「イビススタイルズ」「イビスバジェット」と3施設それぞれコンセプトが異なり、多彩な宿泊者のニーズに対応しています。
最初の店舗はフランス・ボルドーに197年開業しました。以降、フランスをはじめとするヨーロッパ諸国、アジアパシフィックを中心として、世界各国に立地しています。成長は続いており、現在イビスブランドだけで2,000以上、そして200ホテルの開発計画があります。ヨーロッパ諸国では最もマーケットに認知されているエコノミーホテルブランドといわれています。


■イビスについて
ブランドアイデンティティ:ライフスタイルに沿ったエコノミーホテル、そして皆にとって活気ある灯台のような存在であること、をコンセプトにコンテンポラリーでモダンな雰囲気とロックでポップなデザインの中に、親しみやすい雰囲気とくつろぎの時間を提供するブランド展開を行っています。また、イビスブランドは音楽を自らのパッションと考え、音楽で人と人、コミュニティを繋ぐサービス展開に力を入れています。
イビスについての詳細はこちらをご覧ください: https://all.accor.com/ja/brands/hotels-ibis.shtml


■イビススタイルズについて
イビススタイルズは、個性溢れるカラフルでスタイリッシュなデザインと手頃なプライスが特徴のエコノミーホテルブランド。現在世界49か国、562施設があり、2024年までにさらに171ホテルが開業予定です。
イビススタイルズについての詳細はこちらをご覧ください: https://all.accor.com/brands/ibisstyles.ja.shtml


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?