ウィーンの巨匠 クリムトの傑作が一堂に会する過去最大級の展覧会「クリムト展 ウィーンと日本1900」豊田市美術館にて7/23開幕!

中京テレビ放送は、豊田市美術館、朝日新聞社、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館とともに主催する「クリムト展 ウィーンと日本1900」を豊田市美術館にて7月23日(火)より開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/182277/LL_img_182277_1.jpg
クリムト展

【今こそクリムトを見よう。】
ウィーン世紀末の巨匠、グスタフ・クリムト(1862-1918)の傑作が一堂に会する展覧会「クリムト展 ウィーンと日本1900」を開催します。輝く金箔と鮮やかな色彩で彩られた「黄金様式」の時代の作品を中心に、本展に出品される油彩画は国内で過去最多の25点以上に上ります。全長34メートルにおよぶ壁画の精巧な複製展示も必見です。クリムトと日本美術との関係を示す作品や、共に活躍した同時代の画家たちの作品も紹介します。
クリムト没後100年、2019年の日本オーストリア友好150周年を記念して、クリムト作品の世界的な殿堂ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館の全面協力を得て実現する展覧会。
この貴重な機会にご期待ください。


【ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館】
18世紀初頭のウィーンに建てられた、バロック建築の宮殿内にある美術館。
かの有名な≪接吻≫をはじめ、質、量ともに世界一のクリムト・コレクションで知られています。所蔵する20点超の油彩画から、今回の展覧会には≪ユディトI≫や女性肖像画の数々、色彩豊かな風景画などが出品されます。本展は、同館監修のもと、企画構成されています。


【日本オーストリア友好150周年記念】
今年、日本とオーストリアは友好150周年の記念の年を迎えます。
1869年に締結された日墺修好通商航海条約を機に、長きにわたりさまざまな分野で交流が進められてきました。なかでも文化交流はきわめて活発かつ多様で、本展も記念イベントの一つとしてオーストリア大使館、オーストリア文化フォーラムよりご後援いただいております。


【グスタフ・クリムト】
19世紀末ウィーンを代表する画家。ウィーンの工芸美術学校に学ぶ。初期にはアカデミックな作風で才能を認められ、劇場の壁画装飾などで名を馳せる。1987年に保守的なウィーンの画壇から離脱し、「ウィーン分離派」を結成すると、初代会長として分離派会館を中心に多くの展覧会を開催しながら、新しい造形表現を追求。同時代の芸術家らとともに、絵画、彫刻、建築、工芸の融合を目指す総合芸術を志向する。エゴン・シーレら次世代の画家たちにも多大なる影響を与えた。


【クリムト作品の魅力】
華やかな装飾性と世紀末的な官能性を併せ持つ独自の様式にあろう。金やガラスなど、ビザンティンや中世の美術に通じる素材が多用された絵画は、精緻な工芸品のような輝きを放つ。日本の浮世絵や琳派からの影響も少なくない。とりわけ女性像を得意としたクリムトは、神話や聖書に登場する女性に甘美な表情を与え、つややかに表現しただけでなく、身近な女性をモデルに魅力的な肖像画を制作した。また、生涯にわたり数多くの風景画を手がけたことでも知られる。

公式サイト: https://klimt2019.jp/
Twitter: @klimt2019
https://twitter.com/klimt2019
Instagram: @klimt2019
https://www.instagram.com/klimt2019/


■「クリムト展 ウィーンと日本1900」開催概要
会期 : 2019年7月23日(火)~10月14日(月・祝)
会場 : 豊田市美術館
〒471-0034 愛知県豊田市小坂本町8丁目5番地1
TEL 0565-34-6610/FAX 0565-36-5103
https://www.museum.toyota.aichi.jp
開館時間: 午前10~午後5時30分(入場は午後5時まで)
休館日 : 月曜日(8月12日、9月16日、23日、10月14日は開館)
観覧料 : <前売>
一般1,400円 大学生1,100円 ※前売券は7月22日(月)まで販売
<当日>
一般1,600円 大学生1,300円
※高校生以下は無料
※大学生は7月23日(火)~8月4日(日)まで無料
<スペシャルチケット>(前売限定・数量限定)
(1)特製ノートセット券 価格1,600円
表紙にクリムトの絵画をあしらったノートと鑑賞券のセット。
表紙の絵柄は出展作品の《ユディトI》《女の三世代》の全2種。
(2)デミタスカップ&ソーサーセット券 価格3,500円
本展特製のデミタスカップとソーサー、鑑賞券のセット。
クリムトの《オイゲニア・プリマフェージの肖像》に描かれた
鳳凰のモチーフをあしらったデザインです。
セット券でのみ手に入る限定柄。
(1)、(2)いずれも展覧会会場特設ショップで引き換え。
【チケット販売詳細】 https://klimt2019.jp/tickets.html

[スペシャルサポーター]
舞台や映画批評をはじめ多方面で活躍する稲垣吾郎さんが、クリムト展のスペシャルサポーターに就任!展覧会の魅力を様々な形でお伝えします。

[音声ガイド]
ゲストナレーターに稲垣吾郎さんを迎え、作品の見どころや描かれた時代背景、作家の生涯などを分かりやすく解説します。
貸出料金:お1人様1台550円

[主催]
豊田市美術館、朝日新聞社、中京テレビ放送、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館

[後援]
オーストリア大使館、オーストリア文化フォーラム

[協賛]
ショップチャンネル、セコム、損保ジャパン日本興亜、大日本印刷、竹中工務店、トヨタ自動車、三菱商事、トヨタすまいるライフ

[協力]
全日本空輸


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?