エフエムひこねが地域活性化を目指してクラウドファンディングを開始!FM電波×WEBサイトの情報発信で地域FM放送局を盛り上げます

滋賀 湖東を放送エリアとして音楽・地域情報を24日間365日放送するエフエムひこねコミュニティ放送株式会社(所在地:滋賀県彦根市、代表取締役社長:小幡 善彦)は通常のFM電波とWEBサイトの二刀流で情報発信する手法で地域FM放送局を盛り上げるために、クラウドファンディングを立ち上げました。

CAMPFIRE クラウドファンディングサイト
https://camp-fire.jp/projects/view/626168

WEBサイト『ラジから』
https://www.radikara.com

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/332075/LL_img_332075_1.jpg
メインスタジオ

■立ち上げの背景
弊社が開局した20年前は、ラジオ市場もそれなりに広告出稿依頼の需要がありました。一方で、携帯端末市場は、情報収集機能のない電話機能のみのビジネス活用が主であり、比較対象になっていませんでしたが、今では、情報収集機能が充実した携帯端末市場とFM市場が完全に逆転してしまっています。
この先も携帯端末から情報受発信するのが当然となり、ラジオもテレビも需要がもっと低下してしまうと危惧していますが、そんな流れの中でも地域FM局は行政支援にできるだけ頼らずに自力で収入を確保して今後も存続させていかなければなりません。


■特徴
放送局が得意とする
@タイムリーな情報の提供
@放送番組のオンデマンド
@エリア内お店情報を写真・文字・音声で提供

サイト内カテゴリー
・お店情報
・地元行政情報(彦根市 多賀町)文字・写真・音声CM
・地元新聞ニュース(滋賀彦根新聞ニュース)音声・文字
・ラジオ局聴き逃がし配信(Podcast)

@通常番組の一部
@パーソナリティ希望者向け『目指せP-1グランプリ』
@学校通信 校内音楽会録音放送 学校からのお知らせなど
@Usefulサプリ 自身のケアに関するもの 健康番組

今回は、使いやすさ100%を目指して全国の地域FM局にも安価な導入費で効率よく即戦力として運用できるようサイト内の改良や現状のお店情報充実や広告面で多額の費用が発生しますので、クラウドファンディングで支援を募りました。必ずしもこの手法で地域FM局の収支が改善されるかどうかはわかりませんが、誰にも簡単に操作しやすいアプリでもなく、本WEBサイトを導入して頂いて、今後も安定して運営を続けて頂きたいと思っています。


■リターン品について
★3,000円 貴方の思いを電波に乗せて~コース
最大60秒間あなたに放送権をお渡しします。家族への感謝、プロポーズなどにお使い下さい

★10,000円 エフエムひこね開局記念コース
プレミア開局記念限定Tシャツ1枚(男女兼用 フリーサイズ)

★30,000円 開局20周年 一緒にお祝いお願いしますコース
開局20周年記念オリジナルラベル仕様 彦根麦酒クラフトビールボトル3本セット

★100,000円 開局20周年 これからも宜しくお願いしますコース
朝6:30から支援者のおはようお目覚めコール 平日5枠 土日2枠

★1,000,000円 エフエムひこねコミュニティ放送 スタジオ命名権 1年間
支援者の命名をスタジオ名として各番組で使用します


■思いとして・・
商店街は売り出しセールに新聞折り込みの制作時間と予算をかけても一瞬で終わってしまっています。新聞チラシを否定するものではありませんが、個人商店連合体である商店街では広告予算も限られています。また、最近新聞をとらない世帯も増えて、一昔前のような新聞チラシの効果も限られているようです。

今回のWEBサイト『ラジから』( https://www.radikara.com )は地味ですが、お店情報やメニュー・お得クーポンを簡単に作成及び更新ができます。また、その配信先も放送局が公式LINEを立上げ、各協力店さんにLINE登録『友だち』を増やしていきます。単独では集められる数も限られていますが、例えば10店舗がそれぞれ10人ずつ増やしていけば100人にLINE経由でWEBサイト情報を提供できるのです。
この流れを『ラジから』を使って商店街に提案していますが、まだまだ紙面チラシから脱却できないようです。

商店街再生ですが、商店街に行かない理由のひとつとして品揃えが悪い・・とも聴きます。
今提案していますのが、『ラジから』を通じて商店街のお店の『一品 逸品』を知ってもらおう!それを主力として売り出そう!来店機会としよう!と『彦根一店逸品応援企画』を進めていきます。
お客様からすれば、なんとなく知ってるあの商店街のアノお店が○○を・・となれば、それにお得感があればちょっと行ってみようかなぁ・・となるのではないでしょうか。
お客様に『商店街のアノお店に行く目的』を持ってもらうことが重要であると思います。

そんな仕掛けをするのは地域FM局であると考えています。
ラジオ局が『プラス』を得、商店街も『プラス』を得、地域も『プラス』を得る三方良しと考えます。

電波を使って放送するだけではなく『目的』をしっかり明確にして地域FM局の存在を高めていきましょう!

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/332075/LL_img_332075_2.jpg
ミキサー周辺

■会社概要
商号 : エフエムひこねコミュニティ放送株式会社
代表者 : 代表取締役社長 小幡 善彦
所在地 : 〒522-0062 滋賀県彦根市立花町6-19
設立 : 2002年6月
事業内容: FM放送業 広告代理店 防災放送設備設計 施工
資本金 : 5,050万円(2022年10月 増資)
URL : https://www.fmhikone.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?