オフィスでも家庭でも大活躍!捨てる前に細断して個人情報を守る、マイクロカットシュレッダの新モデルを6月に発売

アコ・ブランズ・ジャパン株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:宮坂 哲也)は、当社のシュレッダ・ラミネーター・製本機などを展開する事務機器ブランド『GBC(ジービーシー)』において、ご家庭でもオフィスでも場所を選ばず使用できる、極小細断が可能な「マイクロカットシュレッダA25M」を6月に発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/183387/LL_img_183387_1.png
マイクロカットシュレッダA25M シルバー

▽GBC商品情報
http://www.accobrands.co.jp/brands/gbc


【開発の背景】
家庭や小さなオフィスなどの限られた空間では、シュレッダを置く場所だけでなく、くず量が確認できる窓が見えるよう置く向きも制限されていました。そのような置くことへの不便さを解決するため、当製品では正面に加え、側面2方向の合計三箇所に窓を取り付けており、どこへ置いても快適に使用いただけます。
さらに、いらなくなった紙をゴミ収集日に合わせてまとめて細断したいニーズに応えるため、一時的に用紙を溜めておけるペーパーホルダーを背面に用意しました。取り外し可能なため、必要に応じて取り外しができます。

近年、個人情報の流出によるトラブルや事故が問題視され、企業だけでなく一般家庭においても対策が必要になってきています。ゴミ袋は、郵便物や公共料金の明細書やDMなど、ご家族の個人情報の宝庫です。

そのようなリスクを最小限に抑え、ご家庭や小さなオフィスの限られたスペース、集合住宅でも気兼ねなくお使いいただくことで安心してゴミを廃棄していただけるよう、パーソナル用の極小細断シュレッダを開発いたしました。


【商品概要】
○特徴
・極小細断で高セキュリティ、2×14mmのマイクロカット
・集合住宅でも気にならない、静音タイプ
・紙詰まりには自動で反応!オートリバース機能でモーターを保護、長くお使いいただけます
・横からも縦からも、ゴミ量が認識できる両窓
・一定期間、紙をストックできるペーパートレーつき
・家庭でもオフィスでも、場所を選ばない小型サイズ

品名 :マイクロカットシュレッダA25M(ゴールド/シルバー)
品番 :GSHA25M-G/GSHA25M-S
定価 :18,000円+税
サイズ:横340×奥行190×高324(mm)


【GBCについて】
1947年の創立以来、GBCは70年以上にわたり世界100カ国以上の人々にシュレッダ・ラミネーター・製本機などの事務機器を発信し続けています。小スケールの家庭用のものから、オフィス用、さらにはプロフェッショナル仕様の機材まで、使い方によってお選びいただける幅広い製品を取り扱っております。
これからも製品を通して、企業や個人情報のセキュリティ、資料のプレゼンテーションと保護、さらには信頼性(RELIABILITY)・生産性(PRODUCTIVITY)・効率性(EFFICIENCY)の提供を続けてまいります。


【今後の展開について】
GBCでは、シュレッダのみならずラミネーターや製本機など、現代のオフィス環境で求められる生産性と効率性のアップに応えるべく、最先端の事務機器の開発に日々取り組んでおります。
今後にあたっても、より皆様の期待に応えるべく、生産性、効率性を追求し続け、多様なラインナップでの新製品展開をスタートいたします。


【会社概要】
商号 : アコ・ブランズ・ジャパン株式会社
代表者 : 宮坂 哲也
所在地 : 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー14F
設立 : 昭和36年5月16日
事業内容: 製本機、ラミネーター、シュレッダなどの事務機器と、
その周辺のサプライ用品の製造、販売
URL : http://www.accobrands.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?