オリジナルシャツのクラウドファンディングを開始 ~365日タオルに包まれるシャツ~

G-STAGE・JAPAN株式会社(所在地:東京都、代表:疋田 勝久)は、同社の高松シャツ工場のオリジナルシャツのブランディングを目的に2020年12月7日「今治バックパイルシャツ」のクラウドファンディングを開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/240137/LL_img_240137_1.jpg
一年中着れるパイルシャツ

「今治バックパイルシャツ」クラウドファンディングプロジェクト
URL: https://camp-fire.jp/projects/view/344960

【プロジェクト開始の背景】
G-STAGE・JAPAN株式会社は、同社が運営する高松シャツ工場の日本製オリジナルシャツのブランディングを目的にクラウドファンディングを開始しました。

コロナ禍後、ON-OFF、ドレス-カジュアルの境目がなくなった今、
『どんな服を着たら良いかわからない』
という悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
そんな方にお勧めなのが、今治バックパイルシャツ。
表面はシャツ生地で使用する綾織りに似たフラットなジャガード織、肌に触れる裏面をパイルにすることで、“ドレッシーで大人っぽいルックスなのに、快適な着心地のシャツ”を実現。
家でも仕事先でも、タオルに包まれているように快適に過せるシャツで、もちろんテレワークにも最適です。
ニューノーマルライフに最適なこのバックパイルシャツを、1人でも多くの人に着てもらいたいという思いで、クラウドファンディングに挑戦しました。
クラウドファンディングで募った資金でこのシャツを量産化し、ニューノーマル=新しい時代の定番商品に育てたいと考えています。


【商品の特長】
1) シャツ用に開発したオリジナルのマイクロパイル生地
まず“快適”の代名詞ともいえるパイル生地は、愛媛県今治市の創業80年を誇る老舗タオルメーカーに依頼。見た目=シルエットが美しいパイルシャツを作るには、シャツに相応しい薄手のパイル生地が必要でした。そこで、本来タオルには使うことがない毛足の短いマイクロパイルを開発。薄手でありながらも、パイル生地の特性である高い給水力を有したシャツ用のパイル生地が完成しました。

2) ビジネスシーンに対応するドレッシーな襟型
シャツの印象を大きく左右する襟のデザインには、ネックポイントが高いカッタウェイカラーを採用。ノータイはもちろん、ネクタイとも相性の良い美しいカーブを描くドレッシーな面持なのでビジネスシーンに好適。快適な着心地でリモート会議映えもするので、テレワークにもオススメです。

3) 365日、1年中着れるパイルシャツ
マイクロパイルが肌との間に空気層を作り、夏場は汗を吸収し体温をクールダウン。肌に触れる裏側がパイルなので、肌着を着なくても汗でベタ付くことがありません。
冬場は保温性が高く、暖かいという特性があるので、年間を通じてご着用いただけます。


【リターンについて】
8,500円 :今治バックパイルシャツを1枚提供いたします。
16,000円:今治バックパイルシャツを2枚提供いたします。
※お色はホワイト、サックスブルーからお選びいただけます。


【プロジェクト概要】
プロジェクト名: 1年中気持ち良いメイドインジャパンのパイルシャツを、
多くの人に着てもらいたい!
期間 : 2020年12月7日~2021年1月15日
リターン : 今治バックパイルシャツ
URL : https://camp-fire.jp/projects/view/344960


■会社概要
商号 : G-STAGE・JAPAN株式会社
代表者 : 代表取締役 疋田 勝久
所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-22-10 SAITO BLDG..4F-A
設立 : 2000年2月15日
事業内容: アパレル製品・卸販売・物流・シャツ縫製事業
資本金 : 8,000万円
URL : http://g-stagejapan.jp/index.html


【クラウドファンディングに関するお問い合わせ先】
G-STAGE・JAPAN株式会社
Tel:06-6947-7055


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?