コロナ禍で収入減 「美容・接客業」の人々に活躍の場を  「顔の筋トレ」 パ―ソナルトレーナーを育成し、仕事も提供   1カ月で100名応募の「オンライン在宅美容トレーナー」研修生 第2期募集開始

医療用具、美容用品の開発と製造販売を行うメディカル・エイド株式会社(本社:大阪府和泉市、代表取締役社長:松井英樹)は、コロナ禍で失職や減収の大きい美容・接客業の従事者に新たな活動の場を提供するため、オンラインで顔の筋トレを指導する「フェイシャルテーピングトレーナー」の【無料研修】を2021年6月より開始し、第1期募集では全国から100名を超える応募者から選出された約30名が現在研修中です。この度、第2期となる研修生の募集(定員100名)を2021年6月11日より開始しました。

美容・接客業の方の働く場が減っていることは、予想していましたが「フェイシャルテーピングトレーナー」の募集開始後、応募者から想像以上に厳しい状況であることを聞かされております。キャビンアテンダントの方、エステティシャンの方などは仕事減に伴い、収入が大幅減となっていることや、美容部員やアパレル販売員の方はお店が閉まっていることで、収入がゼロになっているという声もありました。しかし、好きな仕事を変えたくないという気持ちが強く、今までの仕事を続けながら“副業”でも仕事ができ、これからのオンライン時代に合った当社のトレーナースキルを身につけたいと全国から多くの応募いただきました。



『フェイシャルテーピング』とは、当社が開発した専用テープで顔の皮膚と表情筋を多方向に引っ張り、筋力・柔軟性を高め、睡眠中に顔の形状を固定化する美容法です。”筋トレ“や”ストレッチ“などで、ボディラインの引き締めや若々しい身体を作り上げるのと同様に、「顔の筋トレ&ストレッチ」で美顔を作り上げます。
『フェイシャルテーピング』は、特許(日本、米国、中国、台湾、韓国)を取得した美容法で、寝る前に10分あればでき、正しい方法で顔トレすることで「鼻やフェイスラインが引き締まった」「目の形や大きさが変化した」「若々しくなった」などのお客様の声があります。《日本特許取得 特許番号 第3562766号》



コロナ禍で仕事が激減した「美容・接客」のプロに在宅でできる活躍の場を
今回、募集・育成を開始する「フェイシャルテーピングトレーナー」は、『フェイシャルテーピング』の理論と施術法を習得し、お客様にオンラインで個別レッスンを行い、お客様のお顔をご希望する美顔へと導く「顔の筋トレのパーソナルトレーナー」です。
当社は働く場、活躍の場を多くの方に提供したいという思いから「フェイシャルテーピングトレーナー資格取得」の研修費用を【無料】にし、皆様の新たなチャレンジをバックアップします。
また、『フェイシャルテーピング』で使用する専用テープは2003年より「アイ・パッチリン(商標登録)」や「小顔スッキリン」という名称で店頭やネットショップで1000万シート以上販売実績があり、安全性や効果についても長年の実績があります。しかし、説明書だけで実際に成功した方は20%程度で、継続できない方、正しいトレーニングの方法が分からず変化を感じられていない方もおられました。
正しいトレーニングの方法を伝えられる対面でのレッスンは5年以上の実績があり、お客様にご好評を頂いておりましたが、コロナ禍で対面が難しい状況となりました。その中で、時間や場所を選ばないオンラインを活用すればより多くの人にレッスンを受けていただけると考え、オンラインレッスン用のプログラムを開発しました。オンラインでレッスンができる「フェイシャルテーピングトレーナー」を数多く育成することで、フェイシャルテーピングを世に広め、多くの人たちを美しく、笑顔にしていきたいと願っています。

研修中の「フェイシャルテーピングトレーナー」には『美容部員・エステティシャンなどの美容系、キャビンアテンダント・ホテルコンシェルジュなど接客業の方、そして子育て中の主婦』までいます。「フェイシャルテーピングトレーナー」はオンライン勤務なので、時間も場所も自由に設定して働くことができ、副業や起業を目指している方にもお勧めの新しい働き方です。
年内に300名、2022年末で1000名の「フェイシャルテーピングトレーナー」を募集育成する予定です。


「フェイシャルテーピングトレーナー」募集要項
「フェイシャルテーピングトレーナー」の研修生に応募いただいた方は書類審査、オンライン面接の後、当社と業務委託契約を締結します。
研修生はオンラインでフェイシャルテーピング理論、オンラインレッスンのための「伝える・教える」という「接遇※おもてなし」スキル、電子カルテシステム、SNS利用法などこれからのオンライン時代に役に立つスキルを無料※で身につけることができます。※ご本人が使用する美容商材は自己負担となります。
研修後、検定試験に合格した人は『JFTA(※)トレーナー』となり、「JFTAパーソナルレッスン」を担当することができます。
(※)JFTA:日本フェイシャルテーピング協会。フェイシャルテーピングの普及、トレーナー募集や研修、レッスンコンテンツの制作や配信、オンラインショップの運営を行う当社が運営する協会です。

◆雇用形態:業務委託
◆応募資格:スマホ、PC、タブレット等の操作が円滑にでき、通信環境(Wi-Fiなど)が整っている方
◆勤務地:オンライン勤務(日本全国・海外も可能)
◆勤務時間:10:00~23:00(シフト制)働く曜日、時間帯はすべて自分で決めることができます。
◆収入はオンラインレッスン対応の時給(1,500円~)、販売手数料(お客様が当社オンラインショップで購入する金額の15~20% ※トレーナーは直接お客様に販売しません。販売ノルマなし)
※お客様募集(広告・広報)は当社で行い、トレーナーの勤務条件に合わせてお客様を配分します。SNS等でトレーナー自身がお客様を募集することもできます。
◆募集期間:第2期研修生/2021年6月11日~7月8日(定員100名)
@COSME CAREERにて募集 https://career.cosme.net/Jobs/detail/7877



日本フェイシャルテーピング協会(JFTA)について
https://www.jfta-clear.com/

当社が運営する「フェイシャルテーピング」の技術検定試験や資格認定制度、トレーナーの育成指導、レッスンコンテンツ制作やオンラインショップを運営している協会です。
「フェイシャルテーピング」は『テープでお顔の筋トレ!寝ている間に理想の美顔にシェイプアップ』をコンセプトに、JFTAで推奨する専用のストレッチテープを使用し、時間をかけて顔の筋肉や皮膚をストレッチして鍛えることで、整ったフェイスライン、つり目たれ目の角度、目の細かな形状をつくりあげ、若々しい美顔に近づける美容法です。「勤勉」「継続」「自然」を重んじる日本の美容法「JAPANESE BEAUTY METHOD」として、世界に広めていくことを目指しております。



◆会社概要
企業名 :メディカル・エイド株式会社
代表者 :代表取締役社長 松井英樹
資本金 :97,500,000円
従業員数:10名、業務委託契約30名
本社所在地 :大阪府和泉市テクノステージ3-1-11
電話 :0725-53-3270
設立 :2004年1月21日
URL :https://www.medical-aid.co.jp/
事業内容:医療用具の開発と製造販売、福祉用具の開発と製造販売、美容用品の開発と製造販売、オンライン美容スクールの運営

<報道関係者 お問い合わせ先>
メディカル・エイド 広報事務局
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788
E-mail: pr@comp.jp
担当: 柴山(携帯:070-1389-0172)

【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?