コロナ禍で運動不足になったシニアの方へ! 「コロナ禍でのロコモ解消! 歩くのが楽しくなる♪ 靴の中敷きと骨格矯正の無料体験イベント」 を、2021年2月1日より開始します。


宮城県よろず支援拠点(仙台市青葉区上杉、以下当拠点)は、中小企業庁で実施する国の無料経営相談所です。当拠点では宮城県内の事業者がコロナ禍を乗り越えられるよう売上拡大や資金調達の経営支援を行っております。この度ご支援した事業者の新商品についてご案内します。


コロナで運動不足、「コロナロコモ」を解消するための靴の中敷きと骨格矯正の無料体験イベント


株式会社Kokua・仙台中敷きセンター(仙台市青葉区一番町・代表 平塚 英一)では、コロナ禍で運動不足やロコモティブシンドローム(運動器症候群)になりがちなシニア層に向けて、歩行を補佐する靴の中敷き(ノースウェスト・ポディアトリック・ラボ社製、特許取得40数件)と、療術師でもある店長が行う骨格矯正を無料で体験できる、「歩くのが楽しくなる♪ コロナ禍でのロコモ解消。 靴の中敷きと骨格矯正の無料体験イベント」 を2021年2月1日から開始します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/dFQPnXn5YxHb0plgIbFp.png
(左)店長・平塚と、オーダーメイド中敷き   (右)療術師でもある店長・平塚による骨格矯正


1.コンセプト


コロナ禍で運動不足になったシニア層へ、歩く楽しみを提供する無料体験イベントです。歩行をサポートする中敷きと骨盤矯正を無料体験し、コロナ禍でも歩くことでの健康増進を啓蒙します。
 一般社団法人 日本臨床整形外科学会の調べによると新型コロナ自粛後の身体変化アンケートの結果、コロナでロコモティブシンドローム(運動器症候群)の傾向がみられる、いわゆる「コロナロコモ」になったと回答した人が全体の24.9%、「階段が昇りづらくなった28.9%」、「速く歩けなくなった27.7%」、「つまづきやすくなった18.0%」と、全年齢層で動的バランス制御機能の変化が見られたそうです。
 ロコモなどの運動器障害は、要支援・要介護になった要因の第一位となっており(出典:日本整形外科学会のWebサイトより)、コロナ禍の自粛による高齢者の健康増進が一番必要な状況になっています。当店では、敷くだけで歩行をサポートできる高機能中敷きの無料体験イベントを通じて、健康増進への社会貢献に取り組みます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/WoFcVGEZXVFGW0i46jG3.png
出典:(左)日本臨床整形外科学会の調査結果より  (右)日本整形外科学会のサイトより


2.顧客ターゲット


・足や体に様々なトラブルを抱えているが、ラクに楽しく歩いて運動不足を解消したい方
・コロナ禍でも予防医療で健康維持をしたい方


3.無料体験イベントの特徴


①宮城県で唯一取扱いの世界シェアNo.1中敷きの無料体験ができます。
当店で扱っている商品は、アメリカの医療用中敷き(医療機器)のシェアNo.1、顧客満足度97%、年間100万足販売の中敷き(NWPL社:ノースウェスト・ポディアトリック・ラボ社製、特許取得40数件)で、宮城県で取り扱っているのは当社のみです。
②療術師(一般社団法人・全国療術研究財団認定資格)でもある店長が、その場で骨格調整まで行います。
 かんたんな骨格調整をその場で体験。中敷きだけではなく、骨格から調整ができるのでさらに楽に歩けるようになります。
③コロナ禍で運動機能が低下した体の骨格を整え、疲れにくく免疫力アップが期待できます。
足の骨格が整うと体の骨格も整うため、体のトラブルや日常生活での疲れが軽減し、免疫力もアップします。また予防医療の一次予防として取り入れることが可能です。


4.本イベントを開始する理由


自らの怪我や病気を経験し苦しんでいたところオーソティクス(中敷き)と出会い、痛みが改善された事に感動。体のトラブルが足から来ていることを知り、同じ痛みや苦しみを抱えた人の役に立ちたいと思い起業。これまで1,100足の中敷きを提供してきました。コロナ禍でロコモティブシンドロームが進んでしまわないよう、特にシニア層への運動啓蒙を行いたいと思い企画しました。



(以下、参考資料)




■代表者の経歴


平塚 英一(50歳)。幼少期よりけがや病気で苦しむが、西洋・東洋医学でも治らなかった。20代に渡米中、オーソティクス(中敷き)に出合い骨格が整い始めたら、徐々に体調の改善があった。自分や家族で効果を検証。この中敷きは医者いらずと思い2010年起業に至った。


■イベント概要


【イベント名】歩くのが楽しくなる♪ コロナ禍でのロコモ解消!靴の中敷きと骨格矯正の無料体験イベント
【特徴】宮城県で唯一の矯正用中敷きと、療術師の店長が行う骨格矯正が体験できます
【期間】2021年2月1日 ~ 2021年2月28日 まで
【場所】仙台中敷きセンター 仙台市青葉区一番町2-3-30-5 店舗内
【価格】体験イベントは完全無料


■資料に関してのお問い合わせ先


株式会社Kokua  広報担当:平塚 英一
電話:022-397-8248(携帯:090-2985-5984)
E-Mail: kokua@bi.wakwak.com
Webサイト: https://www.yoiasi.jp/
住所:〒980-0811 仙台市青葉区一番町2-3-30-5


画像 : https://newscast.jp/attachments/xM5UIFR7hRAbg3ioFZFP.png
店舗外観


【宮城県よろず支援拠点】


宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁が設置した個人事業主・中小企業・創業予定者のための無料経営相談所です。複数のコーディネーター(専門家)がチームとなって、課題解決に向けて無料で何度でも相談を承ります。
Webサイト: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/ TEL: 022-393-8044
以上




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?