コロナ過でのステイホーム中のお取り寄せ予算は 「5,000 円未満」が一番人気! 「自宅で少し贅沢」「食品ロス支援」や「SDGs」がトレンドキーワード!


 One Asia のビジョンをかかげ、IT の力で、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業・Wi-Fi レンタル事業、IT オフショア開発事業、メディア事業、ヘルスケア事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191、以下当社)は、20 代以上の男女 1,122 名を対象に「お取り寄せ」に関する調査を実施しました。


調査背景


 昨年に続き、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が発令、延長していることを受け、外出の自粛や行動の制限が余儀なくされていることから、おうち時間の増加と共に需要が増えていると予測される最近の「お取り寄せ」事情にどのような変化があったのかについて調査しました。


調査結果概要


調査 1:新型コロナウイルス流行前と流行後で、お取り寄せを頼む頻度に変化はありましたか?


変化が「ない」が約 7 割


 「ない」が 68.4%、「ある」が 31.6%でした。


調査 2:(変化ありの人)どのような変化がありましたか?


「以前からお取り寄せを利用していたが、頻度が増えた」との回答が最多に。


 新型コロナウイルス流行の「以前からお取り寄せを利用していたが、頻度が増えた」と回答した人が 61.6%、次に「今までお取り寄せは利用したことが無かったが、利用するようになった」と回答した人が 32.5%となり変化があった人は 9 割以上でした。


調査 3:お取り寄せを利用する理由はなんですか?【複数回答】


1 位は「家にいながら各地の名産を楽しめる」!


 「家にいながら各地の名産を楽しめる」(58.4%)が最も多く、2 位は「外食が出来ない時期だから自宅で少し贅沢を楽しみたい」(39.8%)、3 位は「あのお店の味を自宅で食べられるのが魅力的」(31.4%)の順となりました。


調査4:どんなものをお取り寄せしていますか?【複数回答】


「肉・肉加工品」が一番人気!


 お取り寄せ商品の 1 位は「肉・肉加工品」(46.2%)、2 位は「魚介類・シーフード」(40.3%)、3 位は「ご当地菓子・銘菓」(40.2%)となりました。


調査5:どこからのお取り寄せが気に入っていますか?【複数回答】


「北海道」が圧倒的 1 位!


 断トツの 1 位は「北海道」が 57.1%、2 位は「福岡県」(16.0%)、3 位は「鹿児島県」(12.9%)でした。


調査6:お取り寄せの予算はいくらくらいですか?


「送料込み 5,000 円未満」が半数近くに。


 1 位は「送料込み 5,000 円未満」(46.5%)、2 位は「送料込み 10,000 円未満」でした。


調査7:お取り寄せの満足度はどれくらいですか?


約 9 割が「満足」と回答!


 「まあまあ満足」と回答した人が 65.1%、次に「満足」と回答した人が 22.6%と、合わせて約 9 割の人が取り寄せた商品に満足しているようです。


調査結果


調査 1:新型コロナウイルス流行前と流行後で、お取り寄せを頼む頻度に変化はありましたか?


 未だコロナ過が続いており、おうち時間が長くなっていることからお取り寄せ頻度に変化があったかを聞いたところ、「ない」と回答した人は 68.4%、「ある」と回答した人は 31.6%となり、案外財布の紐が堅い事が伺えました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Z8LY0yLout6cSmCwFDpb.png


調査 2:(変化ありの人)どのような変化がありましたか?


 お取り寄せを頼む頻度に変化があったと回答した人に対し、どのような変化があったのかを聞いたところ、「以前からお取り寄せを利用していたが、頻度が増えた」が 61.6%、「今までお取り寄せを利用したことは無かったが、利用するようになった」が 32.5%、変化があった人は 94.1%となりステイホームが長くなった事で更に「お取り寄せ」を気軽に楽しむ機会が増えているようです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/T2ILXeLNKxVUmUL647XD.png


調査 3:お取り寄せを利用する理由はなんですか?【複数回答】


 お取り寄せを利用したことがあると回答した人に対し、お取り寄せを利用する理由を聞いたところ、最も多かったのは「家にいながら各地の名産を楽しめる」(58.4%)、続いて「外食が出来ない時期だから自宅で少し贅沢を楽しみたい」(39.8%)となり、主に娯楽・嗜好目的の利用が多いことがわかりました。「楽しむ」という目的以外にも、「飲食店などの消費が減ってしまった生産者の救済や食品ロスを減らす目的」(26.2%)も SDGs や支援目的といった昨今のトレンドを映した結果となりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/tMxgjfB8vovhajKziife.png


調査4:どんなものをお取り寄せしていますか?【複数回答】


 1 位は「肉・肉加工品」(46.2%)と回答した人が最も多く、2 位は「魚介類・シーフード」(40.3%)、3 位は「ご当地菓子・銘菓」(40.2%)、4 位は「ケーキ・スイーツ」(32.2%)、5 位は「フルーツ」(27.1%)とバラエティに富んだランキングとなりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Vvwpk5kfQNWPzZXa0y2c.png


その他、国際線機内食セットやご当地詰め合わせなどを取り寄せている人もいるようです。


調査5:どこからのお取り寄せが気に入っていますか?【複数回答】


 国内のお取り寄せ人気では、「北海道」(57.1%)が圧倒的に多く、海産物や特産品の豊富さが際立ちました。次いで「福岡県」(16.0%)、「鹿児島県」(12.9%)と全国各地がランクインし、国内旅行へ行きづらい状況の中、自宅で「お取り寄せ」が楽しまれているようです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/GtdVxS4MmFWQyjaVT8ZG.png


調査6:お取り寄せの予算はいくらくらいですか?


 お取り寄せの予算について、1位は「送料込み 5,000 円未満」(46.5%)と回答した人が最も多く、2 位とは26.7 ポイント差と大きく差を付けました。2 位は「送料込み 10,000 円未満」(19.8%)、3 位は「送料込み 3,000円未満」(16.0%)と高額過ぎず、でもいつもより少し贅沢というような価格帯が人気のようです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/M8lZuigGiqICxnbLFr2i.png


調査7:お取り寄せの満足度はどれくらいですか?


 今までのお取り寄せしたものの満足度を聞いたところ、「まあまあ満足」との回答が 65.1%で 1 位、「満足」との回答が 22.6%に上り、約 9 割の人が「満足」だったという結果になりました。「やや不満」「不満」と答えた人の理由としては、「写真と現物が違う」、「送料が高い」といった見込み違いによりがっかりしてしまったという意見がありました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/S3UmKiDBsnAzaOxpBNQ4.png


●今までお取り寄せした珍しい物・自慢の品


・珍しいというよりかは、そこに行かないと買えない和菓子などです。(30 代・女性)
・韓国料理を韓国からお取り寄せしました。キムチやビビンバなど美味しかったです。(40 代・女性)
・スイカパン 断面もスイカそっくりのパン。(60 代・女性)
・パン作りの趣味があるので、色んな粉を使って楽しみと実用を兼ねています。(70 代・男性)


●こんなお取り寄せがあったら頼んでみたい!というもの


・現地に行かなければ中々手に入らない新鮮な物 など。(30 代・女性)
・海外の料理(40 代・男性)
・今まではまぁいいかと思ってやめていたものでも、送料無料になっているとちょっと試してみようかなという気になります。(40 代・女性)
・困っている農家さん等のオーガニックセット(30 代・女性)
・毎月日本全国どこかの名産が届くようなお楽しみボックスがあったら嬉しい。(40 代・女性)


調査概要


調査タイトル :「お取り寄せ」に関するアンケート調査
調査対象 :20 代以上の男女 1,122 名
調査期間 :2021 年 5 月 21 日~5 月 30 日
調査方法 :インターネット調査
調査主体 :株式会社エアトリ




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?