スーパーメイトが開発したショッピングカート「キッズステップカート」&「コンビニエントカート」が『2019年度グッドデザイン賞』をダブル受賞!

株式会社スーパーメイト(本社:岐阜県羽島郡笠松町、代表取締役:山下 定良)の「キッズステップカート」および「コンビニエントカート」が、このたび『2019年度グッドデザイン賞(公益財団法人日本デザイン振興会主催)』を受賞いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195556/LL_img_195556_1.jpg
2019年度グッドデザイン賞受賞

スーパーメイトはこれまで、新しいショッピングのあり方について考え、便利さや快適さ、付加価値を追求したショッピングカートや買い物カゴなどの商品開発を主におこなってまいりました。
今回の受賞商品においても、構想からプロダクト設計・ビジュアルデザイン全てお客様の目線で商品開発に取り組み、その結果それぞれの商品が高く評価されました。
今後、さらに「ものづくり」におけるデザインの活用を積極的に推進し、新たなテーマの発見に努めてまいります。


【キッズステップカートについて】
■商品の概要
スーパーマーケットやショッピングモールなどで、子供が親の目前で立ち乗りできるステップを設けたショッピングカートです。安全かつ安心してゆっくりと親子でショッピングを楽しむことができます。
http://s-market.jp/hpgen/HPB/entries/89.html

■デザインのポイント
1. 子供が立って乗れるステップを搭載している、アトラクション的な要素
2. サイドパネルやステップ板にかわいいイラストを採用することにより、店内のイメージを向上させる
3. 上部に幼児座席も搭載し、子供2人を同時に乗せられる

■デザイン背景
店舗の大型化が進む中、遊び盛りの子供を持つ親のショッピング時の負担は増大しています。放っておいたら勝手にどこかへ行ってしまい迷子にもなりかねません。そんな大変な思いをしなくてもいいように、親も安心できて子供も楽しめる、親子でゆっくりとショッピングできるようなショッピングカートのデザインを考案いたしました。

■経緯とその成果
子供の怪我防止となるステップ前方の網やサイドパネルの設置、ステップ後方や前面のバンパー設置など、徹底的に安全に配慮した設計を心がけました。発売後約1年を経た現在、多くの子育て世代のエンドユーザー様に喜んでお使いいただいており、立ち乗り機構が原因となるような怪我や事故などは一件も出ていないため安心してご利用いただけます。また、子供が喜んでステップに乗り込めるよう、サイドパネルやステップ板にかわいいイラストを採用し、店内イメージの向上にも一役買っています。

■審査委員の評価
危険だが子供がついついおこなってしまう「カートにつかまって乗る」行為の魅力を汲み取り、「親と子がともにショッピングを楽しむためのカート」という発想に転じた提案を評価した。カートに子供が立つ場所を作ることで、子供にはショッピングカートに乗って店の中を移動する楽しいアトラクションを与え、親は子供を手元に置いて安心な状態でショッピングができるという、双方にとって有益なデザインとなっている。特に乳児幼児と2人子供を抱えた状況で威力を発揮することは想像に難くない。


【コンビニエントカートについて】
■商品の概要
A4サイズの用紙を挟んで掲示できる、大型広告パネルを前面に設置したショッピングカート。広告紙をプリントアウトし、自在に入れ替えすることが可能です。コンパクトでありながらカゴを2個まで積載することができます。また、専用の収納を備えることで、狭小店舗などでもオペレーションが容易になるショッピングカートセットとして活用していただけます。
https://s-market.jp/SHOP/smcom02.html

■デザインのポイント
1. 店舗の方でも用意しやすい規格サイズのA4の用紙を挟んで広告パネルとすることができる
2. コンパクトながら、カゴ2個を積載することができる
3. 専用カートゲートでミニマムなカートセット(収納場所+カゴ置き+カート)

■デザイン背景
いままでカートの前面には、店名シールなどが貼れる、小さなパネルを搭載するカートは存在しておりましたが、大きな印刷物を掲示できるようなパネルを搭載するカートはありませんでした。また、コンビニのような小さな店舗や、ドラッグストアのような中規模の店舗が増える中、従来のカートではやや場所を取りすぎるという声が出始めていたことから、狭いスペースでもある程度の数が収納できるようなコンパクトなカートセットが求められていました。

■審査委員の評価
コンビニエンスストアや空港の免税店など、狭小店舗で活用されることが想像できる有用性の高い提案であることを評価した。2段に積まれた籠を斜めに配置するレイアウトは使用者にアクセスのしやすさを提供するだけでなく、ネスティング効率を高める角度となっているところにも工夫が感じられる。また前面に配したA4サイズの掲示パネルは全体に対して大きな印象を与えるが、店舗が目的に合わせて自前のプリンターで印刷したものを挟むことも可能にするフレキシブルさも兼ね備えている点を評価した。


【2019年度グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2019」に出展】
10月31日(木)から5日間にわたり、東京ミッドタウンで開催される、2019年度グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2019」において、「キッズステップカート」および「コンビニエントカート」が本年度受賞デザインとして紹介されます。

会期: 2019年10月31日(木)~11月4日(月・祝)
会場: 東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
URL : http://www.g-mark.org/gde2019/


<グッドデザイン賞とは>
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
https://www.g-mark.org/


■会社概要
社名 : 株式会社スーパーメイト
所在地 : 〒501-6035 岐阜県羽島郡笠松町円城寺1470
設立 : 1973年8月
代表者 : 代表取締役 山下 定良
事業内容 : ストアー機器の企画・開発・販売
資本金 : 1,000万円
URL : http://www.supermate.co.jp
Online Shop: http://s-market.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?